森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

蚊の威力

 

昨日、首の後ろと目の上を蚊に刺されてしまったハービー。こちらの蚊は日本のと比べて、サイズも大きく、針も太いのか、刺されたときにチクリと痛みが走ります。日本の蚊で鍛えられている私は、こっちの蚊は気づかれずに血を吸うのが下手だな~、と余裕で退治できるのですが、小さいハービーにはそれは無理。結構えじきになっています。針が太い分、毒も強いのか、一度刺されるととなかなか消えず、結構やっかいです。今回も、寝たら治るかと思っていたら、余計にひどくなり、今朝はお岩さんのような目で起きてきて、びっくりしてしまいました。

 

本人は自分の顔が見えないので、全く気にする様子もなく、元気に保育園へ。帰ってきたときにはだいぶよくなっていて、ひと安心でした。

 

ここ数日良かったお天気が崩れ始め、気温も16度に下がって、少し肌寒い感じになってきました。「これで夏が終わりってことはないよね?」とみんなちょっと心配顔(^^;)。まさかとは思いますが、今週の土曜日は日本語幼稚園の遠足の日。お天気、持ってくれるといいのですが。。。

 

気温が下がったので、パンを焼く気になりました。今までの中ではきれいにいったけど、フワフワ~な食パンにはまだまだもう一息だなー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Advertisements
Leave a comment »

二人目ちゃん

 

今日は、お腹にいる二人目ちゃんの超音波検査に行ってきました。場所はハービーが生まれる時にもお世話になった隣町の病院。電車2本の乗り継ぎだと1時間弱で行けるのですが、片方の電車が不通だったので、代わりにバスの利用となり、片道2時間もかかってしまいました。

 

日本に比べると何でもゆっくりのノルウェーですが、妊娠中の検診もまたのんびりマイペースです。場所にもよりますが、私の町の保健所では、妊娠3ヶ月くらいまでは「何もできることはないから」といって、特に何もしてもらえません。ハービーの時は、母子手帳のようなもの(といっても、紙切れ一枚の健康カード)をもらって検診を始めたのは10週目の時でしたが、今回は2回目ということもあってか、初回の予約がなんと14週目。その時してもらうことも、体重を測ったり、血液検査をしたりの母体の健康診断だけで、赤ちゃんに関しての情報はゼロです。しかも、体重を測るのも服のまま、というアバウトさ。冬から春、夏にかけての妊娠だと、全然体重が増えません(笑)。

 

超音波検査も、18週目に一回してもらえるだけの特別なもの。38歳以上のお産になると少し早めの12週目にもしてもらえるのですが、普通はあとにも先にもこれっきりです。というわけで、今日は赤ちゃんに会えるはじめての、ドキドキの日。担当の先生が厳しそうな感じだったので、少し緊張しましたが、とても詳しく映像の説明をして下さり、最後には、「健康で元気な赤ちゃんですよ」とにっこり笑って下さったので、帰りはリラックスできました。超音波の写真も5枚も下さり、実は優しい先生だったんだ。。。と思っていたら、しっかり写真代は取られました(笑)。

 

希望すれば性別も教えてもらえるので、聞いてみたら、男の子でした♪ ハービーには弟ができることになります。「あかちゃんがうまれたら、おもちゃ かして あげようねー」と言っていたハービーに、ちょうどよかったね、弟だよ、と言ったら、ずいぶん神妙な面持ちで聞いていました。何を言っているのかよく分からないよ、という顔でした(^^)。

 

この超音波を受けるまでは、何がどうなっているのかよく分からないので、なんとなく他の人にも言いにくい感じだったのですが、いろんなことが少しはっきりしたせいか、早速帰りに出会ったご近所さんにもお話してしまいました。話すと皆さんとても協力的に、優しくしてくださるので、気分的にも助かります。

 

写真は、パパが日本から持って帰ってきて植えたミヤマホタルカズラ。寒さに強く、暑さに弱いと書いてあったのですが、ひそかに心配だったノルウェーの厳しい冬を乗り越え、可憐な花を咲かせました。常緑樹なので、ほとんどの植物が枯れる秋冬の間もずーっと緑の葉をつけていた、小さいながらも強い生命力の持ち主です。名前が日本的だったので日本固有の花かと思ったら、ヨーロッパ南西部が原産でしたが、控えめに庭に咲いている姿はやっぱりなんとなく日本的。力強く、凛と生きるこの花のように、ハービーも、弟くんも、元気に育ってほしいと思います。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ペンテコステ

 

昨日はペンテコステ(聖霊降臨日)で休日でした。ペンテコステとはイースターから50日後に、キリストの弟子に聖霊が下った日で、この日から教会が始まったとも言われています。クリスマス、イースターと並ぶ重要なお祭りですが、一番馴染みが薄く、地味な感じで、時には忘れられることも...この日は、お店も何もかも休みになるので、食べ物を買いだめしておかないと、何も買えずにひもじい思いをすることになります。毎年この日を忘れる友達に、土曜日のうちに電話をしたらやっぱり忘れていて、あわてて買い物に走ったとか(^^)。せっかくなので、どこかへ行こうかと思ったのですが、バスもお休みだったので、家の近くで遊びました。写真は、公園でボートにのって釣りをしているハービー。ご丁寧にシートベルトを装着中です。

 

庭の牡丹が開きました。

 

 

今年で4年目になりますが、1年目に開いた花はひとつ。毎年つける花の数が増えて、今年は6つも開きました。蜜が甘いのか、花の中には絶えず虫が出入りしています。昨日は今年初のルバーブも収穫できました。おいしいスープの味を思ってか、ハービーも懸命に働きました。

 

 

一回目はパパの大好きなルバーブパイになりました。

 

 

ルバーブはまだ半分残っています。1回目の収穫のものが一番瑞々しくておいしいので、日本から母が来る時のために冷凍しました。

 

*****

 

今日は今から、ほとんど3ヶ月ぶりの教習です。どうなることやら、とっても心配。。。

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

めん食いな日々

 

この3日間ずっと、日中の気温は29度。日差しが強いので、長く外にいるともっと暑いように感じます。さすがのハービーもちょっぴり食欲が減退気味なのか、パンやご飯にあまり手を出しません。パパやママも同じ感じで、昼ごはんはお素麺やざるそばが多いこの頃。デザートはスイカで、まるで日本の夏のようです。庭の草も元気よく伸びてきたので、そろそろ草刈りが必要になってきました。ハービーは朝からやる気いっぱいです。

 

「母の日」にちなんで、5月いっぱい、土曜日の幼稚園で「肩たたき」の歌を歌ってもらったハービー。「おとうさんにも やってるんだー」と、草刈り中のパパの肩をたたいています。

 

 

肩たたきの概念がないパパは、「あぶないから、押さないでくれる?」と、子の心親知らずなコメントを(^^;)。「パパの労をねぎらって、肩をたたいているんだけど」と言ったら、「やー、そうだったのか、ありがとう、ありがとう」と大喜びなパパでした。こんなに喜んでくれるんだったら、父の日のプレゼントはこれにしようかな(^^)。

 

日がなかなか沈まないので、夕方6時になっても、7時になってもまだ29度の「昼下がり」。お昼もおそばだったのに、夕方になっても食欲がわかず、夜も冷麺になってしまいました。

 

 

奥に写っているのはこちらでよく見かけるフィッシュ・ケーキ。タラの身をすりつぶして作った、かまぼこみたいなものです。ほうれん草のソースをかけて食べるのがパパのお気に入り。麺のメニューが続きましたが、めん食いの二人は気にすることなく、おかわりをして食べました。早くも夏バテしているのはママだけ?

 

明日は休日。どこに行こうか思案中です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

パパの日

 

昨日はお休みだったパパがおうちで大活躍。おかげで自分の時間が少し持てた一日でした。朝、おそろいでサッカーティーシャツを着て、元気よく登園する二人。競争でバス停まで走っていきます。ハービーはスケーターでズルイのですが。。。冬は15分くらいかかるバス停への道も、夏は2分くらいです(^^)。バス停に着いた後、お財布を忘れたことに気がつき、また走って往復したパパ。園に行く前から汗びっしょりになりました。

 

数週間前はまだぎこちなく、おそるおそる走っていたスケーターも、今では体のバネを使って操れるくらい上手になりました。

 

 

園から帰ってきたら、今日はパパが夕食の用意。お庭でバーベキューです。

 

 

パパと同じように焼きたいのですが、熱くてなかなか近づけないハービー。焼いている間中なにやらギャーギャーと叫んでます。今日のヒットはサツマイモと赤ピーマン。サツマイモ、包んだ紙は焦げましたが、中はホクホク。二本焼いたのですが、一本丸々はハービーに食べられてしまいました。

 

 

準備も給仕もパパとハービーがやってくれて、ママは楽ちん&ごきげんでしたが、後に残るは洗い物の山(^^;)。器はともかく、バーベキューのおこげいっぱいの網を洗ういい方法、ないものでしょうか。腕が痛くなったので、途中でギブアップして、結局パパに洗ってもらいました。

 

いい一日を、ありがとう!

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

育ち盛り

 

ここ2、3日で急に暖かく(暑く?)なってきて、庭の植物がぐんぐん育ってきています。チューリップなんて、開きすぎてアップで見るとちがう花みたい。ハービーに、「この花は何?」と聞いたら、「ぱんじー」と答えました。そういわれて見れば、模様が似てるように見えないこともないですが、やっぱりちがう花に見えているみたいです(^^)。

 

ライラックも色づいてきました:

 

 

ミントもどんどん伸びてきて、近づくといい匂いがします。

 

 

ミントはとても強い植物なので、茂りすぎて毎年すごいことになってしまいます。茂るといえば、負けていないのがタイムの葉っぱ。少ししか使わないので、消費が追いつかず、こちらも伸び放題。

 

 

手前がタイムで奥はローズマリー。せっかくあるので、昨日の夕飯に少し使ってみました。昨日も外で食べる気満々の二人。外で食べる時は凝ったものを作っても、こちらが面倒なだけで意外に楽しくないということが分かったので、この日はオーブンにお任せのチキングリル。しょうがとローズマリー、タイムで香りをつけました。

 

 

ママには楽で、みんなにも楽しいシンプルメニューになりました。ところが、この日一番人気だったのは、白菜とキュウリとセロリの酢の物。全然足りず、二度作る羽目に。。。暑い証拠です(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

いきなり夏日

 

憲法記念日過ぎれば夏が来る、とノルウェー人は言いますが、昨日は昼過ぎから暑くなり、夕方になっても外の気温が27度。汗だくになって帰ってきたハービーは、今年初のティーシャツ、半ズボンに着替えて庭で水撒きを楽しみました。花に水をやっているのか、自分がかかっているのか分からないほどずぶぬれ。暑いので、風邪をひく心配をしなくていいのがうれしい夏日です。夜の8時になってもまだこの明るさ。庭のチューリップもようやく満開になりました。

 

はだしになって走り回るハービー:

 

 

テニスなんかも持ち出して、張り切ってやってみましたが...

 

 

ラケットにボールが全然当たらず、この後泣いてしまいました。まだ球技は早かったかな。

 

こんな気候になるのを首を長くして待っていたパパ。ガレージからアウトドアテーブルを出してきて、「明日から夕食は外でね♪」といそいそ支度。明日まで待てないハービーは、もうお皿とコップを運んでしまいました。夕食を食べたのに、また夕食(^^;)。秋の夜長じゃなくて、夏の夕長です。

 

 

食べ始めたとたんに風がピタリと止み、中で食べた方が涼しかったな、と思ったのはママだけ、男二人は大はしゃぎでした。食べ終わった器もお利口に中まで運ぶ二人。外で食べる時じゃなくてもこんな風に働いてくれると助かるんですけど(笑)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ねこ

 

最近は日が長くなって、お天気の日は10時になってもまだ明るいので、晩ご飯の後もかなりの間、外で遊べます。昨日は優雅にお散歩に出てきた近所のネコに大喜びのハービー。動物を見ると触りたくなる彼、犬はいいのですが、ネコはすぐに逃げてなかなか触らせてもらえないので、「にげちゃったよ~」と泣くのがいつものオチです。でも、今日のネコは随分人馴れしていて、近づいても逃げる様子がありません。「急に近寄ったら逃げるから、そーっとだよ」というパパの忠告を聞いてそろりそろりと近づき、頭をなでることに成功しました。なんとも誇らしげな満面の笑みを見せた後、調子に乗ってしっぽをつかんだりしたので、ネコに嫌がられました(笑)。

 

「このねこ、たんぽぽ たべるかなー」と餌付けを試みるハービー。

 

 

もちろんお猫さまは知らん顔です。「ネコは魚やお肉を食べるんだよ。ねずみを捕まえたりね。」と言われても、「においは かぐかなー」としつこく迫るハービー。いい加減にしてくれと思ったのか、ネコはどこかに行ってしまいました。

 

 

逃げていったネコにハービーは未練たっぷり。消えた方向をいつまでも見ています。「ねこは したのほうに いったのかな」「ちゃんとおうちにかえれたかな」「また くるかなー」と、思いを馳せる姿は悩み多き少年のよう。これはどうやら、振られてもいつまでも忘れられないタイプかな(^^)。

 

ネコが去っていった方角には、忘れな草が一面に咲いていました。

 

 

「すぐ わすれるから、わすれなぐさー?」と聞くので、「その反対。私のこと、忘れないでね。いつまでも覚えておいてねっていうことだよ」と答えると、「ぼくは いつまでもわすれないよー」と元気に返事をしてくれました。うん、うん、そうだと思うよ、きっと(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

たんぽぽ

 

今、外はタンポポが花盛り。そのまわりではちょうちょや蜂が大忙しです。昨日は外で遊んでいたハービーが、タンポポを二輪ほど手に携え、「おかーさーん、ぼく、はちみつをつくってあげるよ」と勢い込んで帰ってきました。「へー、はちみつなんて、どうやって作るの?」と聞くと、タンポポに鼻を押しつけてフンフンとならした後、花をしばらく手にこすりつけて、「はい、どうぞ」と架空のはちみつをくれました。外でパパに、蜂が蜂蜜を作る話を聞いてきたのかな(^^)。

 

タンポポで冠つくりにいそしむ女の子の姿もよく見かけます。

 

 

とても上手に作っていたので、「上手だねー。私も子供の時作ったけど、やり方忘れちゃったなあ」と言うと、なんと...

 

 

ひとつもらってしまいました(^^)。ハービーは大喜び。自分の頭にのせようと思ったら、大きすぎてネックレスになりました。

 

*****

 

なぜか急に食べたくなって、チーズケーキを焼きました。

 

 

チーズもケーキもどっちも大好きなハービー、「ちーず の けーき なんてすごいねー」と、大きな二切れをすごい速さで食べました(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

緊張感と解放感

 

昨日は、お義母さんからいただいたお下がりのブーナードを私も着てみました。お義母さんも、そして普段からおしゃれなパパの妹さんも、口をそろえて「ブーナードは重くて苦しいから着ているのは大変。早く着替えたくなるのよね。日本の着物みたいなものね」と言いますが、着る時も着ている時も、着物よりずいぶん楽でした(^^)。初めて着るブーナードを結構楽しみにしていたのですが、実際やってみると、ノルウェー人じゃないのにこんな衣装を着て、なんだかちょっと悪いみたい?着ている間中なんだかソワソワして、着替えた時はやっぱりホッとしました(笑)。

 

私の着ているのはお義母さんの出身地、ロメリケ地方の柄ですが、ブーナードには色々なデザインがあります。家の出身地をあらわすので、家族で同じ柄を着ていることが多いのが特徴。こんな風に3世代並ぶと何だか楽しくて、思わず微笑んでしまいます。

 

 

男性用のブーナードももちろんあるのですが、着ている人は女性や子供に比べるとごく一部。ほとんどが写真の男性のようにスーツに国旗色のリボンをつけた装いでお祝いします。憲法記念日恒例の催しとして、午前中には小学生や中学生による行進がどの街でも行われます。たくさんの子供や大人が着飾った姿で誇らしげに歩いていく様子はかわいくもあり、厳かでもあり、なかなか壮観です。それが終わると、今度は高校卒業生による大行列。こちらはうって変わって、何でもありのお祭り騒ぎ。どれだけどんちゃん騒げるかがテーマなので、流れるBGMもはっきり言って、騒音です。笛をピーピー、ラッパをブーブー、ラジオでドンドン、調和も何もあったものじゃありません。日本の学校の卒業式のイメージしかなかった私は、初めて見た時、あまりに逆の発想に肝をつぶしました(笑)。

 

 

あぶないのでお巡りさんも総動員になるハチャメチャ行列。午前中のかしこまった雰囲気はどこへやら、この行列のあとはどちらかというと無礼講の雰囲気が漂います。でも、この解放感も憲法記念日の醍醐味。自由になった日だから、みんなでその気分を味わおうという心なのでしょうか。

 

ハービーも着替えたあとはパワー全開。朝降っていた雨も止んでいいお天気になったせいか、窮屈な服から解放されたせいか、相手をしてくれる人が多くてうれしかったせいか、いつもよりでかい態度に(笑)。やりたい放題遊びました。

 

 

たまにはハメをはずすのもいいのかな。といっても、ハービーを見ていると、いつも勝手気ままにやっているように見えるのですが(^^)。

うらやましい限りです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »