森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

庭の恵み 2

 

越してきた時に植えたアカスグリの木が、今年はだいぶ大きくなりました。ノルウェー語では rips 、英語では red currants  と呼ばれる赤くて小さい実。かなり酸味が強いので、ジャムにする人も多いですが、酸っぱいもの好きのわが家ではみんなそのまま食べてしまいます。ほんのり色づいてきた実を見ると待ちきれないハービー、赤いのだけ選んで食べてしまうので、庭の実はいつまでたっても緑のままです。全部真っ赤になる前に実がなくなりそう。

 

朝ごはんにも、ディルを使いました:

 

 

下にはクリームチーズときゅうりが隠れています。なんてことのないサンドイッチですが、ディルのおかげでいつもと違う気分。本当はスモークサーモンとも相性抜群なのですが、妊娠中は食べられないので、お店でもついつい棚を素通り...パパのために、たまには買うようにしなくては(^^;)。

 

天気がよかったので、買い物がてら、町の近くを散歩しました。途中でお腹が空いたハービーは、教会のとなりの牧師館でお弁当を食べました。きれいに手入れされた庭には花がいっぱい。ただ花を見ているだけで時間が過ぎてしまいそうです。

 

 

牧師館の横は一面の麦畑。麦が見事にふさふさです。

 

 

遠回りをしたり、途中の公園に寄ったり、買い物の行き帰りに4時間も費やした、ちょっとぜいたくな一日でした。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Advertisements
Leave a comment »

庭の恵み

 

庭のハーブがとても元気に育っています。のび放題のタイムに負けじと、ミントの勢いもこの通り。ほかにも、ディルやセージ、レモングラスなどがいい香り。うちだけでは使い切れないので、ご近所さんやお友達にもおすそわけしましたが、それでもまだまだ追いつきません。冬は新鮮な緑が少なくなってしまうので、冬用に冷凍もします。でも、フレッシュなハーブが楽しめるのは今の間だけ。できるだけお料理に添えるようにしています。

 

珍しく、鯛のような魚を見つけたので、早速ハーブ焼きにしてみました。切れ目を入れたところにレモンとにんにくを挟んで、塩を少しとオリーブオイルをかけ、タイムとディルをいっぱいのせて焼きました。

 

 

ふっくら焼けて、いい香りでした。ハービーも喜んでパクパク。食べた後の骨を見て「おおきい ほねだねー、」 口を見て「はが あるねー」とひとしきり感心。えらを見ては「これは なにー?」 ひれを見ては「これは なにー?」と聞くので、最後の方はなんだか解剖している気分に(^^;)。

 

とても暑い日だったので、デザートにマンゴーアイス♪ お庭のミントを添えました。

 

 

作り方はとっても簡単。凍らせておいたマンゴーにヨーグルトを合わせて、ハンドミキサーでまぜるだけ。分量は適当で大丈夫です。凍っているマンゴーのおかげでソフトクリームのような食感に(^^)。作ってから凍らせる必要がないので、食べたい時にすぐ作れます。難点は早く食べないと溶けちゃうこと。マンゴーが甘いので、お砂糖なしでも充分おいしい♪ 他の果物、イチゴやバナナ、ブルーベリーでもやってみたいと思っています。甘みが足りないときはバニラアイスを足してもおいしいかも。

 

夏に向けて、ミントを大量に使うお料理や保存食、何かないかなー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

いつもはらぺこ

 

ここしばらく補習校の補習授業が続いて忙しかった毎日。夏休み前なのに、やりきれないところが出てしまい、あたふたしました。うれしかったのは、子供が補習をいやがらなかったこと。場所が学校じゃなかったせいか、「今日は先生と遊べる日」と思っていた様子。ハービーもお供して、合間に遊んでもらっていたので、あながち間違いとも言えませんが(^^)。 今日は久しぶりにおうちでのんびりの日。ハービーも保育園に行かず、夏休みに入って家にいるので、それはそれで忙しいのですが、時間に追われないだけでものんびり感が違います。忙しい日が続いた後は、おうちでご飯やおやつが食べられるだけでも何だか幸せ♪ おやつのワッフルを切るのに懸命なハービー。最近、ナイフを使って切るのに凝っていて、夕飯の材料も切ってくれます。何でも乱切りになるので、後でまた切り直しますが(^^;)。

 

“Me So Hungry!” (すんごく腹ペコ!)と書いてあるクッキーモンスターのティーシャツを着て、ワッフルをほおばるハービー。いつもお腹がすいている彼にぴったりのシャツです。

 

 

食べた後は、お外で元気に遊びます。

 

 

いっぱいエネルギーを補給したので、さぞかし元気に遊べるだろうと思いきや。。。

 

 

ものの数分とたたないうちに野いちごを見つけてしまった彼。おいしい、おいしいと言いながら、その辺にできていたいちご、ぜーんぶ一人で食べました。外で遊んでいても食い気の勝るハービーです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

夏至祭前夜

 

いよいよ明日は夏至祭。今日はその前夜、イヴです。夏至祭のことをノルウェー語では santhans (サンタンス)といいますが、その名の通り、St. Hans 、聖ハンスを祝う日です。昔、スカンジナビアやドイツ、オランダ、バルト海のあたりにキリスト教がもたらされた頃、その教えを広めるために、教会が200人以上もいる聖人を祭る日をそれぞれ決めて、人々にその日を祝うように奨励したそうです。当時は1年中ほとんど毎日あったお祝いのうち、ノルウェーに今でも残っているのは、聖ハンス(6月24日)と、聖ルシア(12月13日)、そして聖オラフ(7月29日)の3日だけだとか。聖ハンスの祝日が今でも残っているのは、特にこの人が重要な聖人だったわけではなく、もともと人々にとって大切だった夏至の日に祝日があてがわれたために、たまたまその名が残っているのだとか(^^)。ちょっとラッキーな聖人さんです。

 

クリスマス当日より、一日前のイヴがクライマックスになるのと同じで、夏至祭もイヴの今日がお祭りです。場所によっては大きな焚き火をしたり、そこに大きな人形を立てたりするところもあります。私たちは今日はお友達のおうちでこじんまりサンタンス♪ といっても、4家族集まって結構にぎやかになりました。あいにく天気は降ったり止んだりでしたが、予定通りバーベキューをして、晴れ間には外でも遊べました。

 

 

水辺が楽しい子供達。ハラハラしている親を尻目に濡れてもかまわず遊んでいます。途中の道では、こんな貼り紙がしてありましたが...

 

 

「揺れて危険:立ち入り禁止。」 でも、すでにまわりには足あとがいっぱい。うちの子たちも、このありさまです:

 

 

あ、あぶないよ~。幸いにも(?)このあと、どしゃ降りになってきたので、急いで家に帰ってお茶とお菓子をいただいて、子供達は映画を見たり、おもちゃで遊んだり。久しぶりの外出だったので、ハービーも楽しそうでした。

 

冒頭の写真は、遊んでいる途中に見かけた、今まで見たことのない花。パパも知らなかったので、何の花だか分かりません。どうやって調べようかなー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

夏至の白夜に「どうして?」

 

夏至の日の午前0時。空はなかなか暗くなりません。太陽が沈まない、という感じではありませんが、これくらい明るいと白夜と呼んでもいいのかな、という気もします。夏至祭の頃は、夜を長く楽しめるので、みんな外で飲み明かしたり、バーベキューをしたり。私たちも明日は、お友達のおうちにバーベキューにお呼ばれです。ハービーの具合が心配でしたが、すっかりよくなり、お医者さんにも遊びにいってよいと言われたので、一安心。久しぶりのお友達や、初めてのお友達に会うので、今からとても楽しみです。

 

*****

 

病気で家にいたここ数日の間に、突如訪れたハービーの「どうして?」攻撃。何を言っても「どうして?」と聞いてきます。答えられるようなかわいい質問のうちはいいのですが、いつまでも「どうして?」が終わらないので、だんだん答えに窮してしまいます。今日も移動の電車の中で「どうして」を連発。騒いでいないで、もう少し大人しくしなさいと言ったら「どうして?」、みかんが食べたいと言うので、今はないよ、と言うと、「どうして?」。中でも困ったのは、落ちていたタバコの吸殻を拾おうとした時。「それは拾わないで」 「どうして?ごみばこに すてようと おもったのに」 「きたないし、タバコは毒だから触らないで」 「どうして どくなの?」 「たばこの中にニコチンというものが入っていて、それが体によくないから。」 「どうして にこちんは よくないの?」 「血の通る道を狭くするから、体が元気じゃなくなるの。子供は大変なことになるから、触らないで。」 「どうして にこちんは ちのみちを せまくするの?」 「ニコチンが人間の頭に、道を狭くしなさい、と命令するからそうなるの」 「それはしぬの?」 「死ぬ時もあるよ」 「じゃあ、どうして にこちんが あるの?」 「...それはお母さんにも分からないけど...」 「どうして わからないの?ねえ、どうして?」

 

どうして分からないのかと言われても、分からんものは分かりません。。。いやはや、この先しばらく思いやられそう。子供と私、どっちの根気が続くかと言ったら、今のところ、私の方が負けそうです(^^;)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

織姫と彦星

 

連日はりきって疲れが出たのか、風邪と結膜炎がいっぺんにきてしまったハービー。両方ともたいしたことはないのですが、なんとなくいつものパワーがありません。というわけで、保育園はお休みしておうち遊びのハービー。外にもあまり行きたくないようで、専ら家で暴れてます(^^;)。絵本を読んだり、電車で遊んだり、お料理の手伝い(=つまみ食い)をしてみたり、やることにはこと欠かないのですが、何か新しいことはできないかなーと、先週作った七夕セットを出してみました。

 

先週の日本語幼稚園年中さんのクラスで使った織姫と彦星。七夕の時期はいつも夏休みなので、今年はお話だけでもと思い、絵本か紙芝居を探したのですがなかったので絵を使ってお話しました。インターネットで調べてかわいかったイラストを拝借♪ 話が込み入っていて難しいかなと思ったのですが、意外に子供達は真剣に聞いてくれました。プリンスとプリンセスのお話と思って聞いていた子、お父さんとお母さんのお話だと思って聞いていた子など、反応は色々でしたが、結構楽しんでくれたようだったので、もしかしたらハービーにも分かるかな、と家でも同じようにやってみました。

 

織姫と彦星が引き離され、真ん中に川が出来るくだりで泣きそうな顔になるハービー。あわてて橋を架け、「また会えるようになりましたとさ」と言ったらニコニコ笑顔になりました。「またあえて よかったねー」 「またあえて うれしいねー」と再会できたところがやたら印象に残った様子。でも途中から、「かわができても、あんぱんまんが はしを つくってくれるから だいじょうぶ」なんていうお話になっていました(^^;)。7月7日になったら短冊や飾りを作って木に結ぼうかと思います。

 

話が終わったところでさっさと絵を片付けたら、「あれー、おとひめさまは?」 「ひこぼしも ここに だしといてほしいよ」といって、一日出しっぱなしで楽しんでいたハービー。気に入ってくれたのはいいんですが、「おとひめさま」じゃなくて、「おりひめさま」なんですが...「乙姫様は浦島太郎のお友達だけど?」と言ったら混乱したらしく、「ひこぼしと。。。えーと、えーと、なんだっけ?」と考え込んでいました。

 

わが家の彦星さん、お相手はまちがえないでくださいね(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

お泊り

 

土曜日の運動会の後、お友達のおうちに行きました。日本語の幼稚園で同じクラスのお友達&お母さんが集まっての持ち寄りパーティーです。子供6人に赤ちゃん一人、大人6人でとってもにぎやか。お料理もサラダに春巻きにお魚料理にフルーツ、ケーキと美味しいものが揃い、話に花が咲きました。子供達の集合写真はみんなてんでバラバラで撮れずじまい、初めから終わりまでテンションの高い集まりとなりました。

 

うちだけ家が遠いのを気遣って、主催者のママさんがその晩泊めてくださる段取りになっていたので、ハービーも、帰りの時間を気にすることなく遊べました。お泊りをすごーく楽しみにしていたハービー。その晩は興奮して、お友達が寝たの10時半、ハービー11時。次の朝も起きるなりすぐ電車ごっこを開始です。この日の一大イベントは二人そろっての散髪。バリカンの使い方を教えてもらいたくて、友達にお願いしました。くすぐったいので多少嫌がったものの、無事終了。これだったら家でも出来そうです。出来立てホヤホヤのくりくり頭でシーソー遊びをする二人。ギャーギャー笑いながらいつまでも乗っています。

 

かと思ったら、ケンカをしたり:

 

 

かと思えば、また仲良く鬼ごっこしたり:

 

 

泣かされたり泣かせたり、笑ったり笑わせたり、怒ったり怒らせたり、たっぷり遊んでへとへとなのに、なかなか帰りたくないハービー。「きょうは じかんがあるから また おとまりしていこうよ」とか、「いつまでも ここにいたいよ」と言うようになったなんて、大きくなったなあと思います。

 

夏休みにまた遊ぶ約束してるから、大丈夫だよ♪

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

運動会

 

今週は行事が目白押しの週末でした。日本語の幼稚園、今学期最後のクラスに行った後、小・中学生のための運動会にもちょっぴり参加させてもらいました。ハービーは玉入れだけ参加♪ 去年は玉が入っても入らなくても、とにかく投げて楽しんでいましたが、今年は全然入らないことが自分でも分かってしまい、「ぜんぜん できないよー」と言って泣き顔に...最後はパパのかたぐるまで反則入れをしてました(^^;)。幼児部門、入った玉は7、8個。

 

小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんはさすがに迫力が違います:

 

 

かごを持つお母さんが思わず肩をすくめるほどの威力。かごの高さは、もちろん幼児部門より高くしてあります。勝った白組は玉を40個も入れる健闘ぶり。子供達が2回ほど競った後は、お父さん、お母さんにも参加してもらいます:

 

 

かごの高さが同じなので、入る、入る。みるみるうちに満杯になってしまいました。勝った赤組の入れた玉数、なんと70個。ハービーも、「やったー、やったー、おとうさん、がんばったー」と言っていましたが、この写真を見るとそうでもなさそう。。。右端に立って眺めているだけに見えるパパ、一体いくつ貢献したのやら(^^)。

 

リレー、障害物競走、パン食い競争、玉入れ、綱引きと盛りだくさんだった運動会。いつもと違う表情の子供達やそれを見守るうれしそうな保護者の様子が垣間見られる楽しいひと時でした。

 

このあとはそのままハービーの友達のおうちにお呼ばれに。また明日に続きます。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです

Leave a comment »

ハリネズミ

 

今日は保育園へのお送りがうまく行かず、家を出てから帰ってくるまで2時間半もかかってしまいました。帰ってきたらもう午前中がなくなってしまった感じ。ついてなかったなーと思っていたら、帰り道にハリネズミを発見。ササーッと走っていたのに、私と目が合うとピタッと止まってしまいました。まるで「ぼく、じっとしてるから、見えないんだもんねー」と言っているかのよう(^^)。家のすぐ前だったので、そーっとカメラを取りに帰り、また戻ってみました。もういないかと思ったのに、まだじっとしています。ハービーがいないのがちょっと残念。このあともいっこうに動く様子がないので、根負けして私の方が先にうちに帰りました。

 

「おにくにしないで」と言ったわりには鯖の煮つけが気に入って、保育園に行く前に「きょうも そーすの さばにしてね」と言ったハービー。買っておいた鯖の残りで今度はつみれを作りました。長ネギと人参とマッシュルームをみじん切りにしたものも混ぜて、卵と片栗粉でつなぎ、しょうがとお味噌で味をつけました。出来上がってみたら、なんだか本当の肉団子みたい。

 

 

食べてみても、やっぱり普通の肉団子みたい。鯖ってこんなに魚っぽくない味だったかな、と思いつつ、みんなでたくさん食べました。残った生地はつみれ汁にして、明日の朝ごはんです。夕食後は恒例の外遊びに興じるハービー:

 

 

まだブランコがこげないので、こんな遊び方です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

パパのビール

 

パパの造った初めてのビールが出来てきました。様子はどんなだろうかと味見をするパパ。思っていたよりはいい出来だそうで、満足そうです。これは、まだ泡を入れる前の状態。今回作ったのは、ロシアンタイプの黒ビールだとか。「味見してみてよ」と自慢げなパパですが、あいにくお腹が大きいので、飲めませーん。香りだけかいでみましたが、なかなかビールらしい匂いがしていました(^^)。家でビールが造れるなんて思っていなかったので、結構すごいなと感心。ハービーはまわりをうろちょろしながら、「ぼく、おとなになったら、こんなのみもの のむんだー」と言っています。私が飲まないので、ビールを見るたびに「これは、おとなのおとこのひとの のみもの」と言っています(^^;)。あとは、砂糖を煮詰めて麦芽と混ぜて泡を作る作業に入るとか。瓶詰めの作業をなんとも楽しそうにするパパ。瓶に貼るオリジナルラベルも作る懲りようです。あとはビールを飲んでくれるお友達を呼ぶだけ♪

 

試飲に出した、まだ泡なしのビールの残りを夕食のお供にするパパ。今日のメインは鯖と大根と長ネギのしょうが煮。特にビールに合う献立というわけでもない感じだったので、おつまみになるような前菜を作りました。

 

 

お気に入りのブログで見かけたカリフラワーのマリネサラダを参考に、大人用には海老とオリーブを足して、上からパルメザンチーズとこしょうをかけました。海老もオリーブも食べないハービーはそのままサラダだけ。二人ともこれだけでお腹をいっぱいにしそうな勢いだったので、あわててメインを出しましたが、ここでまた問題が...さばを一口食べて「おいしいねー」と言ったハービー、「これはぶたにく?」と聞くので、「さばのお肉だよ」と言ったら、お店で買ったピカピカの鯖を思い出し、「えー、あのさばはどこにいったの?おにくに しないでほしかったー」と言って泣き出してしまいました。

 

「あの鯖はまだそのままあるから大丈夫」と言ったら、気を取り直して食べ始めましたが、なんともむずかしいお年頃、余計なひと言は禁物だな。。。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »