森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

山小屋へ

 

昨日から山小屋に来ています。これから一週間ほどここにいる予定です。山に持って行きたいというパパの希望で作ったルバーブジャム。パパは本当にルバーブが大好きです。煮沸消毒をしたあと、外で冷ましていたら、いつの間にかハービーが周りを飾りつけ(^^)。イギリスで拾ってきた貝殻とヘリコプターのハロルドです。どういうつもりの組み合わせかな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Advertisements
2 Comments »

雨のち晴れ

 

私たちの予定では、今回のおもてなしの目玉はようやく出来上がってきたパパのビール。それに合うようにバーベキューをしたいと張り切っていたパパですが、当日の天気はあいにくの雨。この一週間ずっとお天気だったのに、よりによってどしゃ降りです。というわけで、パパが屋根の下でお肉をやいて、おうちの中で食べました。付け合せは野菜サラダとポテトサラダ。ビールがおいしく飲めるようにするにはどんなメニューにしたらいいか、一応悩んだのですが、極普通になってしまいました(^^;)。

 

外でバーベキューが出来なくて残念、なんて思っていたのは私たちだけのようで、子供は変わらず楽しくやっている様子(^^)。この日は興奮してしまって、全員寝たのは10時を過ぎてからでした。子供達が寝てからゆっくり大人のおしゃべりタイム、と思っていたのに、大人もグッタリ(笑)。でも、疲れていたのでかえってリラックスモードで話が出来たかも(^^)。いつもは出来ない話、珍しい話が色々聞けて楽しいひとときが持てました。

 

幸いなことに次の日は快晴。朝ごはんのあと、みんなでラズベリーを採りに出かけました。夢中で採っているハービーとお友達(とパパたち)。ここにいると何時間でも過ごせそうな勢いです。ママたちはたいして仕事はせずに(笑)、おしゃべりに花を咲かせました。ひとしきり採り終わったら、ちょっと近くを散歩して:

 

 

たらふくベリーを食べた上に、パパの肩の上で楽をしている子供達。自分の足で歩きなさーい、というママの思惑をよそにずっとお殿様なハービーたちでした。この日のランチは、取ってきたラズベリーをそのままと、ラズベリーのソースにパンケーキとアイスクリーム。めったにないおやつランチに、目の色を変えてパクついたハービーでした。

 

小さなお子さんが二人もいて大変なのに、時間をやりくりして遊びに来てくれたお友達家族。他人の家だと色々不便もあるだろうに、「とってもリフレッシュできた」と言ってくれたパパさん。もてなされ上手な皆さんのおかげで、とっても楽しく過ごせました。

 

「こんどは ぼくが おとまりにいきたいなー」と、招待されてもいないうちから行く気を表明したハービー。ま、それだけ楽しかったのなら、パパもママもうれしいですけど(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

夏花を飾る

 

祖母がお花を教える資格を持っていたことと関係あるのかどうかは分かりませんが、母も花を生けるのが上手。私が小さい頃から、庭で折れたり、落ちたりしている花などもきれいに飾っていたのを覚えています。特に、お客様をお迎えする時にはいつもと違う感じに花が生けられたりして、ハッとするような空間が出来るのが清々しく、子供ながらうれしく思ったりしたものでした。今でも実家に帰って、床の間の飾り方を見るのが好き。玄関や居間はもちろん、お手洗いもチェックします(^^)。

 

そんな母のようにはいきませんが、お友達家族が来られる前に少しだけ花を飾ってみました。小さい子供達が騒いでも、ひっかかって倒れたりしないように、こじんまりしちゃいましたが(笑)。洗面所のコーナーには、ラベンダーの香りのついた石の入った瓶に合わせて、庭のラベンダーを置きました。

 

玄関には、ちょうどこの日に咲いたばかりのナデシコ ♪

 

 

いいタイミングで咲いてくれました。そして、「和室」にはジャコウアオイ (musk mallow) を。後ろに見えているのは祇園祭りの長刀鉾のちまきです(去年のですが):

 

 

ほんのり麝香の香りがするところからこう呼ばれるそうですが、ラベンダーやジャコウアオイなど香りのする花を飾ると、アロマ効果も期待できるような。。。改めて香りの持つ力を感じます。

 

今は夏なので、ちょっと思いついたところに少しずつ違う花を飾れるのがうれしい♪ 冬だと本当に花を飾るのはむずかしい。でも、夏でも花を飾るのは、なかなか心に余裕がないとできなくて、この日は久しぶりにふっくらと心が満たされた気分。吸う息がいつもより深くなりました。こんな瞬間にも、「友達を呼んでよかったなー」と思えます。ハービーも、「どうして きょうは ここに おはなをおいたの?」といいながら、うろうろしてはニコニコと眺めていました。

 

私が小さい頃うれしかったように、やっぱりハービーもうれしいんだなー。これからはもう少し気をつけて、まめに飾ってみようかな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

お手伝い

 

明日は、ハービーのお友達家族がみんなでお泊りで遊びに来てくれます。最近なんだか旅行や外出続きで、家の外も中もちらかっていて、泊まりに来てもらえるような状態ではない(汗)。パパに、「私は家の中を掃除するから、パパとハービーは玄関の外をきれいにしてくれる?」と言ったら、なんだか色々やっていましたが、しばらくしてすごい音がするので見に行くと、なんと垣根を刈り始めたパパ。確かに延び放題でしたが、何も今やらなくても...そういうことじゃなくて、散らかっているおもちゃや園芸の道具なんかを片付けて欲しかったのですが...パパは、「今、済ましておくのもいいじゃない?」と涼しげな顔ですが、他にやることいっぱいあるのに~。

 

でも、ハービーには面白かったらしく、パパのいない隙を見てははしごに登ってパパの真似。でも、手の届く範囲が決まっているので、同じところばかり切ってしまい、パパがまっすぐに切ったはずの垣根の一部だけがへこんでいます(^^)。

 

刈った後は道も掃除しなくちゃね:

 

 

どうやら外の仕事が楽しいようなので、鬼のいぬ間に家の中を片付けようと思ったら、事あるごとに私の様子も見に来て忙しい彼。「おかあさんが そうじきかけてるんだったら、ぼくがてつだってあげるよ」と、今度は手袋と靴を放り出して掃除機かけ。

 

 

「この まるい ところが ごみを すってくれるんだねー」なんて、仕組みを見ながらかけたりするので、すごーく時間がかかるんですが、まあ、やってくれるというのでやってもらって...と思っていたら、よほど面白かったのか、今度はわざわざ枯葉を外から持ちこんで掃除機をかける始末。お掃除も楽しんでくれるのはいいんですけど、ママはもっと手っ取り早く済ませたいけどねー。寝る前には、「ぼく、きょう いっぱい おしごとしたねー」と満足そうな顔でした。うん、確かにがんばりました(^^)。

 

さて、問題の垣根ですが、結局最後まで出来ずに、なんだか前より悲惨な状態。。。どうしてくれようか(--;)

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

植物園と美術館

 

昨日行った植物園の入り口にある、一風変わった彫刻。ハービーはこれを「おじぞうさん」と呼んで気に入っていて、来た時と帰る時には必ずあいさつをします。こんなのが何故こんなところにあるのかは謎ですが、この植物園の立地条件と関係するのかな、と思っています。ここは...

 

ムンク美術館のとなりなのです:

 

 

今も、夏の特別展示をやっていました。10月14日まで。行きたいけど、ハービーと一緒はどうかなー。そういえば、美術館併設のカフェには名物ケーキがあります。その名も「叫びケーキ」?!

 

 

飲み物を買おうと、ここのカフェに立ち寄ったら、そこでアルバイトをしていた女の子がずっと前に知り合った友達でびっくり。ご無沙汰していたので、つい話してこんでしまいました。ケーキの写真は、「せっかくだから、写真撮って帰る?」とわざわざショーケースから出してくれたので、撮ったもの(^^)。ひと切れ約1200円ほどと高いので、まだ試したことはありません(笑)。面白いのは、ケーキについている「叫び」の絵が、ムンクのオリジナルの絵ではなく、オスロにある無政府主義者の集会所になっている Blitz house と呼ばれる建物の壁に描かれている落書きバージョンであること。その落書きの雰囲気を知っている人には、(チョコレートケーキはともかく、)こんなかわいいマジパンケーキとの組み合わせがミスマッチで、なんだかおかしいのだとか。

 

オリジナルにしろ、落書きにしろ、どっちにしても「叫び」の雰囲気はピンクの花ではないですけどね。。。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

植物園

 

今日の朝ごはん。妊娠してからめっきり和食党になってしまい、ごはんの朝食が多かった今年ですが、イギリスで買ってきたマーマレードを食べたくて、久しぶりにパンケーキを焼きました。ほんのりオレンジ色になるようにニンジン入り♪ 玉ねぎとカブとグリーンピースのスープをつけました。家の中で食べても外で食べているような気分になるほど、いい天気。

 

というわけで、オスロにある植物園にいくことにしました。植物園はハービーにとっては遊園地のようなもの。パパにとってはお宝の山。二人で朝からルンルンです。

 

ハービーの植物園の楽しみ方は...花を愛でるというよりは...木に登る:

 

 

岩に登る:

 

 

鬼ごっこをする:

 

 

一日中動き回って、夜は早く寝ついてくれました。パパの楽しみ方は、おうちに持って帰れるような珍しい花の種なんかが落ちていないかどうか見て回ること(^^;)。今はまだ種のシーズンではないので、どこにどんな植物が咲いているか何気にチェックしておくパパでした。

 

今日は晴れたり、降ったり、暑くなったり涼しくなったりの変なお天気でした。このまま、もう少し夏が続いてくれるといいなあ。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

はじめてのパイ作り

 

2回目のルバーブの収穫が多くて、まだたくさん余っていたので、またパイを作りました。といっても、今回作ったのはほとんどハービー(^^)。パイが食べたい、食べたいとせっつくので、「作らないとないよ」と言ったら、「じゃあ、ぼくがつくるよ」と頼もしいお言葉。食い意地が高じて、初のパイ作りに挑戦することになりました。以前にもクッキーを作ったことはあったのですが、生地の型抜きを数個やっただけでどこかへ行ってしまったので、今回もどこまで続くか...と思っていたのですが、ルバーブを切るところから生地作りまでほとんど一人でやりました。中でも気に入ったのが、小麦粉とバターをまぜる作業。砂遊びが大好きなハービー、同じ要領で延々とすり合わせています。おかげでなんだかいつもより丁寧な仕上がり♪

 

おいしそうに出来ました:

 

 

お味の方はどうですか?

 

 

おいしー(^0^)!

 

 

おーかーわーりー!

 

 

おいしいとなぜか目をつぶるハービー。お昼ごはんのあとだったのに、2回もおかわりをしたのでした。ちなみにレシピはとても簡単。生地は、小麦粉250gにバター100g (~150g) をすりあわせ、バターを塗った型に敷き詰めておきます。ルバーブ1kgにお砂糖100gを混ぜ合わせて生地を敷き詰めた型に入れ、残りの生地をかぶせて、160℃のオーブンで1時間~1時間半焼くだけ。もともとのレシピではルバーブの量の半量の砂糖になっていましたが、うちではいつもこの量で、甜菜糖や甘藷糖を使うので、かなり酸っぱめです。でも、アイスクリームを添えるとちょうどいい感じになるのです♪

 

今年は3回も焼けたのですが、実はルバーブは妊娠中は控えた方がいい食べ物だとか。私はいずれも味見のみで終わりました。来年は食べるぞー。

 

今回は私がお昼ごはんを作っている横でデザートが同時進行だったので、とっても助かりました。これからもハービーにデザート担当してもらおうかな♪

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

スウェーデンの森

 

ボートに乗ったのが忘れられず、2日目も乗せてもらうのを楽しみにしていた子供達ですが、この日は風が強すぎて高波警報が出ており、船を出してはいけないと、お隣さんがおしえてくれました。そこで、予定を変更して、森へ散策へ。「もう、きのこが出ているかもしれないよ」との声に、ハービーの目の色が変わります(笑)。森に咲いている、黄色く可憐な花、スイカズラ。ノルウェー語では kaprifol 、英語では honeysuckle と呼ばれます。名前の通り、蜂蜜のように甘い、いい香り。このあたりのシンボルなのか、絵葉書になっているのをよく見かけました。

 

子供達を巻いて、かくれんぼをするお茶目なお父さんたち:

 

 

でも、そんなの、すぐにみえちゃうもんねー:

 

 

前の晩に雨が降ったのか、きのこのある場所はドロドロにぬかるんで歩けなかったので、頂上の方へ行くことになりました。お天気がよかったので、見晴らしは抜群。ヨットもモーターボートもよく見えました。

 

 

帰り道では、アナグマの棲家も見つけました。

 

 

入ってみたいというハービー。大きさが微妙だったので、「ぬけられなくなったら困るからやめといたら」と言ったら、「くまの プーさんみたいにねー」と返ってきました。うん、たしかに、あんな風になりそうだねー。

 

森を出る時、急に足を止め、「きのこ とってくるの わすれた!」と言って戻ろうとするハービー。説得に時間がかかり、手間取ってしまいました。最近はなんだか物覚えがよくて困ることもしばしば(^^;)。

 

帰ると豪華なお昼ごはんが待っていました。トマトのカプレーゼ風サラダに、鯖のムニエルと粉ふき芋。前日の収穫が一匹だった私たちをあわれんで(?)、お隣さんが15匹ほどプレゼントして下さった鯖です。「こんなにいいんですか?」と言うと、「昨日は40匹釣れたから。」 えー、と驚く私たちに、「最近は毎日40匹くらいは釣れるよ」って。。。私たちの腕のほどが知れてしまいます(^^)。お料理上手なお友達のママのおかげで、とても美味しくいただきました。

 

お昼を食べたら、バスに乗って帰途に着きます。短い滞在だったので名残り惜しく、お友達は泣いてしまいました。

 

だいじょうぶ、今度はうちの山小屋に遊びに来てね。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

釣りと岩登り

 

ボートに乗せてもらってご満悦のハービー。今年はボートに乗る機会が多く、すっかり味をしめた様子です。波しぶきのあがるこの瞬間が大好きで、顔に水がかかってもケラケラと喜んでいます。波のない静かな水面だったので、私も船酔いせず、順調な滑り出し♪ 沖には釣りをする人がたくさん出ています。ちょっと見ている間に次々と鯖を釣っている船の隣りにボートをつけて私たちも挑んだのですが。。。待てど暮らせどかかりません。朝、取ってきた小エビやミミズを餌にしていたのですが、なんだか餌だけなくなっている模様。この際仕方がないかとお弁当のソーセージやジャガイモまで使いました。結局この日の漁獲高は、ソーセージにかかった一匹だけ(^^;)。それでも子供達は大興奮でした。腕がよければもっと喜んでもらえるのにねー。

 

お昼の時間をすっかり過ぎてしまったので、近くの島に上がってお弁当。食べ終わるや否や、パパと子供達はどこかへ遊びに行ってしまいました。しばらーくして、お友達のパパから連絡が入り、岩の裏側に回ってみると...

 

 

あんなところまで行っています。 「おかーさーん!」 「おかーさんも ここまで きてー!」と叫ぶ子供達。うーん、今の私にはちょっと無理(^^;)。登ったり降りたりはもう子供の方がずっと上手。こんなのも、どうやって降りるのかと思って見ていたら...

 

 

滑り台みたいにしてすべり降りました。

 

 

おしり、痛くないのかな。

 

子供を無事に連れて帰る任務を終え、語り合うパパたち。

 

 

こういう時、お父さんって、どういう話をしているのかな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

お庭拝見

 

翌日、起きるなりすぐ一緒に遊びだす二人。青と赤のフリースを着て、ぐりとぐらのようです。と、砂遊びに夢中になっていたはずのハービーが見つけたものは。。。

 

 

実もたわわなクロスグリ。今度は食べるのに夢中です。お友達の方は、「ぼくはあんまり すきじゃないから、」ご勝手にどうぞ、と鷹揚な態度。ハービーひとりで食べ放題です。クロスグリの横にはこれまた立派なグースベリー(セイヨウスグリ)が:

 

 

枝にとげがあるので、摘む時は要注意なのですが、ハービーはなぜか上手く取ってはこれも食べています。あたりをよく見渡すと、お友達のパパも庭仕事がお好きなようで、色々珍しいものがあります。モミジやイチョウにはじまり:

 

 

盆栽コーナーまで:

 

 

まだまだ手入れはこれからだという盆栽コーナー。気候の穏やかなここだからできることらしく、パパもうらやましがることしきりでした。こんな所で日本の植物のある風景に出会うのもなんだか不思議な感じ。大きくなるのが楽しみです。

 

そんなこんなの思惑は全然お構いなしに、ボートに乗る準備バッチリのふたり:

 

 

うれしくて、もうワクワクです。今から、釣りに行ってきま~す。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »