森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

ハロウィンの準備と初雪

 

去年は出遅れて手に入らなかった大きいかぼちゃ。今年は無事買うことができました♪ ハービーが中身をくりぬくのを手伝ってくれたので、とってもスムーズに完成。出来上がった後にハービーが皮むき機で顔の部分の皮をむいたので、ますますハロウィンらしくなって座っています。このかぼちゃのランタンの名前がハロウィンだと思っているハービー。「ねえ、ハロウィーン、あしたは おばけが くるひだよ」と話しかけています。「でも、ぼく、こわいから きてほしくないの。」来て欲しくなくても、たぶん来ちゃうだろうな。

 

準備したお菓子はビスケット。ハービーがビスケットを作りたいと言ったので、これも一緒に作り、お店のと取り合わせて包みました。

 

 

かわいいおばけちゃんたち、来てくれるといいなあ。

 

*****

 

日曜日に冬時間に変わり、1時間時計を元に戻したと思ったとたん、初雪が積もりました。

 

 

ハービーは大喜びですが、乳母車を押すのがあまり早く難しくならないといいんだけどねー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

正直な気持ち

 

洋梨の好きな母が来たら、一度は焼きたいと思っていた洋梨のタルト。以前に作っておいた、ルバーブジャムとリンゴジャムをのせたハーフ&ハーフで作ってみました。本当はお菓子作りはもう少し落ち着いてから、と思っていたのですが、急に思い立ったのにはまた別の理由も...

 

ここ数日、いつもの「はーい」という元気な返事が全然出てこないハービー。逆にやってはいけないということばかりわざとやって、親の気を引こうとしては叱られる悪循環。弟が生まれて複雑な心境なんだろうなとは思っても、こちらも余裕がなくて厳しいことを言ってばかりの日が続きました。一度話し合った方がいいと思い、「どうしてそんなことばかりするの?」と聞いても貝のように口を閉ざすハービー。聞き方が悪かったかな、と「お母さんはそれをやめてほしいんだけど、どうしたらやめてくれるかな。お母さん、どうしたらいい?」と聞いたところ、目にいっぱい涙をためて、「ぼく、おかあさんに もっと あそんでほしいの」という返事が返ってきました。

 

分かっていたつもり、気をつけていたつもりなのに、やっぱりそういう思いをさせてしまったのかと思うと、私もつられて涙がポロポロ。返す言葉がありませんでした。自分なりに一緒に遊んでいるつもりでしたが、腕にはいつも弟を抱え、ハービーのリクエストにも答えられないような遊び方では、結局満足させられないんだな、とその日から少しやり方を変えてみることに。パパや母にソルティーを預け、手放しでハービーと遊ぶ時間をつくりました。すると次の日からまた「はーい」の返事が少しずつ復活。思うだけでなく、言葉だけでもなく、態度で表さなければきちんと伝わらないんだな、と痛感した瞬間でした。

 

考えてみれば、ソルティーにとっても、腕に抱かれていながら親が頭越しにハービーに話しかけてばかりでは面白くないかもしれません。ソルティーを抱いている時はソルティーとお話を、ハービーと話すときはしっかりハービーと。せっかく母とパパがいてくれるんだから、頼めるうちはそうやって、できるだけメリハリをつけてみようと思っています。

 

そういうわけで、母のためだけではなく、ハービーのためにもと焼いたタルト。(あ、もちろん、パパにもね♪)みんなで一緒に食べようねー、と揃って食べた時の嬉しそうな顔。ひとり目とふたり目、両方満足がいくようバランスを取るのが課題だとは思っていましたが、こんなに早くダメ出しが出るとはなー。ママ暦も少しは年季が入ったかと思っていましたが、また新米に逆戻りです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ハロウィン

 

こんなジャック・オ・ランタンを作る余裕があった去年のハロウィン。ハロウィンはこちらでは最近ようやく普及してきたお祭りですが、近所の小学生達も念入りに変装してお菓子をもらいに回ってきます。といっても、人口の少ないこの辺り、そんなに数は多くないので、手作りしても充分足ります。せっかくなので楽しもうと、去年はお菓子も焼きました。

 

 

今年はこんな風にやっている余裕はないかなあ。でも、ハービーは去年のことをよく覚えていて、なんとなく楽しみにしている様子。

 

 

 

どんな風に祝おうか、思案中です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

やっぱり兄弟?

 

ハービー、生まれて14日目のなつかしい写真。ただ寝ているだけなのに、いかにも何か考えているようでつい笑ってしまった一枚です。

 

 

弟ソルティー、生まれて8日目の写真。なんだか同じようなことをしています。これはやっぱり兄弟だから?それとも、赤ちゃんはみんなこんな格好になるのかな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

母親

 

ハービーが生まれた時に、編み物上手なお義母さんが編んでくれた、お出かけセット。つなぎのズボンとセーター、そして冬生まれの子に必需品の帽子です。ちょっぴり生成りがかった白で、私のお気に入り。汚れないように気をつけて、大事に使いました。でも、大きくなるのが早かったハービー、使えたのはほんの少しの期間だけ。なんだかもったいないなー、と思っていたけれど、また出番がやってきました。

 

出産してから何日か、幼稚園の送り迎えをずっとパパにやってもらっていましたが、今日初めて、赤ちゃんを連れてお迎えにいきました。「今日はお母さんが迎えにいけると思うから」と言った時のハービーの嬉しそうな顔。「ぼく、おにいちゃんだから ひとりで できるよ」なんて健気に言うときもありますが、親の気を引くためにいつもより大胆にいたずらをしてみたり、やっぱり我慢を強いられている様子の新米お兄ちゃん。「もう、おかあさん げんきになったの?たのしみにしてるね」といそいそ家を出ていきました。

 

実際迎えにいくとなると思ったより大変でしたが、園の先生やお友達のお母さんに弟を見てもらって得意そうだったハービー。驚いたのは、同じクラスの男の子が「あれ?きょうは あかちゃんと いっしょに きたの? なんて なまえ?」と色々聞いてきたこと。他人のお母さんのことなのに、三歳って観察力があるんだなあ、と思わずハッとさせられました。

 

私がお迎えに行っている間、パパは空港まで私の母を迎えに。日本からはるばる母が会いに来てくれました。しばらくの間、色々お世話になります。お義母さんにもお母さんにも、お世話になりっぱなし。感謝してもしきれないのに、親孝行がなかなかできません。それでも、子どもができたといって手放しでよろこんでくれるおかあさん二人。私も、見返りを期待しない無償の愛を息子達に注げるだろうかと、大先輩を見ながらわが身を振り返ってしまいます。

 

これから数週間、私も孝行ができるといいな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

あっぱれ弟

 

相変わらず弟にちょっかいを出すハービー。寝ているところをうろうろしては、「てをつなぎたいの」とムギュー。「ほっぺたさわりたいの」とブスブス。今日なんか、突然笑い出すから何かと思ったら、「ハハハ~。めを あけちゃったー」と、なんと寝ている赤ちゃんの目を開けていました。

 

家にいるときはレゴで遊んだりするから音をジャラジャラさせるし、食後は「ぼく、しんかんせん」と言いながら走ってソファーに体当たりするので、静かになるときがありません。寝るのには決して快適とはいえない環境なのに、ずーっと寝ている弟君。ハービーの時と随分違うので、心配になって病院に電話したほどよく眠ります。

 

 

「かみのけも ふきたいの」とフーフーされても、しら~ん顔の若君です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです

Leave a comment »

先人の知恵

 

出産の時、べテランの助産師さんの傍らにもう一人、研修生だとおっしゃる女性がおられました。お歳はおそらくベテランの助産師さんと同じくらい。今までは看護師さんだったのが、助産師になるために今勉強中だとのこと。その方が、赤ちゃんの心拍数を測るのに上の写真のような道具を使っておられました。最新式のデジタル心拍測定器ももちろんあるのですが、出張出産だと機械を持っていけないこともあるので、この道具、今でも使うそうなのです。何度も「不愉快だったらごめんなさいね。勉強させてね。」と言いながら、お腹にこれを当てて聞いておられました。

 

要は、音声を拡張、収縮させて聞くのですが、種も仕掛けもないただの筒。時計とセットで一分間に何度心拍があったか数えます。研修の方が出した数値は後で機械で測った数値と全く同じ。集中力と根気は要りますが、こんなに単純な道具の正確さにびっくりさせられます。

 

最新技術の浸透が日本に比べて少々遅いノルウェーですが、昔ながらのやり方に思わず笑ってしまうことも。検診のために採血をしなければならなかったのですが、足が少々冷たかった弟くん。「今、湯たんぽを持ってきてあたためてあげますね」と言われて持ってこられたのは...

 

 

お湯を入れた、ただのビニール手袋。確かにこれで用は足りるので、家でもとっさの時にはこの手が使えると勉強になりました(^^)。これで楽になったのか、採血の時には少しも泣きませんでした。

 

 

先人の知恵に感謝です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

眠らせて~

 

生まれて三日目の大あくび。

ハービーが全然寝ない子だったのに比べ、こちらはこの日は昏々と4時間続けて眠りましたが、これからどうとでも変化するとのこと。

どうなるかな...

 

 

この横顔と、おっぱいを飲み終わって一瞬フッと口角を上げる微笑みのような表情が、お兄ちゃんの三年前とそっくりです。せっかく寝ているのに、鼻を押しては「ビー」と言ったり、ほっぺをツンツンつついてすぐに起こしてしまう、いたずらっ子のお兄ちゃん。そのせいか、いつも眉間にしわを寄せながら寝ている弟くん。ぼくにもちょっとは静寂をくれ~、と言わんばかりの表情です。

 

お兄ちゃん、お母さんにも睡眠時間、ちょうだいね。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ようこそ

 

予定より二週間早く訪れた、二番目ちゃんの誕生日。

ハービーの時と同じく、朝早くに家を出て暗い中を病院へ。ハービーの時はまんまる満月、今回はしとしと霧雨でした。

3660グラム、51センチの元気な男の子。

生まれたてホヤホヤの初日、横顔がお兄ちゃんによく似ています。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

大豆の粉

 

先日のフードホールにあった食材は高級なものが多かったので、結局いつも行く普通のお店で食料を仕入れて帰ったのですが、ひとつささやかなお土産を買いました。健康食品を扱っていたコーナーで見かけた、ソイ・パウダー(大豆粉)。他のお店でも時々見かけていて、きなこのような味なのかな、と気になってはいたのですが、今回試食用に小皿に取り出してあったので、試してから買うことができました。日本のきなこほどいい香りはしないのですが、似たような風味でもっと癖のない感じ。

 

きなこ餅にしたり、おはぎを作ったりしたらおいしそうです。今回は前から試してみたかった、米粉ときなことお味噌の蒸しケーキを作ってみました。

 

 

こちらの米粉のせいなのか、米粉で作った焼き菓子は香りが強くて気になっていたのですが、お味噌と胡麻、きなこのお陰で、これは香ばしくていい香り。『松風』という味噌風味のお菓子を思い出しました。小さい頃はそれほど好きでもなかったのですが、今思い出すとなつかしいお菓子。

 

きなこのお菓子、色々作ろうと思います。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »