森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

作っているもの

eboshi

 

今週の日本語幼稚園に来る子供たちのために工作中。紙コップを絵の具で黒く塗って、ゴム紐を通しています。何に使うかというと、お内裏様の烏帽子。節分の時に鬼に扮したのが楽しかったようだったので、今週はみんなでお雛様とお内裏様になるのだとか。

 

どんな風に見えるか予行演習してみました。

 

odairisama

 

はしゃいでちっともじっとしてくれないハービー。

でも、烏帽子、それなりに見えるかな。

次はおひなさまの冠も作らなきゃ。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

おひなさま

ohinasama

 

春の陽気を感じるようになってきたこの頃。部屋にも春色を添えたくて、おひなさまを出しました。うちは男の子ばかりなので、こんな簡単なお人形ですが、何でも触って遊んでしまうハービーがいるので、このくらいがちょうどいい(笑)。タイミングよく花屋さんで桃の花を見つけたので、一緒に飾りました。

 

この雛人形、丸くて触り心地がいいようで、いつも遊んでいるハービー。気がついたらこんなことになっていました。

 

ohinasama talking

 

「これ、ハービーがやったの?」と聞いたら、「おだいりさまとおひなさま、おはなししたかったんだよ」という返事。たしかに「ふ~たりならんで すまし顔」してるより、お茶でもしながらお話している方が楽しいかも? それとも、お見合いの最中かな~。

 

でも、これは一体何をしているところなのでしょうか。

 

ohinasama back

 

ハービーの答えはかくれんぼ。「あたまかくして しりかくさず になっちゃった」のだそうです。(これは実はかくれんぼの時にいつも自分がやっていること!)

 

今年はなんだか随分お茶目なお二人です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

春の日差し

Hi totoro

 

ずっと天気がよかった冬休みでしたが、ここしばらく急に日差しが強くなってきました。もう、春の明るさです。明るくなってくると、なんだか家の隅々までよく見えること。冬場は目立たなかった埃や汚れが気になり、昨日の午後はみんなで大掃除。今までは掃除なんてどこ吹く風だったハービーも、布巾でいろんなところを拭いてくれました。本当に拭いてほしいところはあんまり拭いてくれないのですが、参加するだけでも進歩かな。

 

そろそろウールの下着も暑くなってきて、木綿のシャツに。体温の高い赤ちゃんから順番に衣替えです。

 

掃除の間に、トトロを見つめるソルティー。最近寝返りをうつのが楽しいらしく、出来た時は誇らしげに笑います。他の人が席をはずしている時にばかり寝返るので、いまだ現場を目撃した者はないのですが、気がつくと腹ばいになっていたり、仰向けになっていたり。

 

服装と一緒に、動きも軽やかになりそうです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

冬休み最後の日

a castle

 

ほとんど毎日スキーに繰り出したこの一週間。お弁当を持って外で遊ぶのが大好きなハービー、うれしくて全くの疲れ知らずです。スキートラックの途中でみつけた木の「お城」がすっかり気に入り、毎回ここで休憩してはまた滑りました。

 

「おかあさーん!」と呼ぶその笑顔は何かをたくらんでいる証拠...

 

mischievous smile

 

「ゆきふぶき~」

 

storm 2

 

この後、カメラのレンズを守ろうとした私の首や背中に雪が入る、入る。 おー、つめたい、と困る姿がおかしくてまた吹雪。

いたずらをした後は、滑る途中で霜の花を見つけたり、鳥の群れを見上げすぎて仰向けに倒れたり。

 

frosty fower 2

 

楽しい、楽しい冬休みでした。

パパとママは疲れた~(笑)。

明日からまた幼稚園です。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

スキー

skiing

 

今週は一週間の冬休み、パパの仕事もお休みです。今日はちょうど願ったり叶ったりのスキー日和。マイナス2度と暖かく、日差しも明るくて雪もきれい。男二人、念願叶ってスキーを肩に外に飛び出します。「やーまは しろがねー、あさひを あーびーてー」と超ご機嫌なハービー(^^)。

 

去年の今頃練習したのを最後に今日までスキーに触れていないのに、なぜか上達しているハービー。去年はすぐにあきらめ気味でしたが、今年は根気もついてきた様子。こけてもすぐに起き上がります。

 

お、うまいうまい(^^)。

 

skiing 2

 

と思っていたら、「うっひゃー!」

 

skiing 3

 

ドシン。「ギャハハ~」

 

skiing 4

 

こけるのも楽しいのですが、今年はこけないで下り坂を滑りきるのも誇らしいと思ったようで、「ぼく、こけないで できた~!」と叫ぶこと数回でした。

スキーを履きながら乳母車も押せるパパは余裕のよっちゃんですが、この調子だと私が追い抜かれるのは時間の問題だなー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

カーニバル

little goat

 

今日は幼稚園でカーニバルのある日。一週間遅れの断食前のお祭り騒ぎです。ずいぶん前から義母が用意してくれていた、フェルトで作った騎士の衣装があったので、余裕の気分で何も考えていなかった私。少し前に「今年のカーニバルは騎士になろうね」と言ってみたら「ぼく、それ いやだ」と言ったのですが、無理強いせずに放っておいたらそのうち忘れるだろうと高をくくっていました。

 

ところが、2日前になっても、前日になっても気が変わった様子がない。一週間ずっと何になりたいと言いつづけていたかというと、「ヤギ。」 『ハッケバッケの森』というこちらの子供に人気のお話があるのですが、それに出てくるヤギさんになりたいのだとか。「○○くんはねずみになってくるかもしれないから、ぼくはヤギになりたい。」

 

仮装が好きではないハービー、着たくないものだときっと着ないだろうと思い、騎士の衣装はあきらめて、どうやったらヤギが出来るか考えてみました。結局思いついたのは、乳母車に敷く羊毛の敷物を胴体にぐるっと巻く方法。パパのアイデアです。敷物の端と端をつなぎ合わせ、肩の所に紐をつけただけの簡単な作業でしたが、生地が厚く、裁縫の苦手な私は針で何度も指を刺しました。

 

角はカチューシャに紙で作った円錐を縫いつけましたが、ぺっちゃんこになったので、中に何か詰め物をした方がよかったな。夜遅くなるし、途中でソルティーは起きるし、半分涙目になりながら仕上げたのですが、幼稚園について着替えたハービー、手首につけた鈴をシャンシャン鳴らしながら、「ぼく、うれしくて うれしくて、すずを ならしつづけてるの」と言って、喜んで部屋に飛び込んでいきました。よかった♪

 

帰り際にちらりと教室を見たら、他の子供達もほとんどが動物に変身。ハービーが動物になりたいと主張したのも分かる気がします。

騎士より、スパイダーマンより、ヤギやネズミやオオカミ。

農場幼稚園に行っている成果があらわれているのでしょうか。オスロに住む都会っ子のお友達のようにスマートにはいかないようです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

母の日

flower

 

今年のイースターはちょっと早目なこともあり、fastelavn と母の日が重なった日曜日。パパのご両親がうちに寄ってくれることになっていたので、お義母さんに花束を買いました。贈り物用にきれいに包んでもらうのはいい気分。でも、仕事が忙しくてプレゼントを買う暇がなかったんだ、とパパから聞いていたので、自分が何かをもらえるとは思わず、あとはそのまま忘れていました。ところが、そり遊びに行ったハービーとパパ、日曜日でも開いている園芸店に寄ってくれたようで、帰ってきた手に鉢植えのプレゼントが。ハービーが選んだというのもうなずける、きれいな紫色の花でした。

 

その日のハービーとの会話。

「ねー、しりものねずみって なにー?」 「しりもの?」 「うん、ほんにでてきたよ。」 「なんのほん?」 「ものしりねずみの ほん。」 「あ、ものしり、ね。なんでも物をよく知っている人のことだよ。」 「おとうさんみたいな ひとー?」 「そうだよ(^^)」 「じゃあ、はかせってなにー?」 「博士も、よくものを知っている人」 「それで、おとうさんは とりはかせなのー?」 「そうだよ。」 「じゃあ、ぼくは レゴはかせ だね。」 「そうやなー」 「じゃあ、おかあさんはー、おかあさんはー」としばらく考えた後、「はな はかせに なるといいよ。」

 

花博士だよ、とは言わずに、なるといいよ、と言ったあたり、これから修行をしてくださいということかしら?

「じゃあ、このはなは なに?」と早速プレゼントにもらった花の名前を聞かれましたが、知らなかった私。

「はなはかせ、ちゃんとしらべといてねー」と言われてしまいました(^^)。

 

あーあ、面目ない。そうやね、はなはかせ目指してがんばろかな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

断食の準備

fastelavnsris

 

今日は「断食準備の日曜日」、fastelavn でした。イースター前40日間の断食期間が今週から始まります。(くわしい背景はこちら →*) 今年もハービーが幼稚園で作ってきた、豊穣の小枝。去年のに比べるとかなり控えめですが、紫が好きなハービーらしい仕上がりです。

 

わが家では誰も断食はしないのですが、断食前のお祭りの方はしっかり楽しむ食いしん坊が揃っているので、パパが先週から楽しみにしていた fastelavnsboller を作りました。パンにジャムとクリームをたっぷりはさんだ、単純だけどおいしいお菓子です。

 

fastelavnsbolle

 

クリームは、パパのリクエストで生クリームとカスタードクリームを合わせたもの。ジャムは去年の秋に採って凍らせておいたラズベリーを使って作りました。ハービーの分はクリームの量を控えめにしたかったので、メレンゲとカスタードを合わせたものをはさんだら気に入って、「こんなにおいしいことって、いままでなかったよ。」パパにはあらかじめいくつ食べたいか聞いて、要望どおり二つ作ったのですが、食べ終えてから台所で探し物をしている様子。「なに探してるの?」と聞いたら、「いやー、もう一つないかと思って...」と言いながら、自分で作って食べていました。

 

そんなに気に入ってくれて何よりです。

これで、明日から粗食でも文句なしね(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

雪合戦

yukigassen

 

また雪です。今日の気分は雪合戦。「こーんなおおきな ゆきのたま、なげるよー」と、全身で雪投げをするハービー。人に当たっても当たらなくても楽しいのですが、当たるとなおおかしいようで、おなかを抱えて笑い転げます。

 

yukigassen 2

laughing

 

なにがそんなにおかしいんだか(笑)。最初はパパや私に投げて遊んでいたのですが、そのうち、壁に当てると雪がそのままくっついて面白いことを発見。しばらく熱中していました。

 

yuki no toge

 

雪の先が細くなって棘のように立っています。「トゲトゲがいっぱいできたから、いたいとおもって おにさんはこのいえには はいってこないね」と安心した表情で言うハービー。節分の時に先生がしてくれた、いわしの頭やヒイラギの葉を飾る話を思い出したようです。

 

平気そうな顔をしていたけど、やっぱり鬼のこと、こわいと思っているみたいです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

きびだんご

kibidango

 

明日の日本語幼稚園の年中さんは、節分の鬼の続きで『桃太郎』がテーマ。桃太郎役の子に配ってもらうきびだんごを作りました。お友達と協力して作ったので、あっという間に25個ほど出来ました。本当のきび粉は手に入らないので、普通のもち粉で大福のように。中にはサツマイモの餡を入れました。手粉に使う片栗粉を大豆の粉に替えて丸めたので、外はほんのりきび色になりました。

 

たくさん出来たので、ハービーのおやつに二つほどいただいて帰りました。帰ったきてすぐ、「今日はいいお土産があるんだ~」と言ったら台所までダッシュし、お弁当用に作っておいたヒヨコ豆のサラダを見つけて、「わー、これがおみやげ?」と大喜びで食べ始めたハービー。そしらぬ顔をして、サラダを食べてもらいました(^^)。そのまま電車と線路で遊びだし、お団子に気づいたのはだいぶ後になってから。

 

eating dango

 

「これ、フォーク?こんなフォークでたべたこと、ないな~」と言いながら一口でパクッ。

「おいも、はいってるー?」 お主、なかなかやるな、と思いましたが、二つ目を食べたときは「こっちはみかんのあじー」と言っていました。結構ええかげんやね(^^)。

 

おなかが落ち着いて、夕食までルンルンで遊んでいたハービー。

これからはおやつはサラダに決まりかな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »