森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

イースターのプレゼント

Egg presents

 

イースターには、たまご型の入れ物に入ったプレゼントをもらうのも子供達のお楽しみ。フィンランドなどでは、魔女の格好に扮して近所を回り、お菓子をもらい歩くという、ハロウィーンのような習慣などもあるようですが、ノルウェーではたまご型にお菓子やおもちゃを入れてもらうのが一般的のようです。今年は子供だけでなく、パパと私の分も用意しました。私とハービーからパパへひとつ、パパとハービーから私へひとつ。

 

パパへのプレゼントは...

 

To father

 

オーガニックのお店で見つけたおいしそうなチョコレート。コーヒー風味とティラミス味です。

私がもらったのは、

 

To mother

 

お茶とドライプルーン。男二人で選んだにしてはとっても洒落たパッケージ♪ お菓子を控えている私への優しい選択です。

 

おいしそうなチョコレートを見つけたので、ハービーにも大サービス。

 

To our son

 

おうちでチョコレートをもらうのは初めてのハービー、開けるなり「わーっ」と歓声を上げ、歓喜のおどりを踊っていました(^^)。この他に、トーマスの友達、スペンサーのおもちゃ付きだったのですが、喜びすぎて写真を撮らせてもらえませんでした。

 

休暇中、それぞれ少しずつ楽しめそうです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

イースター休暇

Easter decorations

 

イースター休暇に入りました。パパの仕事は月曜から1週間続けて休みなのですが、世間は今日からお休みです。ハービーが幼稚園で作ったイースターの飾りを持って帰ってきました。去年まではお腹にくちばしがついていたのですが、今年はちゃんと顔に全部おさまっています(^^)。横には恒例のクレソンの種がまいてあります。

 

のびるのがとても早くて、3日でこんなに育ちました。

 

kaiware

 

休暇中は旅行に行く人も多いのですが、今年のわが家は遠くへは行かず家でのんびり。何をしようか相談しながら遊ぶ予定です。

 

まずはハービーとクッキーを焼きました。「かおのクッキーが つくりたい」というので、なかしましほさんのレシピで。ハービーのリクエストで人参と胡麻をたくさん入れました。このレシピはいつもおいしくできるから好き♪

 

face biscuits

 

これから何をしようかな。とりあえず、お店も4日間閉まってしまうので、食料の買い出しはしなくては。

 

Happy Easter! God Påske!

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

プール

ukiwa

 

おじいちゃん、おばあちゃん、そして幼稚園の仲良しOくんと一緒にプールに行きました。車で40分ほどのところにある、結構大きなプール。大人用、子供用あわせて4つも違うタイプのプールがありました。二人そろって浮き輪(?)をつけている様子は天使みたいでなんだかかわいい。

 

去年までは水をこわがっていたハービー、遊具のおかげか、水がかかっても平気で遊んでいました。ヒャッホ~♪

 

water sliding

 

それにしても顔から突っ込むなんて。鼻に水が入ってもゲラゲラ笑うだけ。痛くないのかな。

ソルティーも水に入りました。

 

bathing with farfar

 

こちらも全く泣かなかったのでビックリ。お兄ちゃんがやっていることを何でも普通に受け止めているようで、二番目のたくましさを感じます。

 

思う存分はしゃいだ二人の男の子。プールは危ないからケンカはしないように、と言い聞かせていたのですが、楽しすぎてケンカの出る幕なし。Oくんは、お母さんが迎えに来ても「帰りたくないー」の一点張りでした。

 

プール、たのしかったね~、とみんな満足の一日。

また行こうね。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

卒園式

shuuryousho

 

今年度最後の日本語幼稚園、年長さんの卒園式がありました。卒園証書とお花をもらった時の年長さんの誇らしげな、恥ずかしげな顔がまぶしくて...それを見て、「ぼくも あんなのが ほしい」という気分になったハービー。そうなると予想していたわけではなかったのですが、年中、年少さんも何かもらえた方が嬉しいかと思ってクラス終了書を作ってありました。本当はひらがなのシールでもあったらよかったのですが、手頃なものがなかったのでイニシャルに。男の子用はベージュと茶色の組み合わせに緑の花を散らしました。

みんな、うれしそうにもらっていたのでこちらも笑顔になりました。

 

ハービーはめずらしく先生方に手紙を描きました。機関車トーマスの友達、ヘリコプターのハロルド(左)と飛行機のジェレミー。

 

Harold

 

こちらは先生への花束(左)とリボンのかかったプレゼント。

 

presents

 

そして、先生がお寝坊をして「どうしよう!」と言っているところ。

 

overslept

 

偶然ですが、この顔の表情、目の大きくてくりくりしているあたり、先生の特徴を捉えています。

まだまだペンの持ち方もおぼつかないですが、少しずつ形が見えてきました。

一年間いっしょに遊んでくれた先生、仲良くしてくれたお友達、お父さんお母さん、ありがとう。

4月からまたよろしくね。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

お気に入り

favorite toy

 

最近ソルティーが気に入っているおもちゃ。木とゴム紐でできています。玉の部分が動くたびにカラカラといい音がするし、なめても形をつぶしても大丈夫だし、今の時期にはちょうどいい感じ。ソルティーはもっぱら食べることに熱心です。食事をするお兄ちゃんをみて、なんとなく自分も食べたそうにしているような気もするし、離乳食もそろそろなのかな。

 

こちらはハービーお気に入りのおもちゃ。スキージャンプの「青木選手」です。

 

ski jumper

 

大きさは手のひらサイズ。小さいのですがなかなかスピードも出るし、ダイナミックに跳ぶのです。体が青いので、青木選手と名づけました(笑)。ハービーはいつも「おかあさーん、あおきせんしゅは どこー?」と聞いてきます。一方、パパは「ママー、ジャンパーはどこ?」という聞き方。英語でジャンパーといったらセーターのこと。ハービーのセーターのことかと思って持って行くと、「ちがうよ、スキーのジャンパーだよ。」 それならそうと、ちゃんとスキージャンパーって言ってくれないと分からないじゃないですか。

 

日本語でジャンパーっていったら、前開きになっている上着のことだし、ややこしいんやなー。

 

ski jumper 2

 

パパが作ったジャンプ台。これが結構むずかしく、適当に作ってもなかなかうまく跳ばないようです。実際のジャンプ台って、とても綿密に計算されているんだそうです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

笑顔

oldemor

 

ひいおばあちゃんとお話するソルティー。ひいおばあちゃんは足が悪くてひとりでは歩けませんが、ハービーやソルティーが行くと活発に色んな遊びをしてくれます。最近は歌が上手に歌えるようになったハービーと一緒に口ずさむ姿が印象的。世代を超えて同じ歌を歌えるなんて、やっぱりわらべ歌の力は大きい。言葉のいらないソルティーとの会話も、ノルウェー語の下手な私とよりもずっと弾むようで、二人は随分長い間こうやって話をしていました。

 

子供を見るだけで笑顔になるひいおばあちゃん。ひいおばあちゃんを見るだけで笑顔になる子供達。

なんでもないことを面白いと思える共通項でつながって、とくに何もしていないのに「きょうは たのしい いちにちだったねー」とハービーに言わしめました(^^)。

本当に、特別なことをしなくても、笑って過ごしたらそれだけで楽しい♪

 

土曜日の幼稚園に行った帰りに、写真展に寄りました。友達が主催している、被災地の写真中心の、チャリティーのための展覧会です。ハービーを連れて行くのはどんなものかなと思ったのですが、いい機会なので一緒に拝見。復興中の写真が多く、可憐な花や弾けるような高校生の笑顔、働く男性の力強い笑顔がそこここに見られ、心を打たれました。

 

photos

 

募金をしたら、スナップ写真を一枚持って帰ってもいいと言われたのでハービーに選んでもらいました。最後の二枚がどうしても選びきれず、二枚ともいただくことに。どちらの写真にも無邪気に遊ぶ子供の姿が写っています。どんな時でも笑顔になれる人間の強さ。

 

小さなことでへこんでいた私ですが、改めて元気をもらいました。

お礼に私もいっぱい笑おう(^^)。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

けんかと誤解

painting a hare

 

最近よく友達とケンカをするらしいハービー。遊んでいるとケンカになり、仲直りして遊んだと思ったら、またケンカ。この間は一番仲良しのOくんと、園から帰る途中にケンカをしてしまい、そのまま週末になったので後味の悪い思いをしていたよう。 「Oくんなんて、いないほうがましだから」なんて、ドキッとするような大人びた言い方まで。幼稚園の先生から注意されていたこともあって、予定の詰まった楽しい週末をなんとなく晴れない気分で過ごしました。

 

同じ日の夜、寝る前に本を読んでいるとハービーの態度が悪い。疲れていたこともあり、いつものように話をせずにすぐ叱ってしまったのですが、よく話を聞いてみるとどうも私の誤解らしい。そうか、そういうつもりだったのかー、お母さん、まちがえておこってしまったよ、ごめんね、と言うと、「ぼくも ないて ごめんね。」と言う。 「いいの、いいの、今のはお母さんが間違えたから。お母さんも失敗することがあるんやな」と言ったら、しばらく考えた後に、「おかあさんが しっぱいしたら ぼくが なおしてあげるよ」との返事が返ってきました。

 

今は「ほんまかいな~」 「だいじょうぶかいな~」と笑ってしまいそうな言い草ですが、遠からず本当にそんな日がくるかもしれないなーなんて、ちょっとしんみり思いました。

頼もしいお言葉、ありがたく受け取っておきます。

 

おばあちゃんのうちでイースターバニーを塗らせてもらったハービー。相変わらず勢いのいい出来ばえです。

 

Easter rabbit finished

 

その夜読んでいたお話は、松谷みよ子の『モモちゃんとアカネちゃん。』 なんともいいタイミングで、「もっかけんかちゅう」のモモちゃんとコウちゃんのお話がでてきました。「ぼくとOくんも、もっかけんかちゅう、だねー」と言うハービー。「おかあさんとは、もうなかなおりしたねー」 「そうやなー。Oくんとも、今度会ったら仲直りしような。」「うん。」

 

そんな会話を覚えていたのかいないのか、今朝誘いにきてくれたOくんとハービー、元気におはようと言いながら仲良く登園していきました。

けんかするのも仲がいい証拠、なのだといいのだけれど。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

セーターはいらない?

on the sofa 2

 

最近カメラを向けると「とらないで~」と言うハービー。それなら、とソルティーを撮っていると「ぼくも とってー。」 そうかいそうかい、とカメラを向けると変な格好ばかりしてくれます。あまりにも変な格好しかしないので、こっちもじっと待ち伏せ。シャッターの音がしないのでおかしいと思ったハービー、チラッとこちらの様子を伺ったところをパチリ。「お母さんの勝ち~」と言うと、「つぎは ぼくが かつ!」 一体何の勝負なんだか(^^)。

 

このところ日差しが明るいので早起きはあまりつらくないのですが、今朝はマイナス14度。日が昇るとプラス5度くらいまでは上がりますが、着るものに悩みます。風が冷たいのでいろいろ着込みたいのですが、それだと電車の中などに入った時にすごく暑い。電車から降りるとまた急に寒い。こんな時には風邪を引きやすいので要注意です。

 

でもやっぱりこの明るさは春の兆し。真冬の格好よりちょっとは軽くしたい気分なのです。

 

posing 2

 

ぜーんぶお兄ちゃんのお下がりだけど、お出かけ用に着替えたソルティー。セーターを着ない分春らしくなって、抱っこをする時もなんとなく軽やか。

今日はパパの仕事が早く終わるので、みんなで揃っておでかけです。まずは曾おばあちゃんの所へ行って、それからおじいちゃんとおばあちゃんのうちへ。

 

もうひとつ行きたい場所があるんだけど、それは明日になるかなー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

空腹

scones 2

 

ソルティーに時々湿疹が出るので、食生活に気をつけるようにしているのですが、もうずーっと食べていないお菓子。パンにも砂糖やバターが入っていることが多いので、ほとんどご飯の毎日です。禁断症状が出るかと思いましたが、慣れるとそうでもなく、かえってお米の美味しさを再認識して食べ過ぎてしまうほどでしたが、なんとなく恋しい焼き菓子。先日たまたまグルテンフリーで砂糖も油脂も入っていないパンミックスを見つけました。材料はかぼちゃの種、米、ひえ、アマランスとキヌア。いろんなレシピがありましたが、その中からスコーンを作ってみました。

 

水と混ぜて焼くだけの簡単レシピ♪

 

scones

 

サクサクして、オートミールのクッキーのようでおいしい。ハービーはヨーグルトとジャムをのせて、私はそのままいただきました。

 

こうやってみるとまだまだ小さなかわいいハービーの手。

ご機嫌なハービーが自作の歌を歌っているのでそっと聞いてみたら...

 

♪ はらがへる~ はらがへる~ いつでも どこでも はらがへる~

おべんとう~ たのしみだ~ はーやくたべたい たのしみだ~ ♪

 

たった今、ご飯もおやつも食べたばかりなのに...

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

愛情

training on stomach

 

1ヶ月に一回のペースで通っていた整骨院がおしまいになりました。首も背中も腰もしっかりして、もう大丈夫だから晴れて「終了」のハンコを押してあげよう、と言ってげんこつでソルティーのお腹を押してくれた先生。その時の先生の笑顔が忘れられず、道々何度も思い出しながら帰りました。単に仕事としてこなしているのではなく、愛情をもって接して下さっていたからこその、大きくて暖かい笑顔でした。はじめてのことで、どうなるかと気になっていた骨のズレでしたが、いい先生に巡り合えたお陰で余計な心配をしなくて済みました。先生を信頼し、安心してまかせられることがどんなに大切か、教えてもらったような気がします。

 

思えば、幼稚園や学校の先生も同じ。大切な子供たちをあずかる場所なのだから、親が安心して送り出せるというのは第一条件。日本語の幼稚園で、短時間といえども子供たちをお預かりする立場にありますが、このことに関して今まで意識が甘かったのではないかと反省しています。子供たちに楽しんでもらうことばかりに気を配り、親は「分かってくれている」という暗黙の了解に甘えていなかったか。いろんな性格の子供たちがいるように、親にもあるさまざまな意見の違いに真摯に耳を傾けてきたか。

 

小さな命を注意して見守るのが大切なのはもちろんのこと。だけど、ちょっとやそっとでは倒れない大樹だって、ゆきとどいた手入れはうれしいもの。

 

4月からの新学期、親も子も共に楽しめるよう、気持ちを新たに、また初心を忘れずやっていければと思っています。

 

futaba

 

ハービーがパパとまいた種が芽を出しました。トマト、キュウリ、枝豆、ヒマワリ、カナリアナス...色々まいたので、何の芽か分かりません(笑)。とりあえず、ヒマワリと枝豆ではなさそう。毎日「もうおおきくなったかな?」と見にくるハービー。そんなに早くは大きくならないけど、愛情をもって見守る気持ち、大事にしてくれるといいな。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »