森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

おにい

vaffel

 

めずらしく何の予定もなかった日曜日。ハービーのリクエストに応えるべく、野菜スープとワッフルの朝ごはん。というよりは、お米が残り少なかったので、と言った方が正しいのですが、朝からご機嫌なハービー、自分のお皿を運びながら「ハッピー バースデー トゥー ユー」と歌っていました(笑)。「チョコレートワッフルにしてね」ということだったので、いつもの生地にココアをプラス。ハービーが山盛り入れたわりには茶色くなりませんでしたが、いい香りでした。スープは、これもリクエスト通り、マッシュルームのスープ。いろいろ要求が細かくなってきたお兄ちゃん。先週、ソルティーがハービーの顔を見ながら偶然にも「おにー」という音を出したのがうれしかったらしく、それ以来自分のことを「お兄」と呼んでいます。

 

土曜日は日差しが強かったので、サングラスをして出かけたお兄。

 

onii at school

 

補習校が借りている小学校の校舎を背景に撮ったら、体の大きいハービーはもう小学生みたい。

 

まだまだおチビさん、と思っていたら、なんだかあっという間に大きくなって、私の知らないところでいろんなことを学んでくるのでびっくりします。

 

「おかあさん、おおきくなったら ぼくの およめさんに なってね」 「そして およめさんになったら いっしょに けっこんしようね」なーんて、今はまだ言ってくれますが、いつまでそんな風に思ってくれるかなー。

 

それにしても、およめさんになってから(一緒に住んでから?)結婚するなんて、ノルウェー方式なのね~と思っていたら、「そして、おとうさんとも けっこんしようね」って...「結婚」がなんのことなのか、あんまり分かってへんのやね(^^)。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Advertisements
Leave a comment »

春のおみやげ

working in a garden

 

やっと外で庭仕事に精を出せる気候になってきて、パパもハービーもおおはりきり。早速熊手を出してきて、冬の間にたまった枯れ草を掃除しています。と思いきや、今度はスコップに持ちかえて土を掘っているハービー。系統立てて仕事をしているというよりは、思うままに遊んでいるだけのようです。

 

難しい顔をして何を見ているのかと思ったら...

 

finding a worm

 

「あおむし、みつけた~!」

 

どこに~と見に行っても何もいませんが...ちょうど今、幼稚園ではらぺこあおむし大作戦の週で、青虫を作ったり、春を見つけに森に行ったりしているので、その続きで単なる妄想か、という気もするのですが、本人曰く、「このへんだったんだけど...おちたのかな?」

 

庭掃除の収穫、ハービーの宝箱。

 

treasure

 

最近、「おかあさんに、おみやげ もってかえってきたよ~」と勢い込んで帰ってきて、大きな石を渡してくれることがしょっちゅうです(笑)。

 

春のおみやげ、どうもありがと。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

いい日いちにち

breakfast plate

 

ソルティーが4時起きの朝は、結構いろいろできる充実の朝。起きてから2時間くらいは機嫌よく遊んでくれるので、朝ごはんとお弁当を用意して、うまくいったらパンを焼く時間もあります。ハービーがまた食べたいと言っていたリンゴパン。朝から焼きたてのパンとコーヒーの香りでいっぱいになりました。泣きながら起きてきたのに、「かふぇー みたいな においだねえ」と、泣いた烏がもうわろた、のハービー。いつもの朝ごはんを食べてから、すごい顔でパンにもかぶりついていました。

 

昨日はオスロに出かける用事があったので、夕食の下ごしらえもしてから出発。出かける時はすでに、今日一日分の仕事は終わった、と脱力気味でした。なんとか用事を済ませて帰ってきたら、郵便受けに何か入ってる。請求書と母からの小包以外の届け物は珍しいわが家、郵便受けに何か入っているのは大事件です(笑)。

 

届いたのは、ハービーのお友達の誕生日にぜひプレゼントしたかった手作りの洋服。イメージがぴったりで、きっと似合うと思うのです。プレゼントの用意ができると早くお誕生会に行きたくてうずうず。ハービーが選んだプレゼントも用意してあります。喜んでくれるかなあ。

 

いいことが重なって疲れも吹き飛び、夕食後に庭の手入れまでできた、楽しい一日でした。

 

朝早く起きると、夜も8時には寝てしまうので、「早起きは三文の得」かどうかは分からないのですけれど...

 

私も誰かにお届けもの、したくなりました。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

ゼリーづくし

orange jelly

 

予定がいっぱいの先週末から週明けを過ぎ、やっとひとりの時間が持てました。パパが研修旅行でいなかったので、予定をこなすだけでてんてこまい。そんな時に限ってソルティーも全然寝てくれない(涙)。でも、このところずっと天気がよく、気温も14、5度ととても暖か。外出が少し楽になってきました。日曜日に遊びに行ったOくん宅へに差し入れも、焼き菓子ではなく、フルーツの寒天よせ。そんなおやつがおいしくなってきたなんて、本当に暖かくなってきた証拠です。

 

寒天よせを本当はもっと食べたかったハービー。帰ってきてから、「こんどはマンゴーゼリーをつくってね」ということだったので、月曜日のデザートはマンゴーゼリー。「Oくんのぶんもつくって、あげようね」と言っていたから幼稚園の帰りに渡したのに、「どうしてあげちゃったんだよー、ぼく、いっぱいほしかったのに」と涙目になるけちんぼなハービーでした。うち用に結構大きなのを作っておいたのですが、パパとハービーであっという間に平らげてしまい、写真は三度目のオレンジゼリーです。オレンジの皮はハービーがはりきって剥いてくれました。

 

デザートを楽しみに食べていた夕食の最中、なぜか豆の話になり、「レンズマメってなに?ヒヨコマメってどんなの?」と聞いてくるハービー。最後に「soya bønner (soy beans) ってなに?」というので、大豆だと言ったら、「ぼく、だいず、たべてみたーい。」

 

じゃあ、豆をふやかしておこうね、と大豆を水に浸しておきました。待ちきれないハービーは、表面がしわしわになったところで、「なんだか、もうたべられそう」と言ってかじっていましたが、結局これは今朝の朝ごはんに。

 

breakfast

 

「お豆のたいたん」も、キャベツとセロリの卵とじも気に入って食べていました。

 

こちらも食べることに興味津々の小さな恐竜。ライオンを食べてます。最近歯が生えてきたので、かじられると本当に痛い。

 

eating a lion

 

今日もあたたか、ハービーは4度目のゼリーを心待ちにかえってくるに違いないのですが...今度は何か少し違うものが食べたい母さんです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

お兄ちゃんには勝てません

fish cake with veg

 

いつもあたたかいメッセージを残してくださる tkさんのブログでフィッシュケーキを見たら、(→ *)  無性に食べたくなって昨日の晩ご飯に。ノルウェーでフィッシュケーキと言うと、すり身と牛乳を合わせた蒲鉾のようなもののことなので、ジャガイモとあわせるこちらは、イギリス風。こちらの魚は生臭みが強く、あまり好んで食べないハービーですが、フィッシュケーキは好き。でも、これはいつものフィッシュケーキとは別物なので、魚のコロッケと言っておきました。本当はコロッケともちょっと違うんですが...

 

コロッケと呼んだせいか、ジャガイモのせいか、それとも好物の人参とグリーンピースを入れたせいか、喜んでパクパク食べてくれました。今回は白身魚を使いましたが、鮭を使ってもおいしそうです。ハービーのリクエスト、焼いたグリーンアスパラのパルメザン風味も添えました。

 

最近、笑ったり声を出したりの反応が面白くなってきたソルティー。何かしたいときは懸命に訴えます。この間も腹ばいになっている時にこっちを見ながらギャーギャーと言っているので見ると、手を足の方に伸ばしているのに届かない様子。あ~、足で遊びたかったのかい、と仰向けにしてやったら、足をつかんでまたたく間にニコニコ。そんなソルティー、お兄ちゃんが大好きです。私が遊んでやってもせいぜいにっこり微笑むくらいなのですが、お兄ちゃんが相手をすると声をたてて笑います。そんな時はお兄ちゃんも誇らしげ。別に特に面白いことをしているわけではないのですが、お兄ちゃんがやるとなぜか面白いらしい。

 

brothers on the sofa

 

ちょっと気に入っているこの写真。二人一緒の写真は難しくて、ハービーがすぐにふざけたりするので、なかなかいいのが撮れません。「こんなにいい二人の写真、初めて撮れたかも♪」と喜んでいたら、耳ざといハービーに「なに? ひさしぶりに、でしょ」と突っ込まれてしまいました。はは、これは失礼いたしやした(笑)。

 

今日も、お兄ちゃんに「あしたの晩ご飯、なにがいい?」と聞いたら、「ピザ!」という返事。それに反応してゲラゲラ笑うソルティー。「へ?今のがおかしかったはずはない」と何回やってもやっぱりゲラゲラ。笑ってもらうために母さんいろいろ苦心しているのに、こんな一言に負けるなんて...

 

お兄ちゃんってのは偉大だねえ。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

おもしろノルウェー語講座

Norwegian lesson

 

友達がおもしろいものを見せてくれました。「寡黙なノルウェー人」という副題の、ノルウェー語講座です。

 

上から、

「すみません。なんとおっしゃったか聞こえなかったんですが、もう一度言っていただけますか?」と聞きたい時、ノルウェー人は、「はあ?」で事が済む。

「ごめんなさい。こんな風にぶつかってしまって。本当に私ってドジで...」は、「オイ!(あら!)」

「こんな所であなたに会えるなんて!なんて素敵なんでしょう」は、「おや、まあ!」

「それで、ご家族のみなさんやあなたのご様子は?」は、「で?」

「すみません、ちょっといいですか」と聞きたい時は、「Du? (You? / (おい、おまえ!)」

 

信じられないジョークのような話ですが、日常聞こえてくる会話は本当にこの通りなのです。ハービーはしばらくの間、私の言うことが聞こえなかった時、「はあー?」と聞き返してきていたので、どこでそんな失礼な物の言い方を覚えたのかと思い、「なあに?」に直すのに一苦労したのですが、この表を見て合点がいきました。ノルウェー人から学んでいたんですね(笑)。日本語で「はあ?」なんて言われると、とても横柄に聞こえるので、初め聞いた時はビックリしたのですが...一番最後の項目も、「ねえ、きみ?」くらいのニュアンスかもしれなのですが、とてもインパクトがあって、どうしても「おまえ!」と言われている気分になるのは私だけ?

 

ノルウェー語は、英語などに比べると少ない語彙をなんとか使いまわして色々表現をしている、という感じがするし、言い方もぶっきらぼうなんですが、ここまで簡略化されていたとは(笑)。でも、ノルウェー人の名誉のために添えておくと、寒い国の人は口をあける時間をなるべく少なくするために、言葉少なに表現するよう昔から工夫してきた、という話をどこかで聞いたことがあります。青森弁なども、「これ、おいしいですか?」 「うん、とてもおいしい」という会話が、「め?」 「め!」ですむとか。似たような感じなのかなー。

 

いまのところ、頭が(重くて)よく下がる礼儀正しいソルティー。

下がりすぎてこんなことになりますが...

 

eating feet

 

たくましく、でもお行儀よく、表現力ゆたかに育ってほしいです。なんて、欲張りかなー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

将来の夢

onion bacon bread

 

りんごパンを焼いた時にやってみたいと思っていた、玉ねぎとベーコンを具にしたお惣菜パン。無添加のベーコンが手に入ったので、作ってみました。じっくり炒めて出た玉ねぎの甘みとベーコンの塩味がいい相性。ベーコンエピのやわらか版のような感じになりました。ハービーも気に入って、りんごパンよりたくさん食べたほど。菓子パンより食事パン。「ぼくねー、ハンバーガーとサンドイッチとソーセージパンをおやつにたべたいの」なんて、志向がすでに部活帰りの中高生のようです。

 

最近早く大きくなりたくて仕方のないハービー。よく将来の夢を話します。でも、まわりの友達が消防士だとか警察官だとか言っている中、「ぼく、おおきくなったらねー、のうふさんになって、いろんなものをそだてるの。」ほー、そりゃー、お父さんも植物育てるの上手だし、いいんじゃない?と聞いていると、「それでねー、トラクターでしゅうかくするの。」 どうやら、お目当てはそっちらしい。

 

日本語の幼稚園でお店屋さんごっこをした時も、他の子はおもちゃ屋さんとか食べ物屋さんとか、アクセサリー屋さんとか開いている中で、ハービーは「牛屋さん。」 「一頭くださーい」と言ったら、「ここでは、ひとりに にとう うっているんです」と二頭も押し売り(^^)。いくらするのかと思ったら、「50えんです。」

 

消防車もパトカーももちろん大好きで、消防士になりきって遊んだりもします。(そんな時、「ここは おれたち い組が ひきうけた!」となぜかいつも まとい持ち(笑)。)なのですが、農夫さんとか、牛屋さんになりたいというのは、この辺の子供たちの間でもちょっと聞かない。農場が幼稚園になっているところに行っているからかな、とも思ったのですが、クラスのお友達もなりたいものは騎士とかスパイダーマンだし...

 

今朝は、自分で生けた花を見ながら、「どうして このはな、しぼんでるのー?かれちゃったのー?」と泣きそうな顔をしているので、「この花はなー、夜は眠るから花びらを閉じるんやな。明るくなったらまた開くよ」と言ったら、朝食の間ずっと花入れを見ていました。太陽が出て明るくなり、無事に花がパッと開く瞬間を目撃(^^)。

 

opening its petals

 

「あ、おかあさん!ひらいた!」と顔色もパッと明るくなりました。

 

いつまでこんな夢を持ち続けるのか分かりませんが、本当に何か物を育む仕事に就くのもいいかもなあ、と思います。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

思いがけないプレゼント

wisteria

 

大展示会でパパが見つけた戦利品。こちらではちょっとめずらしい植物だそうで、「ママのために買ってきたよ」なんて言うから、「またまた、調子のいいことを」なーんて思いながらラベルを見ると...

 

wisteria label

 

藤ではありませんか。うれしくて、キャーキャー言ってしまいました。日本にいた時から好きな花。留学前にちょこっとだけかじった踊りの先生に無理を言って、まだ始めたばかりなのに踊らせてもらったのも「藤娘。」 これはうれしい。最近のプレゼントの中でもヒット中のヒットかも♪

 

うまく育つかなー。今年咲いても、ノルウェーの冬越し、出来るかなー。心配はつきませんが、ともかく大事に育てよう。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

展示会

driving a tractor

 

補習校で教えることになってから、週末にブログの時間をとるのが難しくなってしまいました。木曜あたりから準備を始めて、土曜日は日本語の幼稚園と補習校、日曜日もたいていお友達とあそぶ予定が入るので、身の回りの仕事だけで精一杯。今週は補習校が終わってから、園芸店の大展示会に行ってきたので、さらに盛りだくさんとなりました。

 

朝から行く気満々の園芸好きのパパと、「行くのもええけど、はよかえらせて~」と思っていた私。かなりテンションに差がありましたが、今回の目玉は「プロの方対象の遊具の展示。」 公園や園庭にとりつけるような遊具が見せてもらえるということで、ハービーが喜ぶこと間違いなし。多数決で行くことに決まりました。展示場に入るなり、目の色が変わるハービー。やっぱり遊具の引力は強いなーと思いきや、とんでいった先はトラクターでした。農家の人向けに売り出されている、本物のトラクターです。

 

展示してあるトラクター全部を運転してみたいハービー。こちらはショベルカーなのですが、夢中でレバーを引いています。

 

driving a power shovel

 

勢いよくガチャガチャやっていると、店員さんがこちらへツカツカと...「あ、注意される」と思ったら、フロントウィンドウの前(=ショベルの真下)でハービーの写真を撮っていたおじいちゃんに一言、「あ、おじいさん、気をつけてくださいね。お孫さんのレバーでショベルが下がってきますから、頭を打ちますよ」って...(笑)。それはそれは、お気遣いどうも。ハービーが遊んでいるのは別に構わなかったみたいで、「かっこいいだろー、おもしろいだろー、ほしいだろー」と声までかけて下さった優しいお兄さんでした。

 

遊具の方もなかなかに面白そうなものが揃っていました。ノルウェーらしい自然派なものも。

 

wooden jungle gym

 

こっちは藻の中の潜水艦(ビートルズの「イエロ~サブマリ~ン」を口ずさむパパと私)。でも、はしごもないのに、どうやって登るのか?

 

yellow submarine

 

藻の中にはクマノミやフグ、タコやサメなどがいて、一番下には難破船と宝箱が。これだけで一日中遊べそうな感じです。木でできているから、さわった感じも優しくていい。

 

おもしろすぎて、帰ろうといってもなかなか帰りたくないハービーとパパでした。

おうちの庭に置けるような小型の潜水艦を作るのもいいかもねー。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ひさびさに

apple raisen bread 2

 

パンを焼きました。母が来てくれていた時に作ったテーブルロールと同じ生地なのですが、なんとなく違うパンが焼きたいなーと思っていたら、時々参考にさせてもらっているブログでちょうどおいしそうなパンの紹介が。見よう見まねでやってみました。母の送ってくれたさつまいもジャムとリンゴを中に入れ、レーズンをパン生地に混ぜてみました。形はまだまだ改良の余地ありですが、味は満足がいったので、ときどき幼稚園の送り迎えをしてくださるOくん家族にお裾分け。他の人にパンをあげるのは初めてですが、気に入ってくれるといいなー。

 

残った生地は普通のぶどうパンに。日本語幼稚園の日のおやつに持って行きます。

 

table rolls

 

さつまいもとりんごとレーズン、好きなものがいっぱいのおやつにハービーは大喜び。夕食後だったのに2本平らげ、まだ欲しそうでした。私も一本くらいは食べたかったけど、今はまだ味見だけ。ソルティーは、小麦も牛乳もアレルギーではなさそうなんですけれどね。

 

パンを焼くのってやっぱり楽しい♪ この棒状の形、パンが口の中ではらはらと溶けて丸パンとはまた違うおいしさです。さつまいもの代わりにカスタードクリームを入れたり、ソーセージを入れたお惣菜パンにしたり、少しずつバリエーションを増やしていきたいです。

 

 

 

 


子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »