森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

遊園地とバイキング

tractor

 

おまちかねの遊園地で、一番最初に乗ったトラクター。作りもののトラクターがモノレールの上をゆっくり走るだけなのですが、子供だけでなく結構大きいお兄さんお姉さんにも人気で長蛇の列というところがノルウェーっぽい。これは危なくないので、抱っこをすればソルティーも乗れました。

 

ソルティーに、トラクターの衣装まで持ってきた用意周到なおばあちゃん。

 

tractor shirt

 

お兄ちゃんは好きな乗り物に好きなだけ、好きな遊び場で好きなだけ。

 

go cart

pool 3

vikings

 

朝から夕方まで一日中休みなしに遊びました。

 

夕食は山小屋ホテルの近くのレストランで。広い個室に案内してもらって静かに食べることができました。

 

dining 2

 

好きなものを好きなだけとって食べるバイキング形式でしたが、ハービーは大人顔負けの食べっぷりでした。こういう食事の様式を日本ではバイキングと呼びますが、英語やノルウェー語ではビュッフェスタイルと言います。日本でバイキングというのは、どうやらスウェーデンの smörgåsbord と呼ばれる食事に由来するようです。smörgåsbord とは、「オープンサンドイッチのテーブル」という意味ですが、パンや具などを並べておいて、各自が好きなようにオープンサンドを作って食べられるようにしてあるテーブルのことで、大勢のお客さんがくる時などによく用いられるそうです。日本の手巻き寿司みたいな感じかな。

 

でも、オープンサンドイッチなのであくまでも昼食用。夕食(温かい食事)の取り放題は、少なくともノルウェーでは新しく、大陸風とか異国風とかいう感じがするそうです。「だから、バイキングっていわれてもなあ」とボヤいてしまうパパでした。「それに、smörgåsbord だってバイキングの時代からみたらすごく新しいし、バイキングの人たちがサンドイッチ食べてたかどうかも分かんないし」ですって。

 

夕食の取り放題、始めたのはどこの人たちなんだろう?

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Advertisements
2 Comments »

お祝い前夜

living

 

還暦祝いのメインはリレハンメルの近くにある遊園地。去年も山小屋から日帰りで来たのですが、今年は遊園地で一日楽しめるよう、前日から近くのホテルに泊まりました。ホテルと言っても山小屋仕様。ご飯やタオル、シーツの用意も全てセルフサービスです。

 

kitchen

bunk bed

 

二段ベッドに大喜びのハービーとソルティー。上の段ではしゃぐので危なくて大変です。うちの山小屋はシャワーもないのですが、ここにはとても大きな浴槽とサウナの部屋までありました。でも、サウナの部屋はもっぱら洗濯物を乾かす場所として使用(笑)。私は入れたらいいなと思ったのですが、お風呂にあまり執着のないノルウェー人がおそろいの中、ちょっと言い出せませんでした。せっかくあったのにな~。

 

standing up

 

少し前からなんとなく立ちはじめていたソルティー。思い切り暖炉に手をついて立っています。夏だからよかったけど、冬だったら大変。

 

うちの中も安全いろいろ、確認しなくては。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

探し物

cloudberry picking

 

今年で還暦を迎えるおじいちゃんとおばあちゃん。大きな節目のお誕生日なので、みんなでお祝いしようというのが今回の山小屋旅行の目的でした。というわけで、途中からパパの家族も合流。妹さんとボーイフレンドも一緒だったので、狭い小屋に8人ぎゅう詰めのお泊りとなりました。小雨の中、ハービーがおじいちゃんと探しているのは…

 

クラウドベリー。

 

cloudberry ripe

 

日本でもこの英語名で知られているそうですが、私はここに来るまで知らなかった実です。日本語ではホロムイイチゴ。バラ科キイチゴ属の植物で、湿気の多い沼地に生えます。甘いようなそうでないような、酸っぱいような酸っぱくないような不思議な味ですが、鉄分が豊富で健康にいいらしく、いっぱい食べたらいいよと言われます。

 

もう私よりもベリーを見つけるのがうまいハービー。

 

picking c and b berries

 

でもまだまだパパの腕にはおよびません。

 

cloudberries and blueberries

 

パパは道に落ちている硬貨を見つけるのがうまく、前を向いて歩いているはずなのによく拾います。どうしてそんなことができるのか、本人にも分かっていなかったようなのですが、今回不意に判明。「そうか。ベリー摘みで鍛えられていたんや。」ということだそうです(笑)。そういえば、おじいちゃんもいつも何かしら拾ってはポケットに入れている…

 

ハービーも歩きながらいつも拾いものをしていますが、これもベリー摘みの成果かな。

 

三人とも探し物を見つけるのも上手だし、もしかして、これってノルウェー人の特技?

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

山遊び

relaxing

 

青空の下、湖のそばでそれぞれに遊ぶ男性たち。パパは昼寝、ハービーはかけっこ、ソルティーは草をちぎっては食べようとしています。

 

そのうち、ハービーが置いてある船を見つけて漕ぐふりをしたり…

 

boat

 

羊がやってきたり…

 

sheep 2

sheep

 

この子羊ちゃんたち、度胸があるのかカメラに向かって突進してきたので、私の方が怖くなってよけました(笑)。

 

山での典型的なひとコマです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ブルーベリー

picking berries

 

夏休み最後の週、一週間ほど山小屋に行ってきました。まだブルーペリーには早いはずなのですが、今年の夏は暑かったのか、もう青い実がちらほら。歩いては摘み、摘んでは歩きするので、全然前に進みません。日本からオスロに帰ってきたときの気温差もかなりありましたが、ここはさらに5度くらい涼しい。長袖のティーシャツでも寒いくらいです。

 

bilberries wild

bilberries

 

晩ご飯のあとのデザートになるくらい採れました。

 

アカスグリや木苺もよくなっていたし、今年はベリーの当たり年かも♪

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

赤い実づくし

strawberries

 

帰国後3番目のお仕事は、いちご。本当はいちご狩りに行きたかったのですが、もう遅いので、せめて冬用の保存食は作ろうとパパがひと箱買ってきました。輸入物でない、地元のいちご。中まで真っ赤で甘いのが自慢です。一パック800円ほどで売っているのですが、12パック入りの箱ごとだと半額で買えました。

 

以前はジャムにしていたのですが、ノルウェー人の友達に火を通さないで冷凍した方が新鮮な味が楽しめると聞いて以来、潰してソースにしたものを袋に入れて凍らせています。ヨーグルトやアイスにかけてもいいし、ムースやババロアにしてもおいしい。冬は新鮮なものが少なくなる土地に住む人の知恵でしょうか。

 

アカスグリの実をはずしたり、いちごのヘタを取ったりで、もう赤い実はしばらく見なくてもいい、という気分になったのですが、ソルティーの離乳食も今日は赤い実。

 

okayu

 

トマトのおかゆです。飲み込むのが下手で、なかなか離乳食が進まなかったソルティーも、最近少しずつ食べられるようになってきました。粒々は相変わらず飲み込みにくそうですが、トマトはなぜか大丈夫。全部きれいに食べました。

 

スイカで味をしめたのか、赤い食べ物が好きなようです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

第二弾

rasberries

 

帰ってきて2番目にしたこと。近くの森のきいちごの生り具合をチェック。よかった、まだたくさん残ってる(^^)。野生のきいちごはかなり小粒なのですが、それでも2リットルほど採れました。

 

早速ワッフルを焼いて、ヨーグルトをかけて。

 

waffles

 

きいちごが甘いので、甘みを足さなくても大丈夫。

 

たくさん採れたので、Oくんの家族とラズベリーランチをしました。

 

garden fest

 

それにしても、男の子5人集まると遊び方も激しい(笑)。

赤ちゃんと言えども侮れません。

 

きいちごを摘んで、食べて、みんな口も服も真っ赤になりました。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

気になる庭

red currant bush

 

ノルウェーの家に帰ってきて一番にしたこと。荷物を置くなり裏庭へ、アカスグリの生り具合を見に行きました。しばらく見ない間にできてる、できてる。大きくて瑞々しいのがいくつも。「このおおきいのがおいしいんやでー」と京都弁の抜けないハービー(笑)。おしゃべりしながら、また時には無言で一緒に摘みました。

 

red currants

 

今年は全部で3リットルくらいの収穫がありました。まだ若い木なので、豊作です。

 

食べられるだけ食べて、あとは冷凍しておきます。「好きなだけ食べていいよ」と言ったら大喜びしたハービーですが、かなり酸っぱいのでそんなにたくさんは食べられません(^^)。ほんの少し甘みを足してジュースにすると、とってもおいしい♪

 

ハービーが撮った庭の写真二枚。

 

lavenders

sunshine

 

花も草も伸び放題に伸びています。

草刈りしなきゃ。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

夏の余韻

with Anchan 3

 

ノルウェーに帰ってきたら、気温17度となんだか肌寒い。30度近い真夏日が続いているという話を聞いて楽しみにしていたのですが、すでに夏は終わりの兆しが…うちのペンキ塗りもまだ終わっていないので、もう少しいい天気が続くといいなと思います。

 

この度の帰省はハービーにとっても忘れられないものとなったようで、「どうしてもうかえってきたん?」と何度も言っています。今回、思いがけなかったのは、お友達がたくさんできたこと。幼稚園のお友達や公園でできたお友達。公園のお友達とは、次はいついつに会おうね、と自分たちで約束を交わしてその通りに予定を組んだり。今までそんなことをしなかったので、急に大人びた感じでした。(間違いのないように後ろで親同士がちゃんと確認してましたけど(笑)。)写真は帰る前日にブランコでふざけるお友達とハービー。ハービーはまだ絵も描けないのに、手紙を書く気満々です。

 

tools

 

伯母がくれたバケツやジョウロ。川べりで、公園で、毎日大活躍でした。

 

いとこのお兄ちゃんの影響で虫に興味が出てきたハービー、虫の本を一冊持って帰ってきています。

 

もうしばらく、日本の夏の余韻を楽しみたいわが家です。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »