森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

食べるほどに小さくなる?

autumn soup

 

毎年秋休みに入る前に行われる、秋のスープデイ。幼稚園の先生と子供達がスープを作って、両親や祖父母にご馳走してくれます。幼稚園で遊ぶ子どもの様子も見られるし、他のご両親との交流もはかれるので、親にとってもなんだかワクワクする日です。ハービーがやったのはジャガイモの皮むき。スープの隣の平べったいものはパリパリの薄いクラッカーです。

 

この日は天気もよかったので、家から幼稚園まで歩いていくことにした私たち。道路ぞいではなく、森を通れば近道だし、気分もいいよ、とのパパの言葉にうっかり乗ってしまいました。40分もあればいけるよ、なんて言っていたのに、実際は1時間以上かかり、園に着いたときにはなんだかヘトヘト。森を通れば確かに少しは近道なのですが、あちこち目移りがして楽しみながら歩いてしまうので、結局そんなに早くは着きません。

 

mori

kinoko

 

この日も途中でキノコを採ったりしましたし(笑)。不作の年のなか、貴重なアンズタケを三つほど発見。しかもかなり大ぶり。

 

園に着くと、ハービーはOくんと仲良くブランコをこいでいました。スープを食べる時も隣同士。ハービーがお皿にスープを大盛りよそってきたのをみて、すっかり驚いたOくんのお父さん、「そりゃ~、それだけ食べたら大きく強くなれるよ。」 するとOくんが、「でも、塩を食べると小さくなるんだよね。」 「そうだよ。塩や砂糖は体を小さくするんだよ。」 「こーんなに小さくなる?」 「うん、そんなになるよ。」

 

それからしばらく、指で豆粒ほどの大きさを作りながら、「こーんなになるんだって」と言っては笑い転げていたOくんとハービーでした。

 

食べたら小さくなるという発想が、子供のツボにハマルらしい(笑)。これからはこういう風に言うことにしよう。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Advertisements
Leave a comment »

満月

full moon

 

今朝、幼稚園に送り出すときに「今日が満月の日だけど、見えるかな?」と言っていたのに、すっかり忘れていた私。

 

夜、パジャマをとりにベランダの横を通ったハービーが、窓越しに見つけました。

「あ、まんげつ!」

と叫ぶ顔が、宝物を見つけた海賊のようにいたずらっぽく、得意げで、うれしそう。

 

「まぶしいね」

「うさぎもみえるね」

「どうしてカニにみえたりもするの?」

 

場所によって、うさぎに見えたり、カニに見えたり、女の人に見えたり、ライオンに見えたりするんだって。

 

きれいな姿のお陰で、なかなか寝られない夜でした。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

リンゴケーキのたくらみ

apple cake

 

やっと時間を見つけてなんとか焼いたリンゴケーキ。何の飾りもない焼きっぱなしですが、幼稚園から帰ってきたハービーが飛び跳ねて喜びました。生のリンゴは苦手なパパも、火が通ると大丈夫。私もずっと食べたかったこともあり、ひとり三切れずつ食べてあっという間になくなりました。バターの量を半分にしておいてよかった(笑)。

 

食後に三切れ目のケーキを頬張りながら何かと聞いてくるハービー。

「けいりゃくをみやぶる、ってなあに」

「ぜったいぜつめい、ってなあに」

「ききいっぱつ、ってなあに」

 

言葉が急に大人びてきたなと思ったら何のことはない、出所は夏に日本から持って帰ってきた絵本、『ハウルの動く城』。読んでいる時には気づかなかったけれど、子供向けのお話の割に、言葉遣いが結構むずかしい。「呪い」「再婚」「暗黒の聖霊」「またたく間に」など、分からない言葉がいっぱいです。

 

そういえば、宮崎駿や高畑勲が作るアニメは大人も楽しめるものが多くて、特別お子様向けという感じはしないような。『母をたずねて三千里』なんてタイトルからして難しいし(笑)、私が子供の頃は、お医者さんをしているマルコのお父さんが、貧しい人々をお金を取らずに診てしまうため、お母さんが出稼ぎに行かなくてはならなかったという状況が理解できていませんでした。

 

でも、不思議なことに、分からなくても分からないなりにストーリーは消化できているみたいで、ハービーも毎朝ハウルごっこをするほどお気に入り。あとから分かることもいっぱいあるけれど、その時に分かることを理解しているというか。

 

著名な劇作家が目白押しだったエリザベス朝のイギリスで、並みいるライバルを押しのけてシェイクスピアが一躍人気者になったのは、その劇が教養ある上流階級の人にも、学問に触れる機会のなかった平民層の人にも、それぞれ楽しめるようにできていたからだと言います。人生経験豊富な大人も、まだ就学前の子供も同時に、でもそれぞれに楽しむことができるアニメーション。スタジオジブリの映画が世界中で愛される秘密は、そんなところにあるのかもしれません。

 

そんなことを思い耽っていると、にやりと笑ってハービーが一言、

「あのねー、ぼくねー、きょうリンゴケーキをつくるっていう おかあさんの けいりゃく、みやぶってたんだー」

 

いえ、別に無理にリンゴケーキを食べさせようと企んだわけではありませんけど…

 

なんだか白雪姫の継母になったような気分になった、雨降りの午後でした。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

お話

with totoro

 

最近、いろんな音をだすようになってきたソルティー。一番最初の音は「マンマ、マンマ」だったけど、うちの中で私のことを「ママ」と呼ぶ人はいないし、何をする時でもこう言っているので、「ママ」と言いたいのかどうかはかなり怪しい(笑)。

 

ところが、先日、お兄ちゃんのミニカーを片手に、口から泡をだしながら「ぶ~」と言っている。パトカーを持っては「ぶ~」、ショベルカーを持っても「ぶ~」。他のことをしている時にはこの音は出ないので、どうやらこっちは本気で車の音をだしているみたい。

 

Oくんところの三男くんは、最初の言葉が「ママ」でも「パパ」でもなく、「トラクター」だったらしく、お母さんが「失礼しちゃうわ~」なんて笑いながらおっしゃっていました。その時は「おかしいね」なんて他人事のように笑っていましたが、もしかしたら同じようなことになるのかも。

 

そんなソルティー、トトロと遊ぶ時は「あっ、あっ」と話しかけます。トトロの何たるかを知らなくてもトトロの顔は面白いらしく、目が合うたびに満面の笑顔。鼻を噛まれたり、耳を噛まれたりしても、何も言わずにおおらかに遊んでくれるトトロ。

 

聞き上手の、いい話し相手のようです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

十五夜

otsukimi

 

今週の満月に向けて、お月見の準備をしました。実は土曜日、日本語の幼稚園で子供達といっしょにお団子作りをしたのだけれど、私は食べられなかったのでおうちでもう一度、というのが本当のところ(笑)。お団子大好きのハービーは大はしゃぎ。粉を混ぜたり丸めたり、はりきってやりました。みんなと同じものが欲しいソルティーにはさつまいもを丸めたものを。ついでに他の生地もさつまいも入りにしてみました。

 

dango

usagi

 

お皿の中には、かくれんぼうさぎ。

 

hana 2

 

今年はお花もハービーが庭からとりました。わらとラベンダーは注文しましたが、あとはお任せ。今咲いている花が少ないので、適当にとってきたわりには秋らしくて合格(笑)。

 

みたらしのたれが大好きなパパとハービーがお団子をいっぱい食べたので、私はまた少ししか食べられませんでした。

 

十三夜にもお団子つくるかな。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

autumn souvenir

 

9月に入り急に涼しくなってきました。昼でも気温14度、朝晩はもう寒いくらい。ハービーが持って帰ってくるお土産にも秋らしい顔がのぞきます。木の葉もどことなく色づき始めました。8月中いい気候が続いていたので、それだけでも満足なはずなのですが、家のペンキ塗りを終えていないパパはちょっと残念そうです。

 

でも、夏が終われば実りの秋。森での収穫が大好きなハービーにとって、秋の味覚の王様はキノコです。

 

kantarella

 

「森の黄色い絨毯」と呼ばれるアンズタケ。

 

でも、今年は雨が少なく、地面も乾いていてどうやらキノコは不作のよう。パパと一緒に何度も見に行きましたが、何も見つかりません。ベリーが豊作の年はキノコがいまひとつで、ベリーに恵まれない時はキノコがわんさか採れたりします。今年は十年に一度というベリーの当たり年だったから、キノコはあまり望めないかな。

 

それでもお店にはたくさんの種類のキノコが並ぶので、今回はお店のキノコで、色々キノコのパスタを作りました。焼き鯖のほぐしたのと混ぜたら、秋刀魚のような味でよく合いました。

 

デザートは今ハービーが気に入っている焼きリンゴ。

 

cooked apples

 

リンゴを切るのと、シナモンをふりかけるのはハービーのお仕事。フライパンが熱くなるのがこわいらしく、リンゴを焼くようになるのはまだ先になりそうです。ヨーグルトをかけて、胡桃と乾しいちじくをのせて出来上がり♪

 

簡単でおいしい秋のおやつ。本当はリンゴのケーキを焼きたいんだけど、最近寝てくれなくなったソルティーがその暇をくれません。

 

でも食べたいんだなー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

半日大家族

bread snowman

 

ちょっと久しぶりにOくんのご家族が遊びに来てくれました。みんなでパンをこねられるように生地を用意しておき、それぞれ好きな形に作りました。子供達の発想は自由。何もぶどうパンはいつも丸くなければならないわけではありません(笑)。Oくん作の「ゆきだるま」。

 

ハービー作の「かたつむり」。

 

bread snail

 

Oくんの弟、Iくんの「へび」。

 

bread long

 

みんな上手にできました♪ その後、みんなで森へキノコ探しの散策へ。

 

この日は、弟くんたち二人のお昼寝が終わってから来るという約束だったのですが、いつもより長く寝ていたらしく、うちに着いたのは午後3時。夕食前に帰ってしまったら少ししか遊べないだろうと、うちで一緒に夕食をとることになりました。急遽、大人4人と子供4人(+離乳食)のご飯作り。サラダ、ゆで野菜、蒸し鶏、ご飯の献立で、買ってきた野菜とお肉が全部なくなったのでした。

 

とうもろこしも5本茹でたのに全部売り切れ。(しかも大人の口には入らず。)食後には作ったパンもしっかり食べました。大家族って大変だな~。

 

そんなこんなで、長く楽しく一緒にいられるように計らったつもりだったのに、寝る前にハービーの言ったひとことが、「でも、パンをつくったりごはんたべたりしたから、ちょっとしかあそべへんかったやん。」

 

まあ、厳密に言えばそうですけど...次はみんなにお泊りしてもらいたいハービーです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

やおやさん

grocery shop

 

久々にいろんな野菜を買うことができた今週、戦利品を並べて八百屋さんごっこをするハービー。「なにがいいですか」と聞かれたので、「りんごを五つください」と言ったら、「五つしかありませんから、ぜんぶはだめです。三つならいいです」というケチなお店です。

 

ブロッコリー、トマト、キュウリ、ニンジン、などの定番に、白と赤のカブ、ラディッシュ、とうもろこし、サンド豆などが手に入り、これで4日ほどもつかなあと思っていたのですが…ひょんなことから、これが全部一日で消えてしまうとは、まだ予想だにしないパパとママでした。

 

続きはまた明日!

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

おそろい

tackling

 

りんごの季節がやってきました。去年にひきつづき、「すきなだけとっていいよ」と言ってくださるお隣さんへ足蹴く通うハービー。ソルティーの分も採ってきて、二人で仲良く食べています。今の時期、朝ごはんにりんご、お弁当にもりんご、おやつにりんご、デザートにりんご、と一日に何個食べているか分からないハービーですが...

 

お行儀よく食べているのは最初だけで、気がつけばこんなことに。

 

ソルティーも前歯が生えてきているので、一人前にかじれるのですが、まだつぶつぶが飲み込めないので、床の上がこうなります。

 

biting an apple

 

椅子の上に座って食べても同じ。中身は全部床の上。

食事のたびに何度も着替え。

 

それにしても、もうお兄ちゃんと同じものが欲しいソルティー。ハービーの時には、離乳食にリンゴを丸ごとなんて与えなかったと思うけど…

ご飯も自分のお皿をよけて、他人と同じものに手を伸ばします。

 

トロトロしか飲み込めないのに、つぶつぶが欲しい困ったちゃんです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

パンとスープ

apple bread

 

ひさしぶりにパンを焼きました。アイルランドで食べたソーダ・ブレッドが恋しいというパパのリクエストで、リンゴ入りソーダ・ブレッド風。イーストを使ったので、本式ではありませんが、似たようなのができました(^^)。

 

晩ご飯はカブ、ポロネギ、ほうれん草と鶏肉のクリーム煮。

 

stew

 

パンにあわせて考えたメニューだったのに、「ごはんはないの?」と言うパパとハービー。そんなんだったら、ご飯にしたのに…(ガックリ)

 

次の日の朝も、まだしっとりしていておいしく食べられました。

 

bread for breakfast

 

スープが食卓にのぼったら、秋になってきたしるし。

 

そろそろキノコがでてるかな。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »