森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

fall

 

京都は38度にまでなったという話ですが、こちらも意外に暑く、34度。

朝夕は涼しくなるのですが、日中は日差しが痛く、ソルティーも「あっちぃ」と泣き顔になるほどです。

 

だからというわけではありませんが、久しぶりにオスロの植物園。

石庭エリアにある滝が一番のお気に入りなのですが、いくら暑いとはいえ、水を飲むなんて...

と言ったら、パパは「石と砂が水を濾過するってこと、知ってるんだろ、きっと。」

いやー、知らんと思いますけど...

それにさっきまで足つけて遊んでましたけど...

このあと、暑いと言って頭も洗っていました。

 

今まで見たこともなかったこんなものを見つけて、ソルティーは大喜び。

メーメー、と言いながら草をやっていました。

 

wicker sheep

playing together

 

ソルティーと同い年の男の子を持つ友人にたまたま遭遇。

楽しく遊んでもらいました。

広い場所にはやっぱり遊び相手が一番だねー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

6 Comments »

夏の恵み

red currants

 

ノルウェーに戻ってきました。

いつも最初に気になるのは、留守の間放ったらかしの庭の様子。

草もボウボウでしたが、アカスグリの実もたわわになっていました。

酸っぱいものが大好きなハービーは大歓声(^0^)、というのは分かっていましたが、

果たしてソルティーはどう出るかな、と見ていたら...

 

concentrating

 

どうやら気に入ったようです。

小さい手で、結構器用につまみます。

 

little hand picking

grabbing

 

お兄ちゃんの方は、慣れた手つきでつかみ取り。

今年も豊作でした。

 

red currants

ice cream with currants

 

アイスに添えたら、あっという間になくなります。

ジャムにする分、残るかなー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

鮎とスイカ

caught ayu 2

 

キャンプで鮎つかみを初体験。

鮎は見るのも初めて、魚を素手で触るのも初めて。

すばしっこくて、ぬるぬるしていて、「ぜんぜんつかまえられへん」と半べそでしたが、

お友達のお母さんに助けてもらって一匹とれました。

 

逃げられないようにしっかりと、でも、つぶさないようにやさしく。

この按配を見計らうかのように、口をとがらせながらバケツまで運びます。

一匹とれたら自信がついたのか、意気揚々と二匹目に挑むハービーでした。

 

鮎を捕ったつもりの人がここにもひとり。

 

playing with backet

grilling ayu

 

鮎はお父さんたちが、おいしく焼いてくださいました。

 

食後のすいか割りも初めての体験。

 

suikawari

taking a rest

 

大好きなスイカを目前に、不覚にも眠りに落ちてしまったソルティーの横で、

自分もちょっと休憩中の暑さに弱いパパ(笑)。

 

日本ならではのキャンプ、いろんな経験をさせてもらえました。

スイカ割り、世界中どこでやっても盛り上がると思うのですが、日本だけのものなのかな。

 

企画してくださった幼稚園の先生、お父さん方に感謝です。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

一日キャンプ

 

trying to catch 2

 

幼稚園の一日デイキャンプに参加しました。

バスで滋賀県のキャンプ場まで行って、川遊びやバーベキュー。

着くなり川に入って何か捕ろうとするハービーですが、とれるのは石ころばかり。

 

お姉さんが何か捕ったようです。

 

catching

imori

 

「おかーさーん!オオサンショウウオのあかちゃんや!」

うーん、それはイモリやと思いますが...

 

水が好きなソルティーも、はじめは水の冷たさに驚いていましたが、

 

in the river

 

気がついたらこんな所で落ちそうになりながら遊んでいました。

 

キャンプはまだ、始まったばかりです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

二回目の

dinasaur

 

恐竜がくる、というので、この夏二回目の水族館。

もう何回も来ているので、ハービーには勝手知ったる他人の家という感じなのか、

爽やかなデート中のカップルをつかまえて、どこに何があるか解説を始め...

完全におじゃま虫(笑)。

 

polypterus

dinasaur hand

 

古代魚ポリプテルスを見ながら、おにいさんが、

「この魚、ナポレオンの調査団が発見したんだってさ」と言うと、

「ナポレオンって、フランスのひとなんだよー!」と得意気なハービー。

そんなこと、もちろん知っているはずなのに、「そやなー、よう知ってるなー」と親切なお二人。

 

おつきあいくださって、本当にありがとう。

この間行ったときもそんな気がしたのですが、どうやらハービー、

カップルばかり狙って話しかけている模様。

なんでやろ?

 

夏休みに入り、すごい人手だったので、水族館は早めに切り上げて、

市電に乗ったり、

 

shiden

whirl

 

公園で遊んだりしました。

 

slides

suna

 

すべり台が大好きなハービーと、砂遊びが大好きなソルティー。

雨が止んだあとに遊んだので、お尻がすごいことになりました。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

 

Leave a comment »

山鉾巡行

tsukihoko

 

連日の暑さに疲れたのか、めずらしくハービーが熱を出しました。

ちょうど祇園祭の宵山,宵々山の日だったので、鉾にのぼりには行けませんでしたが、

最終日の山鉾巡行のときには元気回復。

見物に出かけました。

 

ミンミンと元気いっぱいの蝉しぐれ。

 

semishigure

mada

 

まだ~?あつうて、やってられへんわ(^^;)。

時間のかかる辻回しに しびれをきらすハービー。

 

hoko

 

アイスをもらって、ようやく落ち着きました。

元気に見られて、よかったよ。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

ランドセル

randoseru

 

ハービーのランドセルを注文しに、鞄やさんへ。

私が子供の頃と違って、いろんなラインアップが揃う今のランドセル。

補習校のお友達のを見ていても、個性的なのがあるんだなと感心するばかり。

 

ハービーはおしゃれに無頓着だし、鞄のデザインなんて気にしなさそうだけど、

重い本やノートを入れて日々持ち歩くものだから、

できれば六年間、大切に使ってほしいから、

自分で気に入ったものを選んでほしい。

 

街中にある鞄の専門店に一緒に行ってみることにしました。

 

trying randoseru

 

全く気にしないかと思っていたのに、意外と熱心に品定めをするハービー。

こっちの方が軽い、とか、ぼく黒がいい、とか、結構はっきり好みを伝えました。

ハービーが選んだのは、シンプルでオーソドックスな、昔ながらのランドセル。

黒にしたのは、いとこのお兄ちゃんのランドセル姿にあこがれて。

 

このお店に行こうという決め手になったのは、お店のホームページのこちらの記事でした。(→ ☆)

ひとつひとつのランドセルが届くその先の、家族の気持ちにまで思いをめぐらせながら作っておられる。

結果も大事やけど、気持ちも大事っていうこと、ハービーに伝えたいし、自分も忘れないようにしたい。

 

作ってくれた人の気持ち、優しかった店員さんの気持ち、

買ってくれたおじいちゃん、おばあちゃんの気持ち、

中に入っている本やノートの気持ち、

使うときの自分の気持ち。

 

 

at the shop

 

本人はなんとなく楽しみにしているようなのですが、

親の方は、もう小学生かあ、という感慨もなくて、まだいまいちピンときていない。

というか、ほんまにだいじょうぶなんやろか、としか思えません。

 

「リュックサック」を意味するオランダ語からきている、ランドセル。

日本の小学生はみんな「ランドセル」で通学って、Oくんの家族が知ったらなんて言うかな。

 

大の親友ゆかりの鞄ということで、

大事にしてくれへんかなあ(笑)。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

2 Comments »

shaved ice

 

日本についた日からハービーが食べたいといい続けていたかき氷。

連日暑い日が続くので、みんな食べたくなり、お昼のおやつに。

 

ハービーはパパに似て猫舌で、熱いものは冷めてからでないと食べられません。

でも、なぜか、冷たいものもぬるくなってからでないと食べられない(笑)。

かき氷を食べる時はいつも最後の方が水っぽくなるのが悲しいようなので、

氷にシロップをかけるのではなく、初めから氷に味をつけてみました。

 

牛乳とヨーグルトとハチミツを混ぜたものを凍らせて、器械に入れてシャリシャリシャリ。

トッピングは「ぼくがやる。」

スイカとキウイとゼリーで「ケーキみたいにできたでしょー。」

 

溶け溶けでも最後までおいしくたべられました(^^)。

ハービーと同じく、熱いものも冷たいものも苦手なパパの舌。

かき氷は冷たすぎると味見も辞退。

涼しくなるのになー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

青少年科学センター

Tyrannosaurus 2

 

雨の日曜日はどこへ行こうかな、といろいろ見ていたら、

おもしろそうだった青少年科学センター。

「きょうりゅう、みにいく!」と大のり気のハービーに比べ...

 

Tyrannosaurus

 

あまりの迫力にへっぴり腰のソルティー。

後ろに後ろにと下がっていったらこんなのにぶつかりました。

 

fish dinasaur

 

魚の好きなソルティーはこっちの方が気に入ったようで、「おおきー」と大喜び。

さっきの恐竜とあんまり変わらへんのやけどね...

 

その他気に入ったのは音の出る道具。

音程にはかまわず、延々と叩き続けました。

 

melody pipes

 

写真には撮れなかったけど、プラネタリウムは二人とも大喜びで、

ハービーは宇宙飛行士になった気分でうっとり。

雨で見られなかった天の川と織姫、彦星も見せてもらえて大満足でした。

 

お弁当を子供の分しか持っていかなかったのは大失敗。

売店がひとつもなくて、お昼抜きで一日遊びにつきあったパパと私はヘトヘト。

おやつにと持っていたビスケットが大人のお昼と消えました。

 

次からは遠足みたいなお弁当、持っていかななー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

植物園

botanical garden

 

昨日はパパと植物園。

夏は、はじけるような生命力にあふれていて、

元気のありあまる男子二人にはぴったりの場所。

 

中でも東洋的なハスにはパパも心魅かれるようで、

この日の写真は蓮池ばかり。

 

botanical garden 2

 

葉っぱの裏がどうなっているのか気になるハービー。

 

 

hide and seek

 

ちびさんの方は、「きのこ図書」のコーナーでひとしきりかくれんぼ。

 

暑い中、毎日外に連れて行くのはなかなか大変ですが、

体力のあるパパと一緒だと、パワー全開できていいようです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

2 Comments »