森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

お彼岸

ohagi

 

彼岸花が今とてもきれい、との実家からの電話で、

そういえばお彼岸なんだった、と思い出しました。

ハービーには、「昼の長さと夜の長さが同じになる日」なんて言いましたが、

覚えてもらうには胃袋に訴えるのが一番。

一緒におはぎを食べました。

 

もち米がなかったので、普通のごはんでしましたが、味はおはぎ。

初めて食べるハービーは気に入って四つもぺロリ。

「おひがんって、たのしいね~」と記憶に残った様子(笑)。

 

tinted leaves 2

 

うちの垣根も色づいてきました。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

おじいちゃんの誕生日

picking apples

 

おじいちゃんの誕生会に行ってきました。

携えていったプレゼントは双眼鏡と大きな大きな鳥の図鑑。

バードウォッチングを楽しめるように、ハービーが選びました。

(というか、パパが選ばせた?)

 

お庭にある立派なリンゴの木で、リンゴをとらせてもらっているハービー。

野生のリンゴはなかなか大きくならないのですが、

おじいちゃんがうまく間引きをして、大きいのを残しておいてくれました。

 

ソルティーも大好きなはしごの上でお相伴。

 

on the ladder

 

おなかがふくれたら、ロッキングチェアーの上で「ぶらんこ ゆらゆら。」

 

sitting on a rocking chair

 

そこは、おじいちゃんの席ですけど...

このあと、トランポリンを初体験して、すっかりハマってしまったソルティー。

ハービーもトランポリン大好きだし、「これは、おうちに買わないかんな」と言われ、困り顔のパパ。

置けるところが、ないんですよね~。

 

どっちが主役か分からないほど大ハッスルした二人でした。

 

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

食欲の秋

crisp bread

 

朝晩めっきりすずしくなってきたせいか、あったかい食べ物の出番が多いこの頃。

ふたりの食いしん坊は季節に関係なさそうですが、最近ますますよく食べます。

たまたま材料があったので、鉄板一面の大きなクリスプブレッドを焼いてみました。

 

 

crisp bread 2

 

かなり大きいんですが、割っては食べ、割っては食べ、して一日でなくなってしまい...

 

anpan

 

翌日には小麦粉1キロ分のぶどうパンとあんぱんを焼いたのですが、これも二日で完売。

 

foot with yoghurt

 

こちらは、ヨーグルトをむさぼり食べているソルティー。

顔や手が真っ白になるのは分かるのですが、なぜ足まで?

 

食欲はとどまるところを知りません。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

掘り出し物

Guro iron

 

蚤の市のシーズン。

これまではあまり興味がなかったのですが、

最近子供たちの洋服をしまう場所を変えたくて、

小さな長持みたいな横長のたんすを探し中。

 

家具は見つかりませんでしたが、意外なものを手に入れました。

クリスマスクッキーの中に、「ゴーロ」という名の四角く平べったいものがあって、

あまたあるクリスマス菓子の中でも、家族全員これが大好き。

ずっと焼き型を探していたのですが、最近は家で作る人が少ないのか、

お店にもなかなか売っていない。

 

それが、800円くらいで売られているのをパパが発見、買ってきてくれました。

暖炉の上に置いて焼く、古いタイプのものです。

細かい模様がうまく出るか分からないのですが、ちょっと楽しみです。

 

線路のおもちゃを片付けるのにちょうどよさそうな籠を見つけたので、これも買ったのですが...

 

hiding

 

中にある線路を全部出して、「はいる~、はいる~」と主張するソルティー。

「けんぽんぽ、けんぽんぽ」と、かくれんぼをしているつもり。

全然線路を入れさせてくれません。

(しかも洋服も着ない(涙)。)

 

段ボール箱を使っていた時の方が片付いててよかったかしらん?

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

きのこ狩り

mushrooms

 

秋のお楽しみ、きのこ狩りに行きました。

お目当ての黄色いアンズタケはなかったけれど、なかなか豊作。

上の黒いのから右回りに、黒アンズタケ、じょうごアンズタケ、ポルチーニ。

 

kuro anzu 2

kuro anzu

 

見た目は黒いですが、とてもいい香りがしてうちでは人気。

ポルチーニは「きのこの王様」の異名をとり、マツタケのような扱いです。

 

steinsopp

 

そして、かの有名な「スーパーマリオの毒キノコ」、ベニテングタケ。

 

beni tengu

 

ソルティーも、「きのこは見るだけ、触っちゃだめ」との言いつけをよく守り、

「きんこんこ、きんこんこ(きのこ)」と大はしゃぎしましたが、触りませんでした。

でも、一番若いせいか、蚊の餌食になってしまい、終始渋い顔(笑)。

 

kinoko

 

草なども一緒に採っているので、掃除がかなり大変なのですが、パパが根気よくやってくれました。

料理の腕もパパがふるって、この日の夕食はきのこシチュー。

家中、秋の香りでいっぱいでした。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

お菓子屋さん

candies

 

日本語の幼稚園でのお店屋さんごっこを楽しみにしているハービー。

毎日、せっせと品物作りに励んでいます。

石ころや松ぼっくりを色紙に包んだだけの飴。

簡単な割にそれなりに見えるのがうれしいのか、いくつもいくつも作ってます。

 

それでも、はじめは紙の先までねじって飴に見えない、と怒っていました。

先っぽを残す、というかわいい包み方は誰が考えついたんでしょう。

 

 

chocokates

 

 

チョコレートとおせんべい。両方チョコレートに見えますが(笑)。

板チョコは段ボール、おせんべいの中にはペンネが包んであります。

これだけ包むのにかなり苦労しました。

 

日本の幼稚園ではお馴染みのこういう細かい作業、こっちではあまり見かけません。

ナイフで木を切ったり、紐で縛ったり、外で役立つ手仕事をしていることが多いみたい。

 

こっちで歯医者に行きたくないのはそのせいかな。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

2 Comments »

見えた~

the moon

 

ずっーと雨模様で、厚い雲がたちこめていたこの二日。

 

おつきさま、みえへんかもなー。

せめて、お月様の絵本でも読もうか。

なんでつきは「おつきさま」っていうのに、バスは「おバスさま」っていわへんの?

あーあー、なんできょうはくもってんのかなー、ぼく、かなしい。

 

ねるまえに、もういっかいだけ つきみるわ... あ、でたー!(← すごい音量)

 

雲の切れ間から、煌々とまんまるお月様。

半ばあきらめていただけに、感慨もひとしお。

 

ソルティーまでが「でた、きれい、まんまる」と言って喜んだのにはちょっと驚き。

何を愛でているのか、ちゃんと分かってるんやなー。

 

the moon with patterns 3

 

 

月に叢雲、なんて言うけど、雲の合い間から見える月は何とも言えない美しさ。

だけど、月の模様が見えるようにしたら雲が写らないし、雲を写るようにしたら月の模様が見えない。

写真、もっと上手になりたいなあ。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

Leave a comment »

十五夜

making dango

 

今年の十五夜は九月の八日だなんて、ずいぶん早い。

土曜日の日本語の幼稚園で聞いてきて、心の準備もないまま、あわてて支度。

あと何日、って指折り数えて楽しみにしたかったんやけど、なーんて、

ハービーはお団子ができればそれで満足。

今年もいろんな形のを作りました。

 

tsukimi dango

eating dango

 

できた、できた。

はじめてのお団子にうれしそうなソルティー。(一個しか食べへんかったけど...)

 

お月見飾りを作りたかったハービー、なぜか鶴を折りたいと言い出して、

はじめての折り鶴(左側)。

 

orizuru 2

orizuru

tsuki no jiku

 

途中の難しいところはほとんどお任せで、始めと終わりしか手を出しませんでしたが、

やる気は十分。秋の草もとってきてくれました。

 

こちらはもう、すっかり涼しくなりました。

お天気悪いけど、お月様、見られるかなあ。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

宝探し

walking

 

お兄ちゃんのすることはなんでも真似したいソルティー。

ハービーが遊んでいるおもちゃなんかもかたっぱしから取り上げるので、ケンカが絶えません。

怒りながらもいつも譲っているのはお兄ちゃんで、おチビさんの方はなかなか気が強い。

 

でも、なんだかんだいっても、やっぱりお兄ちゃんを慕っているようで、

今日も後ろをついてトコトコ。

こうなるとかわいいと思うのか、めずらしく面倒見のいいハービー。

 

「ここ、あぶないし、きぃつけてや~」

 

leading 2

 

 

兄弟で助け合ってくれると、とてもうれしいんですが...

遊びたい時は人のことなんか、かまってられへんで~

 

bridge 2

 

あー、それはちょっと無理やと思うよ、ソルティーには。

...でも、やりたいんやなー...ここから先、進めへんやん。

 

bridge

treasure

 

...でも、ぼくのために宝物取ってきてくれたし、よしとしょうか。

まだまだお兄ちゃんにはかなわへんなー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

2 Comments »

遅ればせながら

ice castle 2

 

日本で本屋さんに行くたびに宣伝していた『アナと雪の女王。』

ハービーが映画を見たいと切望し、お土産にDVDを買ってきました。

 

こちらでも女の子には浸透が早く、「あの歌、知らないの?」なんて言われていたのですが、

ハービーの周りではあまり縁がなかったんですね。

日本の甥っ子が見ても感動したと聞いて、家族みんなで鑑賞。

 

ハマりました(笑)。

 

気に入った歌は何度でも繰り返し聴きたいハービー、これでもかというくらい聞いて、

今ではわたしよりよく覚えています。

ハービーは、なぜかちょっとマイナーな「トナカイの方がずっといい」が、

ソルティーは子供時代のアナが歌う 「雪だるま作ろう」がお気に入り。

 

ソルティーは、やりたいこと何でも歌にしたらいいんだと思っているのか、

「ごはん、たべよ~」とか「おふろ、はいろ~」とかいつも歌っています。

この間も、こっそり聞いていたら、「しょうぼうしゃ~♪ きゅうきゅうしゃ~♪ がんばれジャンヌ!」と歌いながら遊んでました。

 

車の中で聞く CD を決める時いつもケンカしてしまう二人も、この CD だと文句なし。

あまり絵を描かないハービーが氷のお城を描いたり...

 

おそるべし 『アナ雪』の影響力、です。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »