森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

誕生会ふたたび

cake

 

ハービーの誕生会、第二回目。

今度は日本語の幼稚園のお友達と一緒です。

去年と同じく、2月生まれの女の子と合同の誕生会。

お料理と会場を受け持っていただいたので、私はデザート担当になったのですが...

 

お客様に出せるようなケーキを作るのがこんなに大変だったとは。

ソルティーが寝るのを見計らって作業を始めたのですが、

生地をオーブンに入れたとたん起きてしまい、寝かせているうちに焦げてしまってやり直し。

 

デコレーションしようと思ったら、ハービーがやってきて「ぼくにさせて!」

「これはお客さま用だから、お母さんにさせてね」と言いたいところをなんとか

「じゃあ、一緒にしようね」に置き換え、頼んだからには大人並みの仕上がりは期待しないよう、

気持ちを切り替えるのにひと苦労(笑)。

 

そんなこんなでバタバタしながら、なんとか数種類もっていくことができました。

(マフィンのデコレーションもハービーです。)

 

miffins

muffin

cheese cake

rose

 

女の子を意識すると、気持ちが華やいでいいですね。

リンゴの薔薇は、ぶどうゼリーの上に飾りました。

 

出かけるのを待つばかりのハービー海賊。

 

pirate 2

 

この日は、忍者やらお姫様やらエルサやら、おしゃれなお客がいっぱいでした。

これからも仲良くしてね。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

氷の上のディズニー

Donald Duck

 

ディズニー・オン・アイス。

パパと私からハービーへ、今年の誕生日プレゼントです。

おじいちゃんとおばあちゃん、伯母さんと伯父さんへはクリスマスプレゼントにチケットを贈っていたので、

みんなで一緒に行ってきました。

 

ソルティーはもちろん、ハービーにとっても初めての体験。

期待にたがわぬ楽しさだったようで、2時間ずーっと釘づけでした。

 

fish

 

ソルティーは、人魚姫に出てきたこの魚が気になって仕方がなかったよう。

「さかな、すべってるね」

「そうやねー。上手やねー。」

「...あしでね。おさかな、あし、あるね。」

と、ずっと言っていました。

おとぎ話の世界で、なんとも現実的なご意見。

 

そして、ふたり一緒に上げた歓声が、「オラフ!」

 

Olaf

Sven 2

 

オラフはちゃんと頭もとれるようになっていたりして、観客を沸かせていました。

そして、このスヴェンとクリストフのそっくりなこと。

 

light saver

 

オープニングからフィナーレまで、ふたりとも心を奪われたかのように見入っていました。

ハービーにつられて、ソルティーまでが手拍子をとったり、体を揺らせたり。

 

これに触発されたのか、スケートをやってみたいと言い出したハービー。

転んで泣いたりしないかなー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。
 

 

2 Comments »

誕生会

birthday party

 

ハービーのお誕生会。

ノルウェー人のお友達を呼んでパーティーをする時は、料理よりも掃除が大変。

子供たちは遊びに夢中で、ソーセージにチョコレートケーキ、ゼリーしか食べてくれないんです(笑)。

大人は大人で、食より住居に関心のある人が多いので、

付き添いの方の中にも、どの部屋も見学していかれる方が必ず一人や二人(^^;)。

 

友達の家にお呼ばれに行っても、大抵どの部屋も開放されていて、まるで家の展示会のようなので、

こちらでは普通の感覚なのかもしれませんが、私はいまだに慣れず、かなり緊張します。

でも、よそのお宅を訪れる時は結構楽しみだったりもするので、

うちに来てくださる方もちょっとそんな感じなのかな、と思ってなるべく部屋を開けておきました。

 

なんとか片付いた部屋でさっそく跳ね回るゲストたち。

 

birthday party 2

birthday party 4

 

総勢二十人も集まってくれました。

部屋がきれいだったのは、はじめの五分くらい?

 

家は散らかっている時の方が楽しいのです(笑)。

来てくれて、ありがとう!

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

 

3 Comments »

雪かき

yuki kaki

 

少しご無沙汰してしまいました。

その理由は...

ひとつは、イベントが目白押しだったこと。

ひとつは、カメラの不調。

ひとつは、大事な仕事があったこと。

 

重なる時は重なるもので、どれも「こんな時に限って」と思うようなタイミングで起こったりするんだけれど、

何かが起こるときにはいつも「こんな時に」と思っているようでもあり、

一概にタイミングのせいばかりとは言えないかもしれません。

 

カメラの不調は、そりすべりの様子を撮ろうと、外に持っていったときに起こりました。

マイナス10度以下だと、ときどき電池が動かなくなることがあるのですが、

今回はそれだけではなかったようで、どうやっても動かない。

 

なので、今回はそりすべりではなく、雪かきの写真。

遊びの延長の雪かきなのですが、重労働(?)なので、結構助かります。

が、いつの間にか仕事はほっぽって、かまくらづくりにいそしむハービー。

 

kamakura

yuki kaki 2

 

大きすぎるショベルを持って、おチビさんもがんばってます。

手も足も冷たくなってうちに入ったあとは、あったかいお風呂がなにより。

 

ofuro

 

でも、お風呂のお湯を飲もうとするのはやめてくださいよ、お兄ちゃん。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

2 Comments »

長生き

climbing

 

暖かい日が続き、雪が全然降らない年始め。

スキーもそりもできないので、かわりに木登りしています(笑)。

 

もうすぐくる誕生日が待ちきれないハービー。

誕生日が、というより、ケーキが待ち遠しいのかもしれません。

というのも、最近の話題はケーキのことばかり。

 

「ぼくがおとなになって、おかあさんがひゃくさいになったら、たんじょうびに

チョコレートケーキつくってあげる。」

「そりゃ、どうもありがとう。」

「にんげんはせいぜい ひゃくさいまでいきるんでしょ?」

「百歳まで生きられたらすごいと思うよ。」

「なんで?」

「人間の寿命はもう少し短いし、百歳まで生きられる人はそう多くないしね。」

「そしたら、がんばって えびをたくさんたべないとね、おかあさん。」

 

お節の海老のことを言っているようですが...

長生きしてね、と願ってくれるのはうれしいのですが、

百歳になる前にケーキ、焼いてもらえないものかしらん。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

2 Comments »

パパへ

card 2

 

クリスマス、お正月とハービーの誕生日にはさまれて、いつも小さくなっているパパの誕生日。

影が薄くならないよう、子供たちも一緒に準備しました。

ハービーはこの秘密めいた時間がとても好きなようです。

一所懸命に描いてくれたバースデーカード、広げるとこんな風でした。

 

card

 

海と砂浜、サンタさんのそり、みかんの木、チョコレートを運ぶトラック。

どうしてこんな組み合わせなのか分かりませんが、コミカルでかわいい。

 

 

blueberry pie

 

秋に採ったブルーベリーを使ってパイも一緒に作りましたが...

お手伝いと称してつまみ食いの多いふたり。

手も服も真っ青になっていました。(もちろん、舌も。)

 

blue fingers

 

でも、これはまだ序の口で...

手軽にできておいしいから、とこれに決めたのですが、

食べた後の片付けのことまでは考えていませんでした。

 

eating berries

 

「ごそうさま~」といって、この手のまま遊びだそうとするソルティーにおおわらわ。

机と床をパパが拭いて、手と顔を私が拭いて。

 

二人からのハッピーバースデーの歌にとてもうれしそうなパパでした。

好きな村上春樹の最新刊がでていたことも知らなかったようで、

『色彩をもたない多崎つくると彼の巡礼の年』の翻訳版、喜んでもらえました。

 

パパも黒ばっかり着ていて色がないので、冬にそんな姿で歩いていたら危ないと、

蛍光ベストをクリスマスプレゼントにもらっていましたけど(笑)。

そういう意味ではないんでしょうね、きっと。

 

果たして主人公との共通点はあるのかな。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

Leave a comment »

初釜?

chasen

 

約束していた「お茶会」、やってみました。

子供と一緒はこれが初めて。

今年初、ハービーにとっては人生初のお点前です。

 

fukusa

 

せっかくなので、未年の袱紗。十二年前のものです。

月日の経つのはなんとやら。

 

okashi 2

okashi

 

「おかしをどうぞ。」

上が私、下がハービー作。

「雪が少し解けはじめて、緑や土が顔を出しているイメージで作るんや~」といったら、

ハービーの方がいい感じ。どんな名前をつけようか。

 

Having tea

 

「...あつい...おいしー...」

と、ここまではつつがなくいったのですが、

ソルティーの登場により、ここから大変なことに。

 

nometa

bokumo

 

「は~、のめたー!」

「ぼくも、やりたい!」

このあと、できたお茶にお茶勺をつけてかき回すし、すごいことになりました。

 

「こんどは ぼくがおとうさんとおかあさんに つくってあげる。」

 

making tea

 

お兄ちゃんの方は、なかなか上手にできてました。

 

 

ocha

 

スリル満点でヒヤヒヤでしたが、とても楽しいお茶会でした。

またしようね。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

2 Comments »

新年 2015

kagamimochi 2

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中ご訪問いただいた方々、

またあたたかいお言葉を残してくださった方々へ、

改めて心よりお礼申し上げます。

 

本年もまたよき一年となりますよう、みなさまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

*****

 

ハービーと作った今年の鏡餅。

うしろにひつじさんが控えています。

 

hitsuji

 

 

子供たちからも新年のご挨拶。

「あけまして~」

 

goaisatsu 4

goaisatsu

 

「おめでとう~!」

「ぼくもできた!ぼくもできた!」と喜ぶソルティー。

どう見ても、柔軟体操に見えますが(笑)。

 

osechi

 

楽しみにしていたお節。

これがほとんど全部、朝ごはんでなくなりました。

今年も食欲旺盛な年になりそうです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »