森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

shakuyaku 2

 

満開の芍薬。今年は20個も咲きました。

空気をがらりと変えてしまうほどのあでやかさ。

「立てば芍薬」と言いますが、うちのは 「実るほど頭を垂れる芍薬かな」です。

重くて、花が地面につきそうなほどにおじぎをしています。

 

gullregn

 

こちらは golden rain (金色の雨)とか、golden chain (金色の鎖)などと呼ばれる黄色い花。

お隣さんのお庭に生えています。

可憐だけれど、種は猛毒。食べたら死ぬこともあるそうです。

形もグリーンピースみたいにも見えるので、子供だったら間違えてしまいそう。

 

taking photo

 

自分でも写真を撮りたいハービー。

こんな写真を撮っていました。

 

shakuyaku

strawberries

 

明日から帰省。

帰ってくる頃に、このイチゴがなっているといいなぁ。

 

 

 

 

Leave a comment »

おでこあて

owl pannabond

 

日差しは強くなっても、なかなか気温が上がらないこちらの初夏。

外遊びもまだまだ上着が手放せません。

頭にも、毛糸の帽子は暑すぎるけど、何もないと寒すぎるという日もあり、

幼稚園からは、布製の帽子か「おでこあて」を用意するように言われます。

 

「おでこあて」とは、いわゆる耳あてのようなものなのですが、

お友達のしているのがなんだか格好良く見えるらしく、

ハービーに何度も催促されました。

お店も回ったのですが、値段が張る割りに気に入った柄に巡り会えず...

 

思い切って作ってみることに。

二人の大好きなフクロウの柄。

 

pannabond

 

こうやって使うのが正しい使い方なのですが、

お兄ちゃんの方は...

 

ninja

 

「にんじゃ~!」

「これがやってみたかったんやな~」って、そういうことだったのね。

忍者はウィルヘルム・テルみたいな弓矢は持たないと思いますけど...

 

まあ、気に入ってくれたみたいで、なによりでした。

 

 

2 Comments »

乗馬

riding 9

 

冬の間は納屋の中で練習していた乗馬。

ふんわり雲と、薄く刷いたような雲が交じりあう初夏の日差しに、

「今日は外へ散歩に行きます」と、先生からのサプライズ。

 

riding 8

riding 5

riding 7

riding 6

 

森をぐるり、一回りして戻ってきました。

その間、おチビさんは...

 

lying

 

「きもちいい~」と干し草の上でごろごろしたり、

(そこ、汚いと思いますけど...)

 

usagi

 

うさぎに草をやったり。

天気がいいだけで、母さん大助かりです。

 

 

 

 

2 Comments »

いちめんの

ichimen nanohana 1

 

あまりに見事な菜の花畑に、おもわず寄り道。

「いちめんの なのは~な~」と口ずさみながら駆け出す二人。

 

ichimen nanohana 2

hirune

 

「あ、ランドセルにてんとう虫!」

 

ladybird

 

このあと、飛んでいったてんとう虫探しに明け暮れるハービー。

「あ、いたいた」って、たぶんそれは違う虫だと思うけど(笑)。

 

ランドセルと子供をテーマにした写真コンテストに送りたい写真があったのですが、

締め切りが過ぎていました...

最近、ちょっと調子がでなくて、こんなことが続いてます。

こういう時は、仕方ないね。

 

 

2 Comments »