森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

新しい椅子と机

chair in living room

 

幼稚園の先生から、使わなくなったというテーブルと椅子を譲り受けました。

こちらではよく見かける、譲ったり譲られたりの光景。

今回初めて恩恵に預かりました。

 

新たに迎えた三つの椅子は、居間にふたつ、ソルティーの部屋にひとつ。

ソルティーの部屋に机があったらいいなとは思っていたのけれど、

すぐには期待していなかったので、とてもうれしい。

 

 

desk & chair

drawing

 

なぜかここで正座するハービー。

 

50年代に活躍した古いものですが、

我が家に来たとたんに、新しい家具。

子供たちもうれしくて、この椅子にばかり座っています。

 

 

 

 

2 Comments »

コンテ

chalk

 

最初は絵の具を使っていたのですが、

コンテを置いておいたら、いたく気に入ったハービー。

パンの移動販売車の後ろに春の景色を描きました。

 

bakery van

 

イーゼルの上で描いた記念すべき第一号。

たいしたことない絵だけど、なぜ記念すべきかというと、

この絵をきっかけに色々な画材を試すようになったから。

 

コンテのボケる感じが気に入ってつくったショートストーリー。

 

******

 

むかし、むかし、山のてっぺんにさくらの木がありました。

 

sakura on top

 

とてもきれいな木でした。

 

sakura

 

すぎの木とおともだちでした。

 

sugi

 

そこに、かしの木さんがやってきました。

 

oak

 

*******

 

今のところ、ここで終わっていますが、続き、描いてくれるかな。

 

 

 

 

2 Comments »

模様替え 2

leaves 1

 

今日のハービーのお土産。

カメラの設定を間違えて、こんな写真も撮れてしまいました。

 

leaves 2

 

これはこれで楽しい(^^)。

 

 

play room

 

何の工夫もない部屋で恐縮なのですが...

一応新しくなったソルティーの部屋。

でも、どちらかというと二人の遊び部屋になっています。

 

これからどう変わるか分からないので、家具は本棚だけ。

和室がなくなるのは寂しいので、ここに畳を敷きました。

 

bears

 

お義母さん手編みの兄弟熊。

ズボンに穴を開けてしまっているのは内緒。

 

ハービーが一番喜んだのは、隅に置いたイーゼルで...

 

painting

 

画家気取りのポーズまできめてます(笑)。

ポーズはええから、絵がもうちょっとなんとかならんもんかいな、と思ったりするのですが...

でも、絵を描かなかったハービーが、いそいそと紙に向かうようになりました。

形から入るのも大事ということでしょうか。

 

ここから生まれた傑作も、ご紹介したいと思います(^^)。

 

 

 

2 Comments »

模様替え

flowers

 

 

学校帰りにハービーが摘んできた花。

最近は、花瓶に生けるのも自分でやります。

無造作にさすだけですが、たまにいい感じになっていることも。

 

小学校にあがったのを機に、ハービーの部屋を作りました。

これが、バタバタしていた二つ目の理由。

パパの仕事部屋をハービーの部屋に、

和室だったところをパパの仕事部屋に、

ハービーの寝室だったところをソルティーの部屋に。

 

これだけのことに、まるで引越しのような大騒ぎ。

一番大変だったのは、古い資料の整理でした。

 

 

office

 

新しくなったパパの仕事部屋を占領するソルティー。

読んでいるのは、トラクターの本です。

 

 

Leave a comment »

入学式

forest at school

 

ブログをお休みしていた間、忙しくしていた理由のひとつ。

ハービーが小学校に上がったこと。

子供より、大人の方が慣れるのにあたふたしたような(笑)。

二ヶ月ほど経って、ようやくリズムがつかめてきました。

 

補習校には四月から行っていたし、夏には日本の学校にも行ったから、

ノルウェーの入学式では、式というほどのものは何もしないから、と

気楽に構えていた私。ところがどっこい、

入学式には親も仕事を休んで出る権利があるというほどの晴れ舞台だそうで、

前日に友達がケーキまで焼いているのを見て、あわてました(笑)。

 

 

mayer

 

市長さんにお祝いの言葉をいただくハービー。

はじめこそ少し緊張していましたが、友達を見つけてからはいつもどおり。

 

jump

playing at school

 

まだまだ遊びの時間が多い一年目、楽しいようで、毎日はりきっています。

校庭のすぐ横の森で、毎週水曜日は散策、焚き火とバーベキューの青空教室。

(空が灰色でも、雨でもやりますが...)

この日のお弁当はもちろん、ソーセージです。

 

 

 

4 Comments »

なわとび

hopping 1

 

遅めのデビューかもしれないのですが、

ハービー、縄跳びができるようになりました。

 

六月にあった補習校の運動会で縄跳びができず、悔しい思いをしたものの、

なかなか本腰で練習できなかったハービー。母が日本から送ってくれた

『小学一年生』の付録についていた縄跳びに目の色をかえました。

 

何のことはない、持ち手にカウンターがついているだけなのですが、

数字が変わっていくのを見るのが楽しくて、

あっちでドタバタ、こっちでドタバタ。

 

(一日目)

始めて数分後 「おかあさ~ん、もう10回も跳べたって~」

さらに数十分後 「おかあさ~ん、もう17回も跳べたって~」

って、そんなに時間かかってちゃダメなんじゃないですかー

と思いましたが、一朝一夕では無理だろうと聞き流していました。

 

(二日目)

「おかあさ~ん、縄跳びできるようになったから見にきて~」

「はい、はい(期待ゼロ)」

「数えてや~、ほら!」

「...ほんまや...」

 

あんまりびっくりして、数えるのを忘れました。

あれだけ教えてもできひんかったのに。

前に進む「走り跳び」しかできないので、場所がなくなったら一旦止まるのですが、

また向きを変えて何度も跳びました。

 

hopping 3

 

record

 

この日は楽々と999回達成。

何がきっかけでやる気が出るのか、分からんもんです。

次は両足跳びに挑戦だね♪

 

 

 

Leave a comment »

お芋の後日談

jordskokk

 

がありまして...

先生から、このお芋は寒さに強くて冬も越せると聞き、

数個ほど分けてもらってきていたパパ。

いつもはボーっとしてるのに、こういうところだけ抜け目のないパパ(^^)。

 

子供たちは喜んで、早々に植えていました。

 

digging 2

planting

 

真面目に植えるお兄ちゃんと、最後のアカスグリを摘まむソルティー(場外)。

 

今年は秋が長く、紅葉もきれいでうれしと思いきや、

冬は異例の冷え込みとなりそうとの予報。

(こちらで異例の冷え込みってどれくらい?)

 

お芋さん、冬眠がんばってね。

 

 

 

Leave a comment »

収穫のあとのお楽しみ

peeling

 

収穫したお野菜で、今度はお料理。

豆をむいてくれたのは、小さな子供たち。

ソルティーも小さな手を駆使してやりました。

お兄ちゃんの方は、洗ったり切ったり大忙し。

 

washing

cutting 1

 

パセリも摘んで、刻みます。

 

perscelli

herbs

ryouri

 

お兄さん、お姉さんはさすが手際が違います。

石釜に入れて、待っている間に片付けて、クイズをして、

 

sorosoro

dekita

baked beans

 

できたよ~。

人参もキクイモもホックホク♪

白地にピンクの皮の中からでてくる、翡翠のようなきれいなお豆。

茹でて皮を剥いてから石釜で焼いたら、これもホクホク。

 

うちでもやってみよう。

 

 

 

2 Comments »

芋掘り

harvest

 

隣町にある大学で、秋の収穫をさせてくれるというので、行ってきました。

ここは、自然史学や生理学、環境学や遺伝学が盛んな大学で、

まわりに動物や植物がたくさんあって、子供にも楽しいキャンパスです。

 

mame

mame tori

 

ソルティーは無難に、簡単な豆摘みから...と思いきや、

「ゆでるとおいしいけど、生だと毒だから絶対食べないでね~」と先生。

なんていう豆だったかな。

途中、お兄ちゃんがやっている芋掘りが楽しそうで、うらやましくて...

 

digging 2

digging

 

鋤をちゃっかり、横取りという名の拝借(^^;)。

 

jorskokk 2

harvest 2

 

今年の芋掘りは、ジャガイモじゃなくて、キクイモになりました。

立て札に、ノルウェー語で jordskokk、英語で Jerusalem artichoke とありましたが、

アーティチョークの仲間なのかな。

 

次はお料理へと続きます。

 

 

 

Leave a comment »

温かい献立

asayake

 

まだ秋なんですが、気温がぐんと下がって冬めいてきました。

こんな朝焼けが始まると、寒くなってきたという証拠。

朝六時半でこんな感じです。

 

食卓の景色もなんだか冬らしくなってきました。

好きな野菜が、トマトやキュウリから、大根、人参、ジャガイモ、ネギなどに移行。

先日採ったきのこも、あったかくして食べたいと、シチュー、コロッケ、お味噌汁となりました。

きのこのメニューが続けて三日間。

きのこ好きのハービーは大喜びでしたが、苦手なソルティーにはちょっと厳しかったかな...

と思いきや、どれも喜んで食べました。味がしないと大丈夫なのかな。

 

stew

croquett

 

パン粉が近くで手に入らないので、どうしようかなと思っていたら、

ふとお店で見かけた袋に、パン粉そっくりなものがチラリ。

「キャッサバ」というタピオカの原料になるお芋を砕いたものだったのですが、

あまりに似ていたので、ためしに使ってみました。

見た目も味も、ちゃんとコロッケでした(^^)。

 

子供たち、最近ますます食欲盛んで、お料理の写真を撮らせてもらえません。

おやつに焼いたスティックパイも。。。

 

stick pie

oshimai

 

一枚撮ったら、はい、おしまい。

「いただきま~す」と「ごちそうさま~」の間が、

とっても短い我が家です。

 

 

2 Comments »