森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

お正月遊び

shishi

 

おせちを食べた後、今年は獅子に来てもらいました。

「獅子に頭食べてもらったら、一年元気で遊べるよ~」と言って近づいたら、

たかがティッシュの箱の獅子に、二人とも怖がること甚だしい(笑)。

本物は確かに迫力あるし、大人でも怖いけど。

 

お正月の遊びもいろいろやりました。

 

fukuwarai

bouzumekuri

 

ソルティーが坊主めくりの順番を守らないので怒るハービー。

全然悪いと思っていないソルティー。

 

ハービーは今年は羽根つきが気に入って、何度も応戦を申し込んできました。

まだ難しいらしく、三回続いたのが最高記録。

 

このあとは、Oくんのおうちにお呼ばれに行きました。

 

gingerbread house breaking

 

恒例のジンジャークッキーのおうち壊しを、順番に。

男の子ばかり四人兄弟なので、あわせて六人になると賑やかです。

 

いっぱい食べて、いっぱい遊んだ新年でした。

 

*****

 

明日は仕事はじめ。

パートタイムで期限つきですが、以前の職場に少しだけ戻ることになりました。

3年もブランクがあるので、かなり緊張。

うまくいきますように。

 

 

 

 

2 Comments »

クリスマスカード

card cover

 

余った紙で、おまけのクリスマスカードも作りました。

風邪をひいて、補習校をお休みしたお友達へ。

 

card to friend

 

こちらは、学校でつくってくれた、お母さんへのカード。

 

card to mom

これだけでも、とってもうれしいのですが、

 

card to mom 2

 

こんな風になっているところが、またなんとも言えません(^^)。

「まちがえました。クスッ」と読めるので、つい笑いがこぼれます。

 

 

Leave a comment »

小さな入れ物

heart bags

 

ハービーが、学校で覚えてきたクリスマス飾りの作り方を教えてくれました。

幼稚園の先生へのプレゼントにと、

ソルティーを迎えに行く前に二人でせっせと製作。

あっという間にたくさんできるのも楽しい♪

 

heart bag

 

それだけぶら下げてもかわいいし、

 

heart bag with chocolate

 

中にチョコなんか入っていると、もうワクワク。

 

先生への分にはチョコも入れて。

卒園生からのプレゼント、喜んでもらえたようです。

 

 

 

 

 

2 Comments »

コンテ

chalk

 

最初は絵の具を使っていたのですが、

コンテを置いておいたら、いたく気に入ったハービー。

パンの移動販売車の後ろに春の景色を描きました。

 

bakery van

 

イーゼルの上で描いた記念すべき第一号。

たいしたことない絵だけど、なぜ記念すべきかというと、

この絵をきっかけに色々な画材を試すようになったから。

 

コンテのボケる感じが気に入ってつくったショートストーリー。

 

******

 

むかし、むかし、山のてっぺんにさくらの木がありました。

 

sakura on top

 

とてもきれいな木でした。

 

sakura

 

すぎの木とおともだちでした。

 

sugi

 

そこに、かしの木さんがやってきました。

 

oak

 

*******

 

今のところ、ここで終わっていますが、続き、描いてくれるかな。

 

 

 

 

2 Comments »

人形劇

puppets

 

おむすびまんが活躍するお話が読みたかったのに、

あいにく、うちに持ち合わせがなく、不満げな様子のソルティー。

「そんなら、ぼくがつくってあげる!」と意気ごむお兄ちゃん。

「おかあさんは、ハンバーガーキッドとかつぶしまんね」というわけで...

 

クイズです。次の登場人物はだれでしょう?

 

omusubiman

shokupanman

harmonica

 

答えは上から、

おむすびまん、しょくぱんまん、ハーモニカくん、でした。

ハーモニカくんなんて、いましたっけ。

 

puppet show

 

自作自演で人形劇を上演中のハービー。

話の筋も何もないのですが、なぜか大ウケするソルティー。

肝心のおむすびまんがなかなか登場しませんが。

 

終わった後に、ふと窓の外の眺めたら...

「おか~さ~ん、そらがピンク!」

 

 

pink sky

 

ほんまやねー。

 

 

2 Comments »

物の見方 続き

tsunahiki

 

最近よくない天気が続いたせいか、先日に続きまた絵を描いたハービー。

日本語幼稚園であった、運動会の様子。綱引きをしているところです。

背景にお話のうかがえる絵を描いたのは初めて。

人の体が線から面になったのも初めて。

 

右端の黄色い服を着ているのが本人ですが、

私の記憶では、ハービーは青い男の子の前にいたはず...

なんて思いながら、特に何も言わずに見ていたのですが、

あとから写真を見返してみてびっくり。

 

tsunahiki 2

 

前から三人のこの順番、ハービーの覚えているとおりです。

余計なこと言わないでよかった~。

これはどうやら自分の記憶力の方があやしい?と心配になりましたが、

 

tsunahiki

 

いつの間にか立ち位置が入れかわっていたらしく、

私の記憶も正しかったのでした(^^)。

どこに焦点を当てるかで、同じものでもやっぱり変わってくるんですね。

 

「もうちょっと何とかならへんかな~」と言いたいところを抑えた「森」の絵でしたが、

人をこんな風に描けるようになっていたとは知りませんでした。

顔も体もまだまだワンパターンで、だれもかれも同じなんですが、

私たちにはうれしい進歩。

 

あせらないで、あわてないで。

じっくり、ゆっくり、とっくりと。

 

今回は後悔しなくてすんだけど、余計なひとことを言わないって本当に難しい。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

高望み?

hedgehog

 

粘土に好きなように小枝をさして、はりねずみ。

日本語幼稚園の赤ちゃんクラスのみんなとやろうと用意したのですが、

当日仕上がった作品を見たハービーが、「ぼくも やりたかったな~。」

 

というわけで、余った粘土を使っておうちでもういちど。

お兄さんだけど、ソルティーと同じ絵本を見たり、同じ遊びをしたりするのが好きなハービー。

絵を描いたり工作したりが器用な方ではないので、ちょうどいいのかもしれないのですが、

やっぱり少しは成長しているのかな、と気づくこともあるので、私にとってもいい訓練。

 

枝を同じ長さにそろえて切ったり、

針がちゃんと外を向くように考えて刺していたり、

眠った顔にしてみたり。

ソルティーがまだまだできないことを、熱心にやっている。

 

 

hedgehogs

 

日本語の幼稚園で先生に聞いた話を覚えていて、

「きょうは ぶんかのひ。えほんとか、えいがとか、おんがくとか たのしむんだって」

と、めずらしく絵も描きました。

 

forest

 

タイトルは、「森」。

絵の方は、こんな感じでまだまだ幼くて...

おなじ「まだまだ」でも、これからまだまだ伸びるかもしれへん、と思いたいけど?

 

ハービーが生まれた時、元気でいてさえくれたら、過度な期待はしいひん、って

心から思ったはずやのに、最近はなかなかどうして、むずかしいもんです(笑)。

わがママでごめんね~。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

 

2 Comments »

準備中

ghost

 

ハービーが幼稚園で作ってきたおばけとハンガー。

おばけはガーゼに黒い画用紙をつけて、ハンガーは皮をけずって、釘を打ってあります。

横にあるオレンジ色の瓶は、ソルティーが作らせてもらったというろうそく立て。

中には、自分で作った(らしい)マグネットが入っています。

 

magnet

 

なんとなくハロウィンらしい色合いで揃えてあるような。

 

ghost shining

 

おばけちゃん、中に電気のろうそくが入っていて、暗闇で光るようになっています。(撮影:ハービー)

かぼちゃをくりぬいて、マフィンを作って、怖い仕掛けを考えて。

今年もおばけちゃんを迎えるために、ただいま準備中です。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

縫い物

a bag

 

幼稚園でお茶の袋を縫ってきたというハービー。

初めてだったのに、とっても上手だったと先生に褒められ、まんざらでもなさそうな様子。

(こちらの人は褒め上手なので、本当かどうかは不明(笑)。)

よっぽどうれしかったのか、「いえでも やりたい」と自分で裁縫箱を持ってきました。

 

急に言われても、つくろいもの以外したことのない私、適当な布がありません。

ハービーの手にも優しくて、縫いやすいもの、

ということで目に留まったのはガーゼのハンカチ。

 

黒い縫い目がハービーのやったお仕事。

これだけのことをやるのに、すごーく時間がかかったのですが、

裁縫箱の中に電車のアップリケを見つけた彼、いそいそとアイロンまで出してきました。

持ち手をつけたら、かばんらしくなって、うれしさを隠し切れないお兄ちゃん。

 

 

bin no futa

 

中に入れているのは、ただ今コレクション中の瓶のふた。

やわらかいガーゼなので、丈夫さには欠けると思うのですが、

記念すべき第一作目です。

 

これからはフェルト生地なんかを用意しておいた方がいいのかな。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

2 Comments »

天気の悪い日は

otousan

 

山だけに、天気のいい日はとても気持ちがいいのですが、悪い日はとことん悪い。

雨風や泥で手足がぬれると冷たくなるし、霧が出てたら前も見えない。

幼稚園では、天候ほとんど関係なしに、雨だろうと雪だろうと外遊びをしているようですが、

うちでは私が弱気なので、おうちでゲーム(笑)。

 

ハービーは、簡単なルールならちゃんと守れるようになってきました。

今回楽しんだのは、「絵当てゲーム。」

絵を描く人は目隠しをして、もらったお題の絵を描きます。

残りの人がその「お題」を当てる、シンプルなルール。

 

ハービーはしっかり目を開けて描きましたが、パパと私は目隠しをしました。

上の写真はハービーが描いた「お父さん。」

「これ、しゃしん とっとくわ」と撮影も自分で(笑)。

 

それから、これは...

 

snow christal

 

私が描いた、「雪の結晶。」

なにやら珊瑚のように見えますが、ハービーが即答で当ててくれました(^^)。

「アナと雪の女王みたいやったから」分かったのだとか。

 

そして、こちらは...

 

green house

 

パパのお題、「温室。」

「おうち」 「おしろ」 「ようちえん」 「やまごや」

色々でましたが、正解はなりませんでした。

 

これは...

 

parashute

 

私がもらったお題、「パラシュート。」

パパがすぐに当てました。

 

目隠しをして描く絵ができあがっていく様子がとても面白く、結構笑えておススメです♪

あまり凝った絵にしないことがポイントかな。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです

 

Leave a comment »