森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

ムーミン屋敷

Moomin house

 

お菓子の家だけでは物足りなかったのか、

今度は「ムーミン屋敷を作りたい」と言いだしたハービーにパパが乗り気。

筒型のムーミン屋敷がつくれるかどうか挑戦したいとのこと。

実際にやるのは誰なのか...と思いつつ、みんなで取り組みました。

 

暖炉の火をおこす燃料が入っていた筒型の箱に生地を巻いて、

胴体は意外に簡単にクリアしましたが、問題は屋根。

途中で円すいがこわれてしまったので、あとからくっつけました(笑)。

 

でも、できあがりには大満足のハービーとパパ。

 

Moomin village 2

wood in the house

 

全部あわせて、ムーミン谷。

家のほうは、暖炉にくべる薪を入れる納屋だそうで、

シナモンの薪がいっぱい入っていました。

 

いよいよ明日。

サンタさん、来てくれるかな。

 

みなさまにも、楽しいクリスマスが訪れますように。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

Advertisements
Leave a comment »

ジンジャーハウス

gingerbread house 1

 

ジンジャークッキーのお家を作りました。

前の晩から楽しみにしていたハービー。

サンタベーカリー、はりきっていきます。

 

santa bakery

santa bakery 2

gingerbread house 2

gingerbread house 3

 

かなり真剣に過ごすこと小一時間。

今から壊すのが楽しみで、何かとおうちのまわりをウロウロしています。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

胡椒菓子

pepperkaker 2

 

ハービーの好きなジンジャークッキーを作りました。

クリスマスのお菓子の中では私もこれが一番好き。

 

concentrating

 

めずらしく静かになにやらやっていると思っていたら...

 

pattern

 

「きれいな もようでしょう~」と、シロップでお絵かきに余念がなかったのでした。

 

rolling

forming cakes

pepperkaker

 

何から何まで一人でやりたがって、私は出る幕なし。

私も型抜き、したいんですけど...

 

鉄板一枚分、その日に食べてしまいました(^^;)。

また作ろうね。

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

子ネズミちゃん

little mice 2

 

Oくんところの4番目ちゃんに会ってきました。

お母さんにお花、赤ちゃんにはおもちゃ、お兄ちゃんたちへは昨日の Goro を携えて。

オランダのご家族なので、ノルウェーの伝統菓子はご存知なかったらしく、

思った以上に喜んでもらえました(^^)。

 

「お返しに今日は『小さなネズミ』を食べていってね」と出てきた、オランダのお菓子。

カリカリに焼いたフランスパンにバターを塗って、砂糖菓子をまぶしてあります。

赤ちゃんが生まれたときに食べるのだそうで、男の子の時は白と水色の砂糖衣、

女の子の時は白とピンクの砂糖衣を使うのだとか。

 

砂糖の中にはアニスシードがくるまれていて、その種からチョロっと伸びているひげが

ネズミのしっぽみたいに見えるので、「小さなネズミ」と言うそうです。

 

little mice

 

ネズミちゃん、見えるかな~。

 

このアニスシードが、八角なのかウイキョウ(フェンネル)なのか、ちょっと分からないのですが、

インド料理店などで食後に出てくる、フェンネルの砂糖がけにそっくりの味。

 

そういえば、こちらで「授乳中のお母さんのためのお茶」というのを買ったとき、

成分がほとんどフェンネルだったのを思い出しました。

母乳にいいのかもしれませんね。

 

yuki

shimo

 

文字通り、霜月となった11月。

あったかい部屋で赤ちゃんを見ながら、しばしゆっくりくつろぎました。

寒さの増すこの頃、足元にお気をつけてお過ごしくださいね。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

4 Comments »

クリスマス菓子

Goro

 

11月といえば、こちらでは、もうクリスマス市が立つ時期です。

先週末に行った市場で、試食のクリスマス菓子を一通り食べたハービー。

一番好きだったのが、ジンジャークッキーと Goro というクッキーでした。

ジンジャークッキーはこちらでは pepperkaker というので、ハービーは文字通り「胡椒菓子」と呼んでいます。

 

家でも作りたいと言いだしたのですが、折りしも9月に Goro 用の焼きごてを買ったばかり。(→ ☆

ハービーにご指名を受けて、堂々の登場です(笑)。

生地をうすーくのばして、型と同じ大きさに切るところが肝心なのですが、

自分から言い出しただけに、ハービーがほとんどやってくれました。

 

思ったより模様もきれいに出て、はじめてにしては満足の出来。

サクサクにできたと、パパも喜んでくれました。

戦力としてはあまり期待できませんが、こちらでも真剣にお手伝いする人が。

 

rolling out

 

何も教えないのに、見よう見まねでなんでもよく分かっていらっしゃる(笑)。

顔も洋服も床も、粉まみれになりました。

 

半分はあっという間になくなって、あとの半分は手土産用に箱の中へ。

 

chonoka box

Goro in the box

 

仲良しのOくんちの四男くんが生まれたお祝いに持って行きます。

どんな赤ちゃんかなー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

4 Comments »

食欲の秋

crisp bread

 

朝晩めっきりすずしくなってきたせいか、あったかい食べ物の出番が多いこの頃。

ふたりの食いしん坊は季節に関係なさそうですが、最近ますますよく食べます。

たまたま材料があったので、鉄板一面の大きなクリスプブレッドを焼いてみました。

 

 

crisp bread 2

 

かなり大きいんですが、割っては食べ、割っては食べ、して一日でなくなってしまい...

 

anpan

 

翌日には小麦粉1キロ分のぶどうパンとあんぱんを焼いたのですが、これも二日で完売。

 

foot with yoghurt

 

こちらは、ヨーグルトをむさぼり食べているソルティー。

顔や手が真っ白になるのは分かるのですが、なぜ足まで?

 

食欲はとどまるところを知りません。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

ホロムイイチゴ

waffel and cloudberries

 

パパがこの時期にどうしても山に行きたかった理由は、写真手前のオレンジ色の実。

英語ではcloudberry と呼ばれるキイチゴの一種で、日本語はホロムイイチゴ(幌向苺)。

日本語でなんていうのかなと調べていたら、人間の写真ばかり出てくるのでおかしいと思ったら、

スウェーデンのバンドで「クラウドベリー・ジャム」というのがあるらしい(笑)。

 

味だけを比べたら、ブルーベリーやキイチゴの方がおいしいと思うのだけれど、

少ししか採れないせいか、摘むのに手間がかかるせいか、お店で買うとかなり高価。

今年はパパとハービーががんばりました。

 

 

例によって、ワッフルと一緒に。

 

waffel with cloudberry

 

お花にして喜ぶハービー。

もちろん、この後は山盛りのせて食べてました。

 

ソルティーはあまり食べず、こっちにばかり手がのびてました。

 

blueberries

waffel with blueberries

 

ワッフルもはずして、ベリーばかり手づかみで。

だから、山にいる間中、いつも手がこんな感じです。

 

violet hands

 

舌も真っ青になるので、

二人とも、『チャーリーとチョコレート工場』にでてくる

バイオレットちゃんみたいです。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

shaved ice

 

日本についた日からハービーが食べたいといい続けていたかき氷。

連日暑い日が続くので、みんな食べたくなり、お昼のおやつに。

 

ハービーはパパに似て猫舌で、熱いものは冷めてからでないと食べられません。

でも、なぜか、冷たいものもぬるくなってからでないと食べられない(笑)。

かき氷を食べる時はいつも最後の方が水っぽくなるのが悲しいようなので、

氷にシロップをかけるのではなく、初めから氷に味をつけてみました。

 

牛乳とヨーグルトとハチミツを混ぜたものを凍らせて、器械に入れてシャリシャリシャリ。

トッピングは「ぼくがやる。」

スイカとキウイとゼリーで「ケーキみたいにできたでしょー。」

 

溶け溶けでも最後までおいしくたべられました(^^)。

ハービーと同じく、熱いものも冷たいものも苦手なパパの舌。

かき氷は冷たすぎると味見も辞退。

涼しくなるのになー。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

日本のルバーブ

 

rhubarb pie 2

 

新鮮な食材の少ないノルウェーでも、果物が豊富に出回って心躍るのが夏。

でも、日本の果物はどれも別格。初めてじゃなくても目からうろこ、です。

甘くて、みずみずしくて、やわらかくて、ぷっくり肉厚。

そんな中、近くのお店でルバーブを見つけ、母のリクエストでルバーブパイを作りました。

 

他にもおいしい果物がたくさんある中、ルバーブを所望してもらえたことがとてもうれしい。

カスタードとメレンゲ、ブルーベリーとチェリーをのせたらいつもより豪華になりました。

 

ルバーブ以外のものを入れるのを好まないパパも、これはおいしいとおかわり。

でも、これはノルウェーの味というより、日本の味だな(笑)。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

2 Comments »

夏至祭

pansy

 

今年の夏至祭は、めずらしく帰国前の土曜日。

特別なおでかけはしないつもりだったのですが、近所でいちご狩りをしていたので行ってみました。

と思いきや、いちごを摘んでいたのは農家の人たちで、一般の人には開放してないとのこと。

ちょっぴり残念でしたが、畑のとなりで摘みたてを売っていたので、買って帰りました。

 

一度やってみたかった、いちごとルバーブのパイ。

 

rhubarb strawberry pie

 

ハービーが摘んできたパンジーと隣り合わせに置いたら、夏らしいテーブルになりました。

パイがサクサクのうちに、カスタードがあたたかい間に、と待ちきれず、

ちょっと味見のつもりが結局みんなで全部食べてしまいました。

夕食の前なのに、ね(^^;)。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

Leave a comment »