森であそぼ

Playing in nature, playing with culture

山装う

berries up

 

秋休みを利用して、山小屋に一週間。

ブルーベリーがたわわに実って、採り頃でした。

葉っぱも赤く染まって、山全体が秋の装い。

今回は、仲良しのOくんも来てくれて、にぎやかな登山となりました。

 

picking

 

berries

 

berry picking 2

 

 

せっかく歩いたと思っても、あちこちにブルーベリーがあるので、すぐ足止め。

お目当ての頂上まで着くのに2時間もかかりました。

ふと見たら、みんなお口と指先が真っ青で、まるでホラー映画の登場人物(笑)。

 

carrying

 

11ヶ月の四男くんを背負って山を登る、Oくんのお母さん。

大変なことを事もなげにこなしてしまう、肝っ玉母さんです。

この日、3時間の道のりを、四男くんもお母さんも笑顔で闊歩。

(グズらなかった四男くん、本当にえらい!)

気持ちも行動もスケールの大きい、太陽みたいな女性です。

 

 

 

2 Comments »

お客さま

tulips

 

うれしい、うれしい訪問でした。

日本語の幼稚園で、この一年間ソルティーのクラスメイトだったT ちゃんのご家族。

お父さんの研究の関係で、こちらに来られていたのですが、

気がついたらあっという間に期限の一年。

ご帰国前ぎりぎりのお誘いとなりました。

 

子供達は最初から意気投合。

T ちゃんのお兄ちゃんは電車が大好きで、ハービーのおもちゃに興味津々。

ハービーが「デザートたべる~?」と聞いても、「柿、なくなっちゃうよ~」と言っても、

夢中になるあまり、耳に入らないようでした。

食べ物が用意されたテーブルにはいつも真っ先に陣取るうちの兄弟とえらい違い(^^;)。

 

限られた時間でしたが、いいお天気に恵まれ、帰りの道すがら公園で遊べたのもよかった。

バスを待っている間、ブランコをしたり、滑り台で砂まみれになったり、お店屋さんしたり。

 

「えー、もうかえっちゃうのー。また、きてねー」を繰り返していたハービー。

もっと早くにきてもらえばよかったね。

でも、幸い実家が比較的近いので、今度は日本で会うのを楽しみにしています。

 

tulips purple

 

一枚は記念写真をと思っていたのに、

私もおしゃべりに夢中になりすぎて、すっかり忘れてしまいました。

 

いただいた赤と紫のチューリップのお陰で、部屋が春らしく華やいでいます。

 

 

 

 

 

2 Comments »

誕生会ふたたび

cake

 

ハービーの誕生会、第二回目。

今度は日本語の幼稚園のお友達と一緒です。

去年と同じく、2月生まれの女の子と合同の誕生会。

お料理と会場を受け持っていただいたので、私はデザート担当になったのですが...

 

お客様に出せるようなケーキを作るのがこんなに大変だったとは。

ソルティーが寝るのを見計らって作業を始めたのですが、

生地をオーブンに入れたとたん起きてしまい、寝かせているうちに焦げてしまってやり直し。

 

デコレーションしようと思ったら、ハービーがやってきて「ぼくにさせて!」

「これはお客さま用だから、お母さんにさせてね」と言いたいところをなんとか

「じゃあ、一緒にしようね」に置き換え、頼んだからには大人並みの仕上がりは期待しないよう、

気持ちを切り替えるのにひと苦労(笑)。

 

そんなこんなでバタバタしながら、なんとか数種類もっていくことができました。

(マフィンのデコレーションもハービーです。)

 

miffins

muffin

cheese cake

rose

 

女の子を意識すると、気持ちが華やいでいいですね。

リンゴの薔薇は、ぶどうゼリーの上に飾りました。

 

出かけるのを待つばかりのハービー海賊。

 

pirate 2

 

この日は、忍者やらお姫様やらエルサやら、おしゃれなお客がいっぱいでした。

これからも仲良くしてね。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

誕生会

birthday party

 

ハービーのお誕生会。

ノルウェー人のお友達を呼んでパーティーをする時は、料理よりも掃除が大変。

子供たちは遊びに夢中で、ソーセージにチョコレートケーキ、ゼリーしか食べてくれないんです(笑)。

大人は大人で、食より住居に関心のある人が多いので、

付き添いの方の中にも、どの部屋も見学していかれる方が必ず一人や二人(^^;)。

 

友達の家にお呼ばれに行っても、大抵どの部屋も開放されていて、まるで家の展示会のようなので、

こちらでは普通の感覚なのかもしれませんが、私はいまだに慣れず、かなり緊張します。

でも、よそのお宅を訪れる時は結構楽しみだったりもするので、

うちに来てくださる方もちょっとそんな感じなのかな、と思ってなるべく部屋を開けておきました。

 

なんとか片付いた部屋でさっそく跳ね回るゲストたち。

 

birthday party 2

birthday party 4

 

総勢二十人も集まってくれました。

部屋がきれいだったのは、はじめの五分くらい?

 

家は散らかっている時の方が楽しいのです(笑)。

来てくれて、ありがとう!

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

 

 

3 Comments »

年越し

hanabi

 

年越しは、 今年赤ちゃんが増えて六人家族になったOくんご家族と一緒に。

遊んで、夕食を食べて、花火をしました。

 

hanabi 3

hanabi 2

 

おやつには、約束どおりとっておいた、ムーミン屋敷のクッキーと、

オランダで新年に食べる、「油玉」という名前のドーナッツ。

 

dessert

broken house

 

鏡餅を割るように、みんなでかなづちをふるって割りました。

子供達は大喜び。

 

Oくんはいつも八時ごろ寝るらしいのに、九時までうちにいてくれました。

その後も、ハービーは興奮しすぎて11時を過ぎても眠れず。

 

お腹いっぱい食べたのに、「あしたのおせち、たのしみ~」

と言いながら寝たのでした。

 

いい初夢、見られるかな~。

 

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです

Leave a comment »

森でパーティー

in the forest

 

パーティー当日は雪も降らず風もない、絶好の外遊び日和。

焚き火をかこんでスープを飲んで、ソーセージを焼いて、宝探しをして。

お腹が満ちたら、雪の中でアイスクリーム作り。

ミルクやクリーム、砂糖を入れた缶を雪を詰めた袋に入れます。しっかり口を縛ったら皆でキャッチボール。

 

ice cream in tin

 

10分ほど遊んだら、アイスの出来上がり。

 

男の子ばかり11人も集まったので、外で遊んでもらって大正解だったのですが、パパも私も準備に追われて写真を撮る余裕が全然ありませんでした。森の写真をせめて一枚は撮ってね、と頼んでおいたら、撮れたのは本当に冒頭のたった一枚。集合写真という概念のないノルウェー人らしい、バラバラな写真です(笑)。

 

一段落した頃、おうちに帰っておやつタイムとなりました。ハービーががんばって仕上げた飾りと一緒に。

 

wakazari 3

grape jelly

cransekaker

 

おうちの中でもバタバタしていて、これは実はみんなが帰った後の残りの写真。

チョコレートケーキとアイスは撮れませんでした。

 

blowing candles

 

たくさんの友達にかこまれて、喜びもひとしおだったハービー。

来てくれてありがとう。

楽しんでくれてありがとう。

これからもよろしくね。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

4 Comments »

はじめてのおよばれ

muffins

 

お友達のおうちにお呼ばれの月曜日。いつもはハービーの友達と遊ぶのにつきあってばかりのソルティーですが、今回はじめて自分のお友達の家へ。朝9時半から始まって、お昼寝時の1時にはお開きの赤ちゃんパーティー。大人も子供も食べられるように、オイルなし、砂糖なしのリンゴマフィンを持っていきました。

 

まだ引っ越して来られたばかりというおうち、広くてきれいで子供たちも大はしゃぎ。

 

At friend's home

friend

 

女の子のいる空間ってなんてかわいい。

食べ物もオーガニック野菜のスープにクラッカー、果物が並んでお洒落でした。

幼稚園がお休みだったハービーも来ましたが、赤ちゃん3人を相手に意外と仲良く遊びました。

 

もうすぐハービーの誕生会。狭い我が家に何人来るやら。

おもてなし上手なお友達に、ちょっと心配になっちゃいました。

ちょっとでも部屋を広くしなくては。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »

半日大家族

bread snowman

 

ちょっと久しぶりにOくんのご家族が遊びに来てくれました。みんなでパンをこねられるように生地を用意しておき、それぞれ好きな形に作りました。子供達の発想は自由。何もぶどうパンはいつも丸くなければならないわけではありません(笑)。Oくん作の「ゆきだるま」。

 

ハービー作の「かたつむり」。

 

bread snail

 

Oくんの弟、Iくんの「へび」。

 

bread long

 

みんな上手にできました♪ その後、みんなで森へキノコ探しの散策へ。

 

この日は、弟くんたち二人のお昼寝が終わってから来るという約束だったのですが、いつもより長く寝ていたらしく、うちに着いたのは午後3時。夕食前に帰ってしまったら少ししか遊べないだろうと、うちで一緒に夕食をとることになりました。急遽、大人4人と子供4人(+離乳食)のご飯作り。サラダ、ゆで野菜、蒸し鶏、ご飯の献立で、買ってきた野菜とお肉が全部なくなったのでした。

 

とうもろこしも5本茹でたのに全部売り切れ。(しかも大人の口には入らず。)食後には作ったパンもしっかり食べました。大家族って大変だな~。

 

そんなこんなで、長く楽しく一緒にいられるように計らったつもりだったのに、寝る前にハービーの言ったひとことが、「でも、パンをつくったりごはんたべたりしたから、ちょっとしかあそべへんかったやん。」

 

まあ、厳密に言えばそうですけど...次はみんなにお泊りしてもらいたいハービーです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

デビュー

poppy

 

茎の途中で折れてしおれていた芥子の花を「かわいそうになってる」と持ってきたハービー。茎を切って水あげしたら花が開きました。大きくて立派な花を二人で見ていたら、ハービーが「でびゅーってなあに」と言い出しました。

 

デビューって、あの初舞台の?と思いながらも、そんな言葉どこで聞いてきたのかがすごく不思議。誰が言っていたのか聞いてみたら、「みーちゃん」と言います。みーちゃんは日本語の幼稚園のお友達で、お父さんもお母さんも日本の方。あー、それなら分かる、分かる。「何か新しいことを初めてした時に、デビューした、って言ったりするけど、みーちゃんは何が初めてだったんだろうね」と言ったら、「サンドイッチつくったの、はじめてだったんだって。」

 

先週の日本語幼稚園のテーマは「父の日」で、お母さんと一緒に材料を買って持ってくるというのが宿題。当日はお父さんも参加で、それぞれ持ってきた材料を使ってお父さんにサンドイッチを作ってあげるという内容だったから、その時にそんな話が出たのかな、なかなか面白いことを言うんだなー、なんて聞いていたら、続けてもっと面白い発言が。

 

「それから、えだにソーセージさしたのも はじめてだって。」

 

そういえば、こっちの幼稚園で遠足に行ったってお母さんがおっしゃってました。「枝にソーセージ刺して焼くなんて、ワイルド~」って(笑)。たしかに、その辺に落ちている枝から手頃なのを見つけて、ナイフで先をとがらせてそのままソーセージを刺すから、私も最初は「汚くないのか!?」なんてびっくりしたんだった。今ではすっかり普通になっているなーなんて、自分の変化にも改めて驚かされました。

 

でも、なにより、みんなが次々にソーセージを刺していく中、目をまんまるくしているみーちゃんとお母さんの様子が目に見えるようで思わず大笑いしてしまいました。

 

そうかー、みーちゃん、ソーセージデビューしたのかー。

 

うちの子は日本に帰ったら今年は何デビューするのかな。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

2 Comments »

男の子の誕生会

birthday cake

 

幼稚園の仲良し、Oくんの誕生会に行きました。この間の女の子のパーティーとは対照的に、こんどは男の子ばかりのにぎやかな集まり。ソーセージにケーキがメインのノルウェー風でありながら、有り余る元気を満足させるべく、細部にオランダ流の工夫も垣間見られた楽しいパーティーでした。バースデーケーキはあえて焼きっぱなし。マーブルチョコやゼリーの飾りを用意して、子供たちが自分の分を好きなように飾りつけして食べます。

 

いいアイデアですね、と言ったら、Oくんのお母さんが、「私が子供の時、母が妊娠していてきれいなケーキを焼く元気がなかったの。そこで生地だけ焼いてあとは子供に任せたら、それがうまくいったのよ。それ以来こうなったの。」 子供たち、とてもうれしそうだったから、これからうちでもこうしようかな。

 

もうひとつ、ノルウェー人にはめずらしかったようだけれど、日本人には馴染みのあるこんなゲームも。

 

pan kui kyousou

 

要するに、パン食い競争の走りなし、ケーキ版です。オランダの誕生会にはつきものだそうですが、これが子供たちに大うけ。みんな真面目に手を使わず最後まで食べました。

 

Oくんところの末っ子くんと遊ぶソルティー。こちらもよい遊び相手がいてうれしそうでした。

 

good friends

 

お兄ちゃんの王冠をかぶろうとしてお茶目なことになっている弟くん。ふしぎそうに眺めるソルティー。

 

上手に遊べるようになるのも、もうじきです。

 

 

 

 

子育てスタイルに参加中♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

Leave a comment »